「アイドル共産党宣言」は搾取されるアイドルたちを救えるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
idolcommunist_140704.jpeg
「週刊金曜日」(2014年6月6号/金曜日)

 先日、「アイドル共産党宣言」なるものが発布された。

 といわれても、ほとんどの人はいったい何のことだかわからないだろう。最近、「週刊金曜日」(金曜日)という普段は護憲や反原発、安倍内閣批判などに取り組んでいる地味な反権力雑誌がなぜかアイドル特集を組み(14年6月6日号)、こんなタイトルの文章を掲載したのだ。

「起草者」は情報環境研究者の濱野智史。『アーキテクチャの生態系──情報環境はいかに設計されてきたか』(NTT出版)などで知られる気鋭の批評家だが、ある時期からAKB48グループ(以下、AKB)にハマり、ガチヲタ化した事で有名だ。2012年末には『前田敦子はキリストを超えた』(ちくま新書)を上梓し、AKBを〈宗教〉として考察していくなかで、ついには世界平和の実現を確信するとまで記している。

 だが、この本の出版からわずか1ヶ月後、前田と同期のメンバー・峯岸みなみの“丸刈り謝罪”騒動が起きる。「お泊まりデート」を報じられたことに対する自発的かつ衝動的な行為という話だったが、異様な光景に多くの人が拒絶反応を示した。「総選挙」や「恋愛禁止条例」など、システムや運営方針に対して「夢を見させて過酷な労働を強いる“やりがい搾取”だ!」というような批判も噴出。いわば「前田敦子はキリストを超えた」代償として「峯岸みなみは坊主になった」との解釈も成り立つ状況が起きてしまったのである。

 こうした批判に対して、これまでAKBを絶賛してきた濱野の返答は「搾取されないアイドル」を自らプロデュースすることであった。そして、「週刊金曜日」14年6月6日号に、くだんの「アイドル共産党宣言」を寄稿したのである。もちろん、これはマルクスとエンゲルスによる共産主義の綱領「共産党宣言」のパロディ。「共産党宣言」といえば「今日までのあらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である」という書き出しが有名だが、そのアイドル版である本稿が意味するところは、アイドル(=労働者)と運営側(=資本家)との対立にとどまっていない。

 濱野は実際に「Platonics Idol Platform」(以下、PIP)なるプロジェクトを立ち上げている。そのコンセプトはずばり“アイドルをつくるアイドル”。メンバーの一部が「プロデューサー候補生」として運営にも携わり、将来的には新たなアイドルグループのプロデューサーとして独立させることを目指す。そのうえで自活できるだけの収入を保証する。こうすることで「運営本部による搾取」を解消し、アイドルの世界を持続可能なものにしたいのだという。

 PIP公式サイトによれば、目標として

・2020年にAKB48グループの「メンバー数」を超える。
・PIPから独立して生まれたアイドルグループは、「PIPグループ」のメンバーとしても帰属することで、メンバー数を拡大させる。
・いわゆる「会いにいけるアイドル」として適切な「小さな規模感」(メンバーとファンの距離感が遠くなりすぎない、ファンも現場に通いやすい、メンバーも仕事で忙しくなりすぎない等)を維持。

 などを挙げている。『前田敦子はキリストを超えた』でアイドルへの「近接性」がその宗教的体験の本質だと論じたぐらいだから、いまや国民的アイドルとなって久しいAKBに「遠さ」を感じ、内心不満に思っているのだろう。ちなみに、PIPプロジェクトはねずみ講的なシステムではないこともちゃんと明示してある。

 ところで、濱野が「新潮45」(新潮社)2013年8月号に寄せた「地下アイドル潜入記」で描かれるヲタの実態はなかなか興味深い。宗教的体験を求めて「毎日のように会いにいける」アイドルのいる「地下」に潜った濱野。地下アイドルヲタは「コスパ」という言葉を必ずといっていいほど使うという。AKBの場合、握手会は1000円のCD1枚につき10秒ほどの接触。対して地下アイドルの場合、1000円のブロマイドを買うと1分間会話ができて、サインもしてくれる。これがヲタにとって「コスパがいい」ということだ。さらに、ライブの帰りにヲタ仲間と一杯ひっかけるときには、徹底して安い居酒屋(生ビール1杯30円!)へ行くらしい。相当なデフレ現象である。

 なぜこれほどまでにコスパが重要なのか。濱野の周囲のドルヲタに関していえば、20〜30代のニートだからというのが理由のひとつ。ヲタを続けるには、アイドルグッズを転売して日銭を稼ぐ身軽なニートが一番「合理的」なのだという。

 そう考えると、共産党宣言はたんなるパロディではないのかもしれない。ためしに『共産党宣言』の「共産主義」を「ヲタ」に置き換えてみればいい。

 日本ではある種の幽霊がうろついている。「ヲタ」という幽霊である。古い価値観を持つ権力は幽霊を退治しようと、神聖な団結を行っている。その権力から「ヲタ」と罵られなかった者がどこにいるというのか。こうした事実から二つのことが自明となる。ひとつ、「ヲタ」はすでに、権力から力として認められている。ふたつ、「ヲタ」がその考え方、その目的、その傾向を社会に語り、「ヲタ」のおとぎ話を党として宣言して対峙させるのに今が絶好の時である――そう、「アイドル共産党宣言」とは「アイドルヲタ党宣言」なのである。

 ヲタは市場経済の地下水脈に潜行し、地下アイドル化した膨大な数の少女たちと近接的に触れ合うことで、宗教的体験(ドーパミンの分泌)を享受する。そこでは流動性の低い共同体が成立し、疎外から解き放たれる……。持続可能なアイドルを支えるのは持続可能なヲタであるはずだが大丈夫か?なんて無粋なことを思わなくもないが、極北までいけば、みんなアイドルでみんなプロデューサーでみんなヲタ。これはもしかしたら、いかなる革命家もなしえなかった共産主義革命の最終段階「国家の死滅」が実現するということではないか。

「社会的諸関係に対する国家権力の干渉は、一つの分野から他の分野へとつぎつぎによけいなものになり、それからひとりでに眠りこんでしまう。人に対する統治にかわって、物の管理と生産過程の指揮とが現れる。国家は『廃止される』のではない。それは死滅するのである。」(エンゲルス『空想から科学へ』)

 まあ、それは冗談だとしても、この試みが成功すれば、運営がアイドル(ファンも!)を一方的に搾取しがちな現状に、少しはカウンターを浴びせられるかもしれない。

 共産主義のアキレス腱である均一化やサービスの質の低下傾向など、いろいろと懸念はあるけれども、面白い試みであることは間違いない。PIPと濱野プロデューサーの動向に、要注目だ。
(HK・吉岡命)

最終更新:2017.12.07 07:27

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

アーキテクチャの生態系――情報環境はいかに設計されてきたか

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

「アイドル共産党宣言」は搾取されるアイドルたちを救えるか?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48共産党濱野智史の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
2 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
3 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
4 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
5 『プライムニュース』だけじゃない!マスコミに蔓延る韓国ヘイト
6 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
7 菅官房長官のトークのポンコツぶりが話題に!
8 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
9 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
10 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
11 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
12 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
13 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
14 佳子さまはなぜ学習院をやめたか
15 講談社「ViVi」の自民党広告は公選法違反か!
16 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
17 菅官房長官が壊れ始めた!トンデモ会見
18 維新は優生思想政党! 馬場幹事長がれいわ舩後議員の「生きる権利」発言を否定
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 薬丸裕英が麻生財務相に「何様?」当たり前の批判にネトウヨが逆上した理由
1 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4 菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
5 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10 菅首相 学術会議の推薦名簿を「自分は見ていない」とトンデモ発言
11 菅首相と河野太郎行革相が学術会議を「行革対象」にして違法人事介入を正当化
12 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
13 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄