杉村太蔵は薄味でもバカでもなかった!計算高くてこずるいヤツだった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
taizo_01_141117.jpg
『バカでも資産1億円 「儲け」をつかむ技術』(小学館)

 杉村太蔵が本を出した。その名も『バカでも資産1億円』(小学館)。内容はタイトルどおりおバカキャラの太蔵が株や投資で1億円稼いだという話らしい。

 たしかに太蔵は郵政解散の小泉純一郎ブームにのって初当選した際、「料亭に行きたい」と発言をして“大バカ”と猛バッシングを受け、落選して「サンデー・ジャポン」(TBS系)などバラエティに出演するようになってからも、“薄味”でぼんやりとした“空気を読めないバカ”、そんなキャラが定着している。だが、この本を読むと太蔵の意外な面が見えてくる。

 太蔵の転機は大学を2年留年して中退してしまったことだった。就職活動もしていなかった太蔵は実家の歯科医の手伝いをしようとした。しか父親は一喝した。

「資格もないのに歯科医の仕事ができるか」「働かないなら死ね!」と。

 まったくの正論である。震え上がった太蔵は派遣ビル清掃の仕事を始めた。そして結構真面目に働いた。するとビルに入居していた外資系証券会社の若き重役だったグレンにビルのトイレで声をかけられた。

「ヘイ、社長!」。こう言われた太蔵は「会長! なめられるくらい便器をピカピカにしておきました!」と言って、用を足したグレンにペーパータオルを渡す。

 オマエは木下藤吉郎か、という感じだが、こんなやり取りをするうちにグレンは太蔵に“何か”を感じ取ったらしい。外資系証券会社の試験を受けるよう誘ってくれたという。その後、1週間の猛勉強で、太蔵は見事合格する。見事チャンスをものにした大蔵。しかし快進撃は止まらない。猛烈に仕事に打ち込み、勉強する。1年後にはアシスタントアナリストになってしまったのだ。

 トントン拍子に見えるラッキー男・太蔵。だが実は、その裏では驚愕ともいえる“世渡り術”を駆使していたらしい。太蔵は悪びれもせず自分の驚きの哲学をこう開陳する。

「ボスのライバルを潰すこと。それも部下がすべき仕事、というのがぼくの考えです」

 実際に証券会社でもこれを実行した。妙なキャバクラ領収書を提出したボスであるグレンのライバルに不審を抱いた太蔵は、そのキャバクラに自腹で行き、巧妙な会話でライバルが接待ではなく“個人的にひとりで遊びに行った”ことを突き止めたのだ。もちろん速攻ボスに報告。ボスはゲラゲラ笑ったというが、

「ぼくの忠誠心を感じ取ってくれたのは間違いありません」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

バカでも資産1億円 「儲け」をつかむ技術

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

杉村太蔵は薄味でもバカでもなかった!計算高くてこずるいヤツだった!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。忠誠心政治家林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
2 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
3 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
6 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
7 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
8 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
9 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
10 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
12 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
13 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
14 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
15 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
16 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
17 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
18 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
19 すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
20 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
4『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
5甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
6ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
7Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
10維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
11岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
12安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
13すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄