正気か? 東京都が東京五輪の観戦に小中学生ら81万人を動員計画! 感染拡大最中に各学校に通達、観戦拒否すると「欠席扱い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
正気か? 東京都が東京五輪の観戦に小中学生ら81万人を動員計画! 感染拡大最中に各学校に通達、観戦拒否すると「欠席扱い」の画像1
しんぶん赤旗日曜版 5月2日・9日合併号より


 いよいよ五輪が日本を殺しにかかってきた。昨日28日、東京五輪の5者協議がおこなわれ、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が「へこたれない精神を日本国民が持っていることは、歴史を通して証明されています」「厳しい状況下にあってもそれを乗り越える日本人の力が五輪を可能にする」などと発言したからだ。

 これまでも安倍晋三や菅義偉をはじめとした政治家たちが科学的根拠ゼロの精神論を振りかざして五輪を強行開催しようとしてきたが、ついにIOC会長まで同じような精神論を口にして開催を正当化しようとは……。だが、ワクチン接種も進まず感染が拡大の一途を辿っている日本国内だけではなく、インドの感染爆発を見ても、とてもじゃないが五輪を開催できるような状況にないのは明々白々だ。

 にもかかわらず、5者協議では中止の判断を検討するでもなく「開催」を大前提としたまま。観客数の上限については「6月に判断することで合意」とし、またも判断を先送りにする始末だった。


 その上、メディアは大会組織委員会の橋本聖子会長が5者協議後の記者会見で「無観客という覚悟は持っている」と述べたことを大々的に報じているが、橋本会長はつづけて「状況が許せば、より多くの観客のみなさんに見ていただきたい希望も持っている」と発言。ようするに、実際にはいまだに国内の観客を入れることを諦めていないのだ。

 この状況下で開催を強行しようというだけでなく、観客を入れることに執着する──。いや、そればかりか、さらに絶句するような言語道断の計画が進んでいることまで新たに判明した。

 なんと、東京五輪の競技観戦に、都内の幼稚園児や小・中・高校生など約81万人を動員しよう、というのだ。

 じつは2019年にも、Twitter上で「都からのお達しで、都内の小中学校に通う生徒はオリンピックを盛り上げるために教員の引率でオリンピックの観戦に行くらしい」「夏休み中だけど生徒の参加は義務で、来ないと欠席扱い」「スタジアムの最寄駅の利用は禁止で、一駅離れたところで降りてみんな揃って徒歩で向かわなければいけないらしい」という投稿がなされて大きな話題に。猛暑対策も不十分ななかで熱中症の危険があるとして問題視されていた。

 しかし、ご存知のとおり、昨年3月に新型コロナによって東京五輪の開催延期が決定。感染対策の問題もあり、子どもたちを動員するなどという計画は当然ながら白紙になったに違いない……と思われていた。ところが、そうではなかった。

 この問題をスクープした「しんぶん赤旗 日曜版」5月2日・9日合併号によると、昨年末の2020年12月、東京都から都内の各学校に対し、東京オリパラの「観戦の日程案」が送付されたというのだ。

動員を通達しながら感染対策なし、「競技場への移動は電車やバスを使え」

 昨年の12月といえば、東京都では新規感染者が右肩上がりで増加、年明け早々に緊急事態宣言が発令されたように「第3波」の真っ只中にあった。だが、驚くべきことに、そんななかで東京都は子どもたちの「オリパラ観戦」を決めていた、というわけだ。

 そして、この計画をもとに学校では年間スケジュールを作成。都内のある小学校では、今年4月の入学式に配布された年間予定表の9月の欄に「パラリンピック観戦日」が書き込まれているという。この観戦計画の事実を知った母親は取材に対し、「新型コロナウイルスの感染拡大がこれだけ深刻になっているなか、わが子が観戦させられると知りがくぜんとしました」と語っている。

 だが、もっと愕然とするのは、コロナ禍にあるというのに、東京都から学校に対する通知では、感染対策についてまったく書かれてなかった、ということ。なんと「コロナ対策のコの字もなかった」(小学校教諭)といい、「具体的な感染対策は何も伝えられていない」(中学校教諭)というのである。

 いや、それどころか、この子どもたちの観戦計画は「競技場への移動は電車やバスなど公共交通機関を使え」といった指示まであり、むしろ感染拡大の危険が高まるような内容なのだ。しかも、観戦を拒否した場合は、「都立学校においては、学校連携観戦当日が授業日である場合は、欠席扱い」というから、開いた口が塞がらない。

 こうしたコロナ対策なき子どもたちの動員計画について、組織委は「観客に係る対策などはコロナ調整会議において議論された内容を踏まえて検討する」と回答しているが、これはようするに“いまだに何も考えていない”ということだ。

看護師約500人動員でも「看護師本人に報酬は払わない」とする五輪組織委にTwitterデモが

 子どもたちの安全性の確保を検討することもなく、「動員」ありきで突っ走る組織委と東京都──。この事実ひとつをとっても東京五輪を開催することがいかに危険なことかがよくわかるというものだ。

 実際、昨日の5者協議でバッハ会長は「必要な措置を講じることで日本国民に対するリスクも最小化し、安心してもらえると思っている」などと語ったが、その「必要な措置」の実態は、感染した選手らを受け入れる病院を約30カ所確保するなど、選手らに対する医療提供体制や検査体制などが強化されただけ。むしろ、そうした選手らに対する手厚い体制の構築によって、国民の医療・検査体制が逼迫する可能性が高まってさえいる。

 しかも、だ。組織委は日本看護協会に対して看護師約500人の確保を要請する文書を送っていたことが判明しているが、なんと派遣された看護師に対しては交通費と宿泊費などが支給されるだけで、「看護師本人には報酬は払わない」という。つまり、タダ働きのボランティアだというのだ。

 この看護師約500人確保要請の問題を受け、愛知県医労連などの団体はTwitterデモを展開。「#看護師の五輪派遣は困ります」というハッシュタグがトレンド入りするなど、東京五輪開催に対する反発はどんどん高まっている。国民、いや世界の人々の命と安全を完全無視して東京五輪開催を強行しようとする日本政府や組織委、IOCの暴走は、なんとしてでも止めなくてはならない。

最終更新:2021.04.29 09:26

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

正気か? 東京都が東京五輪の観戦に小中学生ら81万人を動員計画! 感染拡大最中に各学校に通達、観戦拒否すると「欠席扱い」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。IOCしんぶん赤旗ボランティア動員感染対策東京五輪橋本聖子看護師編集部観戦の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
2 コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
3 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
4 西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
5 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
6 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
7 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
8 吉村知事が「変異株対応」を強調して私権制限主張も…国内初の変異株死者を隠蔽
9 菅首相がコロナ対応の失敗を改憲にスリカエる発言! 国民投票法も強行成立
10 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
11 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
12 吉村知事が“批判逃れ”に必死! 橋下徹と宮根誠司は“同情誘う作戦”
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 大阪「高齢者の入院の優先順位下げろ」は職員の問題ではない! 吉村知事も
15 菅首相が「休んでいる看護師がいるから五輪に500人」妄言の直前に…
16 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
17 名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任
18 近畿財務局職員「遺書と手記」麻生太郎財務相の答えが酷い
19 『報ステ』古舘が安倍に最後の反撃!
20 大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算
1 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
2 吉村知事が“批判逃れ”に必死! 橋下徹と宮根誠司は“同情誘う作戦”
3 菅首相がコロナ対応の失敗を改憲にスリカエる発言! 国民投票法も強行成立
4 大阪で相次ぐ救急搬送拒否も吉村知事はスタンドプレー 滋賀県へ要請でも
5 安倍晋三「朝日の捏造体質は変わらない」発言に「お前が言うか」と非難殺到
6 吉村知事が「変異株対応」を強調して私権制限主張も…国内初の変異株死者を隠蔽
7 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
8 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
9 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
10 大阪「高齢者の入院の優先順位下げろ」は職員の問題ではない! 吉村知事も
11 市長選で優勢 河村たかし市長との焼肉会食をリコール不正渦中の事務局長が
12 東京五輪組織委が看護協会に「看護師500人動員」を要請する横暴!
13 菅首相が「休んでいる看護師がいるから五輪に500人」妄言の直前に…
14 緊急事態宣言発出で菅首相がついた大嘘 バッハシフトを追及する質問は無視
15 西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
16 コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
17 フジ系『最高のオバハン』が結婚詐欺師の名を小室氏と一字違いの「小室敬」に

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄