C.R.A.C.野間易通「ネット右翼の15年〜『自由』が民主主義を壊していく」第3回

高市早苗はいかにして“ネオナチ”と出会ったか──「行動する保守」の源流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
noma_rensai_01.jpg


 第2次安倍内閣改造の前日、最初に話題となった高市早苗と稲田朋美と西田昌司の写真に写っていたスーツ姿の中年男性は山田一成(52歳)といって、ネオナチである。

 注意すべきは、この場合の「ネオナチ」とは極右思想を持つ者を比喩的にそう呼んでいるのではなくて、山田が文字通りの日本版ネオナチ組織、国家社会主義日本労働者党(Nationalsozialistische Japanische Arbeiterpartei=NSJAP)の党首であるということだ。

 党名の欧文表記がドイツ語になっていることからもわかるように、かつてのいわゆるナチ党すなわち国家社会主義ドイツ労働者党(Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterpartei=NSDAP)をそのまま戦後の日本に再現した組織である。当然、ヒトラーの思想を信奉し、反ユダヤ主義であり、自らの思想を石川準十郎をはじめとした戦前の国家社会主義者の正当な継承者であるとする。山田は言う。

「今岡十一郎が提唱したツラン人種(ウラル=アルタイ系)の理論に基づき、我が人種の優越性を主張する」

「ツラン人種」の優越性と連帯を訴える運動をツラニズムといい、これは戦前にシベリア~満洲の支配を正当化する理論としても使われたもので、「インド・ヨーロッパ語族に含まれない、日本人、フィンランド人、ハンガリー人、トルコ人などのユーラシア大陸に居住する諸民族の連帯を呼びかけた思想・文化運動」であった( 大山千恵子「ハンガリーにおける日本語教育史概観」/『国際開発研究フォーラム』23, 2003年)。日本におけるハンガリー語研究の大家である今岡十一郎(1888~1973)は、このツラニズムを日本で展開した人物だ。

 しかし、ツラニズムは今岡十一郎が提唱したものではなく、また今岡が人種主義思想を持っていたわけでもない。今岡はこのツラニズムをハンガリーと日本の相互交流・友好運動として実践したのであり、山田がNSJAPの人種優越思想を説明するのに今岡の名を引き合いに出しているのは全くの牽強付会・我田引水である。

 要するに、反共・反ユダヤ・排外主義・国粋主義に縄文回帰思想などが交じり合ってぐちゃぐちゃになったトンデモ集団がこのNSJAPなのだが、この団体は海外のネオナチ組織とも交流があり、また、現在の「行動する保守」の源流のひとつにもなっているのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

風と拳銃 ~野村秋介の荒野~

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

高市早苗はいかにして“ネオナチ”と出会ったか──「行動する保守」の源流のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ネット右翼の15年野間易通の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
2 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
3 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
4 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
5 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
6 山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
7 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
8 今年も言う、福島原発事故の最大の戦犯は安倍首相だ!
9 不倫?谷亮子の意外な肉食遍歴
10 原発事故前に安倍が地震対策拒否
11 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
12 安倍が選挙妨害に関与の決定的証拠
13 菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
14 菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
15 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
16 葵つかさが「松潤とは終わった」と
17 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
18 セカオワSaoriの壮絶いじめ体験
19 安倍首相が隠した原発事故の責任
20 『ワイドナショー』松本人志があの森喜朗を出演させ露骨すぎるヨイショ
1年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4菅政権のデジタル化のポンコツ暴露も、さらに五輪観客用アプリに73億円
5丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
6菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
7山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
8菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
9大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
10 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
11田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
12菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
13菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
14『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
15 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄