岸田首相息子のフジ女性記者へのリーク疑惑で「まるで『エルピス』」の声! マスコミ政治部の醜悪すぎる癒着体質があらためて露呈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
岸田首相息子のフジ女性記者へのリーク疑惑で「まるで『エルピス』」の声! マスコミ政治部の醜悪すぎる癒着体質があらためて露呈の画像1
首相官邸HPより


 敵基地攻撃能力の保有や増税軍拡、原発の建て替え推進など、安倍政権ですらできなかった重大な政策転換を連発している岸田文雄首相。内閣支持率も下がりつづける一方だが、そんななか、呆れ果てるニュースが飛び出した。

 12月22日、会員制情報誌「FACTA」のオンライン版が、号外速報として、こんなタイトルの記事を掲載したのだ。

「「官邸極秘情報ダダ漏れ」情報源は首相長男・岸田翔太郎氏か/「早すぎるフジテレビ」スクープ連発/10月の秘書官就任直後から」

 ご存知のとおり、岸田首相は今年10月4日に自身の長男である翔太郎氏を政務担当の首相秘書官、つまり首席秘書官に抜擢。そして、問題となっているのは、その首相秘書官抜擢から20日後である10月24日、山際大志郎経済再生相の辞任をいち早くフジテレビがスクープしたこと。このスクープのリーク元が翔太郎氏で、リーク先が「フジテレビの総理番の女性記者」ではないかと疑われているというのだ。

 たしかに、山際辞任の一報は奇異なものだった。この日、国会では朝から衆院予算委員会の集中審議がおこなわれ、山際経済再生相と統一教会のズブズブ関係が問題のひとつとなっていた。そんななか、昼前にフジテレビが独自ネタとして「山際大臣交代も視野に検討」と報道。午後の参院集中審議では野党議員が山際氏の更迭について岸田首相に真意を問いただしたが、この時点では岸田首相は「まったくない」と報道を否定していた。ところが、その答弁から数時間後の夕方には山際氏が辞任の意向を示し、辞表を提出。フジのスクープどおりの展開となったのだ。

 しかも、フジによる人事スクープはこれだけではない。11月11日には、「死刑のハンコを押したときだけトップニュースになる」などと発言し問題になっていた葉梨康弘法相について、午前中には岸田首相が更迭を否定していたのだが、やはり昼前にフジテレビが独自ネタとして「葉梨法相交代も 岸田首相が検討 きょうの外遊出発前に判断も」と報道。午後にはこの報道どおり岸田首相は更迭を決め、外遊出発を延期させた。

 2度も連続して放たれたフジの特ダネ報道──。情報の出所は岸田官邸以外にありえず、なかでも首席秘書官であるだけでなく、岸田首相の身内中の身内である長男の翔太郎氏から漏れていても不思議はない。だが、仮に2度も同じ総理番の記者に情報を流していたとしたら、記者との癒着や私物化を疑われても仕方がないものだ。

 そもそも、岸田首相が翔太郎氏を首相秘書官に抜擢した際、「身内びいきだ」と大きな批判が巻き起こったが、首相秘書官は特別職国家公務員であり、年収1000万円前後とも囁かれるその給与は税金で賄われている。しかも、首席秘書官ともなれば国家機密にもかかわる情報を扱う、極めて重要な立場だ。

 他方、翔太郎氏をめぐっては、「“合コン大好き”で知られている」「『民放に伝手のある知人に『女子アナを紹介してよ』とせがんでいた」「酒の勢いで女性を口説くタイプ」などと「週刊文春」(文藝春秋)10月22日号が伝えていた。「身内びいき」と批判が起こっているなかで置かれた立場を理解せず、軽率に情報漏えいをしていたとすれば、まさしく「ボンクラ息子」としか言いようがない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

岸田首相息子のフジ女性記者へのリーク疑惑で「まるで『エルピス』」の声! マスコミ政治部の醜悪すぎる癒着体質があらためて露呈のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。エルピスフジテレビリーク岸田文雄岸田翔太郎情報漏洩編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「カジノ用地疑惑」追及が松井市長から恫喝・嫌がらせ受けるも新事実を敢然と報道
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
4 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
5 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
6 長谷川豊が「プロ、犯罪の」と部落差別発言
7 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
8 吉高が“私の裸を見て”と迫った男
9 統一教会最古参元幹部が安倍晋三と教団の深い関係をテレビで激白!
10 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
11 三浦瑠麗CM出演でアマプラの解約運動が……DaiGoは批判も的外れ
12 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
13 たけしと瀬古が「玉川徹待望論」もテレ朝は玉川を政治にさわらせない方針
14 中村格警察庁長官「辞任」でもくすぶる安倍元首相の警護をめぐる疑惑
15 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
16 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!
17 EXILE事務所のブラックぶりがスゴい
18 自民党がネトサポに他党叩きを指南
19 長澤まさみ『エルピス』脚本家・渡辺あやが抱くマスコミの権力従属への危機感
20 岸田首相息子のフジ女性記者へのリーク疑惑で「まるで『エルピス』」の声!
1細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
2「カジノ用地疑惑」追及が松井市長から恫喝・嫌がらせ受けるも新事実を敢然と報道
3「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
4夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄