調子に乗る安倍晋三が東京五輪強行を自画自賛! 一年延期を「感動を与えるため」と強弁、「オールジャパンで成功」「国民の絆は強固に」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「1年延期」についても「人々に感動を与えるため」と開き直った安倍晋三

 たとえば、安倍前首相は「1年延期」問題についても〈大切なのは中止することではなく、安全で安心な大会を開いて多くの人々に感動を与えることだと考えました〉と無茶苦茶な正当化をした上で、〈そうした経緯があっただけに、東京五輪が無事に開催されたことは感無量です〉と記述。本日27日時点でオリパラ関係者のコロナ陽性者数は累計759人にものぼり、ついにはコロナ陽性のパラ関係者が入院となったというのに、いまだに「安全で安心」「無事に開催」などと主張するのである。

 さらに、安倍前首相といえば東京五輪開幕前には「反日的ではないかと批判されている人たちが、今回の開催に強く反対しています」と言い放ち猛批判を浴びたが、いまごろになって〈今回も感染が拡がるなか、国民の皆さんが「果たして大丈夫か」と心配されたのは当然のことです〉などと言い出す始末。

 しかも、実際にその国民の心配は的中して感染が拡大、直ちに治療を受けるべき患者がそれを受けられず自宅で亡くなるという医療崩壊に陥っているいるが、そんな状況下でも安倍前首相は、政治家として信じられないようなことを口にするのだ。

〈まさにオールジャパンで成功に導くことができた。日本の努力を称賛する海外メディアの報道などを見て、本当に嬉しい気持ちになりました。〉

 入院すべき患者が入院できないという悲鳴が轟く最中に、「五輪は成功し、海外メディアにも褒められて嬉しい!」と無邪気に口にする、この神経──。だいたい、腰砕けの国内メディアとは違い、海外メディアは東京の感染者増や「バブル方式」のザルっぷり、ラムダ株の国内初確認を隠蔽していた問題を追及するなど東京五輪に厳しい視線を向けていた。だが、安倍前首相のなかではそうした報道はものの見事に“なかったもの”扱い。「称賛されて本当に嬉しい気持ちになった」と、事ここに至っても“日本スゴイ”というネトウヨ感性を爆発させるのである。

 さらに、とどめの一言がこれだ。

〈コロナ禍において、私たちは会合や会食を控えなければならず、仕事でも日常生活でもリモートでのコミュニケーションを余儀なくされています。人と人とのリアルな交わりが希薄になるなか、スポーツがもたらす感動は私たちを一つに結びつけてくれた。表彰台で日の丸が掲げられ、君が代が流れる──感動を分かち合うことで、日本国民の絆はいっそう強固なものとなります。思い出の共有はアイデンティティに向き合い、日本人としての誇りを形成するうえでも欠かせない要素です。〉

「新規感染者数、最多更新」というニュースが読み上げられるその最中に「金メダル獲得」のニュース速報が覆いかぶさる異常な光景が繰り広げられたように、東京五輪によって多くの国民は引き裂かれた。それはいま開催されているパラリンピックでも同じだ。しかし、そうした国民を苦しめる現実には一切目を向けず、安倍前首相は「表彰台で日の丸が掲げられ、君が代が流れることの感動によって日本国民の絆はいっそう強固になった」とはしゃぐだけ……。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

調子に乗る安倍晋三が東京五輪強行を自画自賛! 一年延期を「感動を与えるため」と強弁、「オールジャパンで成功」「国民の絆は強固に」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三月刊WiLL東京五輪桜を見る会編集部自民党総裁選の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 松井府知事と橋下徹の台風対応が酷い!
2 投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
3 菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
4 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
5 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
6 安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
7 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
8 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
9 甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
12 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
13 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
14 大阪医療崩壊でも吉村知事が緊急事態宣言の要請を遅らせた理由
15 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
16 田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
17 千原せいじの不倫をなぜか賛美するワイドショーの男尊女卑
18 佳子さまはなぜ学習院をやめたか
19 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
20 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
3安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
4ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
5Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
6菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
7維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
8投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
9岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
10辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
11岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
12安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄