川崎のヘイトクライムめぐり水原希子の対策を求める反差別行動にネトウヨが猛攻撃! それでも毅然と反論した水原のメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
川崎のヘイトクライムめぐり水原希子の対策を求める反差別行動にネトウヨが猛攻撃! それでも毅然と反論した水原のメッセージの画像1
Twitterでヘイトクライムに抗議の声を上げた水原希子


 神奈川県川崎市で差別的脅迫、ヘイトクライムが相次いでいる。川崎市では昨年12月、市議会で「本邦外出身者に対する不当な差別的言動」に対し罰則を科す「差別のない人権尊重のまちづくり条例」が成立した。外国人や在日コリアンの人々が多く生活する川崎では、2016年に国が通称「ヘイトスピーチ解消法」を公布した後も、「朝鮮人は出ていけ」などと喚き散らすヘイトデモが繰り返されてきた。ヘイトスピーチなどに対して罰則規定を盛り込んだ条例は、全国で初のことだ。

 ところが、この条例が成立した川崎で、朝鮮半島出身者や在日コリアンが、さらなるヘイトと脅迫にさらされている。年明け、多文化交流を担う公的施設「ふれあい館」へ、「在日韓国朝鮮人をこの世から抹殺しよう。生き残りがいたら、残酷に殺して行こう」などと書かれた脅迫年賀状が届いたのである。川崎市は警察へ被害届を出す意向を示していたが、今月27日、またもや「ふれあい館」の爆破や在日コリアンに危害を加えることなどが書かれたハガキが市の職員宛てで送りつけられた。

 殺害予告や爆破予告はそもそも犯罪だが、在日コリアンという属性で括られていることからも、許されざるヘイトクライムと断じざるを得ない。

 この川崎で起きている卑劣なヘイトクライムに対し、正面から抗議の声を上げているのが、モデルで女優の水原希子だ。水原といえば、在日韓国人の母親とアメリカ人の父親の間に生まれた出自をめぐって何度もヘイト攻撃を受けながらも、まったく怯まずに反差別を訴えてきた。その水原が1月21日、Twitterで「『在日コリアン虐殺宣言年賀状』に対して、国と市に緊急対策を求めます!」という
ウェブ署名キャンペーンを貼り、賛同を呼びかけたのだ。

〈悪質な人種差別、在日コリアンに対してのヘイトに心が痛みます。
どこに生まれても私達はみんな同じ地球人
以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「内閣総理大臣と川崎市長: 「在日コリアン虐殺宣言年賀状」に対して、国と市に緊急対策を求めます!」〉

 この署名の呼びかけは多くの好意的な反響を呼んだが、一方で、水原を非難し差別を正当化するリプライも送られた。

〈反日教育で日本人が貶められていることにも関心を持っていただきたいです〉
〈こういう活動をする前に、何故特定の民族だけ嫌われるのか考えて欲しい〉
〈人種差別の前に『韓国の歴史捏造』を勉強しなさい!〉
〈韓国人からの日本人へのヘイトはどう考える?〉
〈先に色々とやってきたのはあちら側ですよ。散々やっておいて、やられたら、暴力だ!は違いますよ。〉
〈それなら日本人へのヘイトスピーチも何とかしてれませんかねぇ。どちらかと言えば在日コリアンに対するヘイトスピーチってやり返してる感のが大きいと思いますよ。〉

 いちいち反論するのもウンザリするほど差別やヘイトスピーチに関する認識も歴史認識も間違いだらけのものばかりだが、しかし、水原が素晴らしいのは、こうしたネトウヨ的な常套句を無視せず、正面から受け止めてアンサーしたことだ。1月27日には〈このツイートに対して様々な見解を拝見しました〉と、自分に向けられたリプライなどに目を通したことを示した上で、「私が思っている事」を文書でアップしたのである。

水原希子が「特定の人種を否定するのは、絶対に違うし、間違っている」

 水原はこの文書のなかで、キャンペーンに賛同した理由として〈在日コリアンに対する殺害予告ハガキは完全に脅迫罪であり、事件が起きる前に警察が動くべきだと思った〉〈多国籍市民が交流する場を守る必要があると思った〉と明言。〈私はこの世界に生きているどんな方でも、差別や偏見を受けたり、経験したことがあるのではないかと思います〉と綴る。さらに、人種差別だけでなく、性差別や階級差別などあらゆる差別や偏見をあげて、差別された憎しみが差別を生む〈差別の連鎖〉に対しては、「ふと差別心や偏見が湧き上がった時にこそ意識的に自覚すること」、「相手の立場に立って知ろうとすること」の大切さを訴えたうえで、こう続けた。

〈そして、大前提に誰かに嫌な事を言われたり、されたりしても、それはあくまでもその相手、個人の問題であって、それは絶対に人種やそのコミュニティー全般の問題ではない。一色単に特定の人種を否定するのは、絶対に違うし、理論的に間違っていると思います。
 大切なのは、この地球に生きている同じ人類、地球人として優しさと強さを持って今をしっかり生きていく事、そして前を向く事が大切だと思います。
 今まで約25カ国を旅して思うのは、日本に住んでいても様々な考え方がある様に、世界にも様々な考え方や思想があって、同じ国や人種、宗教に属していても、人間はみんな多種多様なんです。〉(原文ママ)

 文書を〈みんなの意識でMore love Less hateな世界にして行きましょう!〉と締め括った水原。その根底にあるのは「多様性を認めること」こそが「人類として共生すること」を可能にするという、力強いメッセージだ。

 水原がツイートのなかで〈私が言いたかったのは、みんな同じ人類として歩み寄って、許し合ったり、助け合うって事。つまりみんな同じ人類としてって意味です。国やコミュニティが違うと分断されてる様に見えているけど、そうじゃなくて同じ人間としてって意味です〉と書いているように、グローバル社会のなかで私たちは、「多様性」を認めて〈同じ人類〉という意識を持つことなしに、大きな困難を乗り越えることはできない。ネトウヨたちがヘイトを正当化するために持ち出す〈差別の連鎖〉でなく、お互いを知り、寄り添うことで生まれる〈愛の連鎖〉を水原は信じるのである。

 ネトウヨ的なリプライも唾棄せず、真摯に粘り強く語りかけるようなメッセージを出し、差別と偏見をなくすことの必要性を訴えた水原。以前、新聞のインタビューで、大量に押し寄せるヘイトスピーチを受けて心がズタズタに傷ついていたと吐露していたが、それでもネトウヨの攻撃に負けず、反差別や多様性の尊重、そして世界平和を願う心境を語ってきた。この芯の強さと聡明さに、あらためて拍手を送りたい。

30日の爆破予告にも行動を起こした水原、一方、安倍政権は非難声明すら出さず

 水原は30日にも、施設の爆破予告や在日コリアンに危害を与える内容のハガキが市側に送りつけられたことを取り上げ、〈警察、政府に緊急対策、早急な対応が必要〉〈特定の人種を脅迫するのは間違っています。人種差別やめよう。みんな同じ人間。みんな地球に住む人類。More Love Less Hate.〉と訴え、新たに「【1/29開始】 在日コリアンに対する相次ぐ卑劣な犯罪予告に対して、政府に緊急対策を求めます」というキャンペーンを呼びかけた。

 水原が賛同を呼びかけた二つのキャンペーンは、ともにNGO「外国人人権法連絡会」が安倍晋三首相らに宛てたものだ。

 まず、1月20日に開始した「『在日コリアン虐殺宣言年賀状』に対して、国と市に緊急対策を求めます!」では、①〈政府は、直ちに今回の脅迫状を強く非難し、このようなヘイトスピーチ・ヘイトクライムを決して許さないとの声明を出すこと〉、②〈川崎市は、直ちに今回の脅迫状を強く非難し、このようなヘイトスピーチ・ヘイトクライムを決して許さないとの声明を出すとともに、川崎市ふれあい館入口に警備員を配備する等市民の安全を守る具体的な対策をとること〉、③〈警察は、犯人逮捕に全力をあげること〉を求めた。

 短期間に多くの賛同が寄せられ、前述の通り、1月23日には福田紀彦川崎市長がヘイトを強く非難し、警察への被害届の提出、施設への警備員配置を発表した。ところが、政府、安倍首相はこの川崎市での「脅迫年賀状」に対して、非難声明どころか、一言もコメントしていない。政府が反ヘイトの声を無視し続けているなかで、次なる在日コリアンへの脅迫や施設爆破予告というハガキが送りつけられたのである。

 1月29日からの「在日コリアンに対する相次ぐ卑劣な犯罪予告に対して、政府に緊急対策を求めます」は、こうした状況を受けて始まった。外国人人権法連絡会の共同代表である田中宏氏、丹羽雅雄氏の連名で書かれた声明では、本来は国が「ヘイトスピーチ解消法」に基づいてヘイトスピーチやヘイトクライムを根絶するべきだとして、政府に対し以下を要望している。

〈1.政府は直ちに、相次ぐ卑劣な犯罪予告宣言を強く非難する声明を出すこと。
 2.速やかにヘイトクライム対策本部を設置し、今回の相次ぐ犯罪に対する捜査と犯罪の防止策をとること。
 3.ヘイトスピーチ・ヘイトクライム根絶に向けて、具体的な目標と措置を含む根絶に向けた方針・計画を制定し、調査研究、警察官・検察官などへの研修などを行うこと。
 4.ヘイトスピーチ・ヘイトクライムをはじめとする人種差別を根絶するため、ヘイトスピーチ解消法の実効化とともに、総合的な人種差別撤廃政策推進のための基本法を制定すること。〉

 2月1日現在、安倍首相や菅義偉官房長官らは、やはり一切コメントしていない。もともと、安倍首相は散々ヘイトまがいの歴史修正主義を散々がなり立ててきたし、国会でもヘイトスピーチについて一般論を言うだけで、強く批判したことは一度だってなかった。しかも、SNSでヘイトスピーチをばらまいているアカウントを見ると、安倍政権の支持者であることがほとんどだ。いま、川崎市で在日コリアンの無差別殺人や施設爆破が予告されるという、極めて危険な状況が起きているにもかかわらず、安倍首相がまったく反応しないのは、もとよりこの政治家がヘイトと結びついていることの証明だろう。

 ネトウヨの攻撃に晒されながらも堂々と反差別を掲げ、キャンペーンへの賛同を呼びかけている水原希子とは真逆だ。本来は政府として反差別を徹底させるべきにもかかわらず何もしない安倍首相は、ネトウヨから熱い支持を受けている。有権者はこの現実を直視すべきだろう。

最終更新:2020.02.01 06:24

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

川崎のヘイトクライムめぐり水原希子の対策を求める反差別行動にネトウヨが猛攻撃! それでも毅然と反論した水原のメッセージのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Twitterネトウヨヘイトヘイトクライム安倍晋三川崎市水原希子編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
2 駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
3 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
4 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
5 高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
8 倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
9 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
10 高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
11 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
12 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
13 河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
14 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
15 安倍「徴用工でなく労働者」と言い換えも麻生家の炭鉱は「朝鮮人地獄」
16 安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
17 BTSの『Mステ』締め出しは原爆を口実にした韓国ヘイト
18 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
19 室井佑月の『ひるおび!』降板で麻木久仁子が滝川クリステルに疑問
20 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
1 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
3 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
4 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
5 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
6 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
7 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
8 河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
9 高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
10 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
11 倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
12 高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
13 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
14 DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
15 駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄