ここがヘンだよ健常者! 障害者の意外なホンネとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
baribara_01_140827.jpg
NHK『バリバラ』番組サイトより


 今週末、毎年恒例の『24時間テレビ』(日本テレビ系)が放送される。障害のある人が芸能人とともにいろんな挑戦をする姿に涙する人も多いと思うが、一方で「あんなのただの偽善だろ」と嫌悪感をあらわにする人も数多いかと思う。そんな嫌悪派の方々にぜひ観てもらいたい番組がある。それは、NHK教育テレビで放送中の『バリバラ』(毎週金曜21時〜)だ。

 テレビ業界内では“もっともチャレンジングな番組”として有名だが、その企画を挙げれば、それも納得。言語障害が原因でモテないと嘆く男性に「原因はそれだけか?」と投げかけ、模擬デートを決行し徹底検証する「モテナイ障害者改善計画」に、まったく役に立たないバリアフリー設備を紹介する「バリバラ珍百景」、統合失調症の妄想をスピード漫才に昇華させたコンビや、寝たきりコント職人が笑いで競い合う「SHOW-1グランプリ」……。先日も「出生前検査」をテーマにした回で、ダウン症のタレントであるあべけん太氏が街頭アンケートなどを行い“当事者の声”を伝え、反響を巻き起こしたばかりだ。

 そんな『24時間テレビ』では絶対に放送されない内容が目白押しの『バリバラ』だが、なかでもこの機会に紹介したいのが、「ここが変だよ健常者」という企画。健常者が気を遣って「よかれ」として行っていることが、当の障害者からは「ありがた迷惑」になっている例を集めたものだ。『バリバラ』から生まれたコミックエッセイ『「すべらないバリアフリー」のススメ!!〜マンガでわかる障害者のホンネ〜』(NHKバリバラ制作班・著、河崎芽衣・漫画/竹書房)から、そんな事例をいくつか紹介しよう。

 たとえば、視覚障害のある女性の例。帰宅途中の電車の車内で立っていた彼女は、酔っ払いのおじさんに「ねえちゃん、帰るんか? 一緒についてってやるわ〜」と声をかけられた。彼女は「慣れた道なのでひとりで帰れます」とキッパリ答えたが、次の瞬間、おじさんは「お前ら席譲らんかい?」と座る乗客に怒鳴り始めた。案の定、乗客はすごすごと立ち上がり、肝心の酔っ払いおじさんは“いいことをしたぞ!”という満足感からか、「気をつけて帰りな!」と言い残して下車。電車には、気まずい空気が立ちこめる。「車内に残された私が…電車を降りるまで針のむしろだったことは言うまでもありません…」と、彼女はそのときのいたたまれない心情を明かしている。

 また、下肢障害をもつ車いすユーザーの男性は、コンビニで上段にある醤油に手が届かず困っていた。そこに「何かお手伝いしましょうか?」と現れたおばさん。そして「車イスで大変でしょ? 私もね2年前に足を骨折してね…」と、なぜか自分の話が始まった。男性も気をきかせて「…大変だったんですね」と相づちを打ったことから、怒濤の“ケガ自慢”を繰り広げられてしまった。で、最後は「あなたもがんばってね」と言い残しておばさんは立ち去ってしまう。

「ケガでつらい思いをしたからあなたの気持ちはわかるからね」と共感を示したい。これは健常者にとっては障害がある人に歩み寄る優しさかもしれないが、度が過ぎればただの迷惑。せめて醤油は取ってあげようよ……と思わずにいられない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

「すべらないバリアフリー」のススメ!! マンガでわかる障害者のホンネ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ここがヘンだよ健常者! 障害者の意外なホンネとは?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NHK田岡 尼障害の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 赤木ファイル公開で改ざん指示は安倍から菅、菅から佐川のルートが濃厚に 
2 宮本亞門が衝撃告白「トップの方が裏で大金を渡し招致を決めたと自慢げに」
3 「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 五輪感染対策がザル化!開会式の観客は2万人、毎日PCR検査が抗原検査に
6 立民議員「50歳と14歳」問題でおぎやはぎが「多様性」「ロリータは名作」
7 “G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
8 自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」
9 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
10 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
11 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
12 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
13 検察庁法改正から河井夫妻事件、首相辞任まで 安倍の“嘘”振り返り(後編)
14 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
15 封印されたAKB48盗撮事件
16 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
17 イノッチが夫婦別姓反対派を一蹴!
18 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
19 三浦瑠麗が近財職員の自殺にトンデモ発言
20 裁判で「安倍首相は逃げている」と陳述、赤木さんの妻が小川彩佳に語った覚悟
1赤木ファイル公開で改ざん指示は安倍から菅、菅から佐川のルートが濃厚に 
2「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
3「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
4変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
5組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
6G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
7平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
8国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
9吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
10“G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
11高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
12五輪感染対策がザル化!開会式の観客は2万人、毎日PCR検査が抗原検査に
13五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
14宮本亞門が衝撃告白「トップの方が裏で大金を渡し招致を決めたと自慢げに」
15夫婦別姓もLGBT法案も安倍晋三がツブした!
16立民議員「50歳と14歳」問題でおぎやはぎが「多様性」「ロリータは名作」

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄