東京五輪開閉会式に小林賢太郎、小山田圭吾参加で「渋谷系が犬に」と批判!小山田の過去の“障害者いじめ自慢”にも非難殺到

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
東京五輪開閉会式に小林賢太郎、小山田圭吾参加で「渋谷系が犬に」と批判!小山田の過去の障害者いじめ自慢にも非難殺到の画像1
東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイトより


 東京五輪・パラリンピック組織委員会がきのう14日に五輪開閉会式の制作メンバーを発表し、大騒ぎになっている。

 なかでも物議を醸しているのが、Show Directorに元ラーメンズの小林賢太郎、Music DirectorにFPMの田中知之、Composerの一人に小山田圭吾の名前があったこと。いずれも、90年代にカルチャーシーンを席巻したアーティストだったことから、失望の声が殺到しているのだ。なかでも、田中、小山田ら「渋谷系」アーティストに対する落胆の声は大きい。

〈終わった。渋谷系は死んだ。〉
〈このタイミングで政権の犬になるというのは、本当にただただダサく、ダサい渋谷系というのは死んだも同然。悲しいけど〉
〈東京五輪と国立競技場は「渋谷系の墓標」になりそうやな R.I.P.〉
〈五輪の開会式はMIKIKOと椎名林檎に去られた結果渋谷系おじさん。日本に未来はもうやってこない。〉
〈東京五輪の開会式に絡むクリエイター(?)、男ばっかりというのもヒドいけど、まんまと渋谷系あたりも取り込まれててなんだかな〜という感じ。〉
〈渋谷系界隈の人でも五輪とか社会に対して声を上げてる人多いのに、それが自分の身近な友人にすら届かないっていうのが。〉

 実際、この状況で、五輪開会式の制作メンバーに名前を連ねるというのは、通常の五輪に協力することとはまったく意味合いが違う。周知のように、東京五輪は当初の公約からかけ離れた巨大予算、様々な不正、そして、森喜朗・組織委前会長による女性蔑視、女性排除などが発覚。さらに、コロナ禍のなか、国民の健康や生命を犠牲にした強行で、国民から批判が殺到しているのだ。

 そうした状況で、五輪に協力するというのは、女性差別やコロナ禍の開催強行を認めているも同然だろう。

 現に、演出家の宮本亞門や劇作家のケラリーノ・サンドロヴィッチらは、当初、五輪に協力していたが、途中でスタッフを離脱。いまはツイッターなどで五輪のありようを真っ向批判している。

 ところが、小林賢太郎、田中知之、小山田圭吾らはそれでもなお、開会式や閉会式のディレクターや音楽監督、作曲に名前を連ねているのだ。

 実際、彼らを批判しているのは、一般ユーザーだけではない。小山田らと親交のあるミュージシャンで作家の中原昌也は、こんな皮肉たっぷりな絶縁宣言をおこなった。

〈友人としてガッカリ…人として嫌いとか、そういうことではないけれど…もう友達はやめよう。ってオレの友達やってるより、オリンピックなんぞに関わったほうが金儲かるのは確かなんだろうけどさ…などと落ち込むのは、このくらいで。この先に目を向けなきゃね(溜息)〉
〈日本人であることが、本当に心底恥ずかしくなった。〉

 また、エッセイストの能町みね子は〈女の人たち追い出して最終的に男だけになったのかな。東京オリンピック大成功って感じだね〉と皮肉たっぷりにつぶやいていた。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

東京五輪開閉会式に小林賢太郎、小山田圭吾参加で「渋谷系が犬に」と批判!小山田の過去の“障害者いじめ自慢”にも非難殺到のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。MIKIKO中原昌也宮本亞門小山田圭吾小林賢太郎本田コッペ東京五輪森喜朗椎名林檎田中知之開閉会式の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
2 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
5 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
6 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
7 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
8 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
9 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
10 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
12 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
13 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
14 すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
15 安倍が「沖縄に寄り添う」と茶番答弁!
16 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
17 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
18 『ZERO』降板の村尾、安倍首相ブチギレ事件
19 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
20 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
4『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
5ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
6Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
7岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
8辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
9維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
10岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
12安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄