吉村洋文大阪府知事のドヤ顔発表「うがい薬がコロナに効く」にツッコミの嵐! やってる感だけのコロナ対策の化けの皮がついに…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

ピンポイントすぎる休業要請、大阪産ワクチン…“やってる感”だけの吉村知事のコロナ対策

 いや、本サイトでは繰り返し言及してきたように、吉村知事は一事が万事、ずっとこの調子だ。吉村知事はメディア操作と自己演出によって「コロナ対応でリーダーシップを発揮」「頼れる知事」などともてはやされてきたものの、何の意味もない兵庫県と大阪府の移動自粛を打ち出したり、「大阪モデル」などと言いながら、その実態は「赤信号」を点かせないように3回にも渡って指標を修正するというシロモノ。さらに6月には、「大阪産ワクチン開発」をぶち上げたが、これも手柄を横取りした先走りの行動だった(詳しくは既報参照→https://lite-ra.com/2020/07/post-5499.html)。

 また、吉村知事は新規感染者の急増を受けて、大阪の繁華街・ミナミの酒類を提供する飲食店に対して協力金つきで休業や営業時間の短縮を要請することを発表しているが、そのエリアは東西が御堂筋と堺筋、南北が長堀通と千日前通に囲まれた範囲のみ。若者が多いアメリカ村や居酒屋が立ち並び人気の「裏なんば」などは対象外で、「この対象エリアの根拠は何?」「ピンポイントすぎるだろ」というツッコミが起こっている。しかも、ミナミの中心地ともいえる吉本興業の本拠地「なんばグランド花月」も、見事に対象エリアから外されているのである。

 ようするに、吉村知事の頭の中にあるのは、とにかく派手な話題で「やってる感」をアピールし、それによって失政をごまかすということだけ。今回の「うがい薬でコロナに打ち勝てる!」というのも、結局は感染拡大を止められない失策を打ち消すためのパフォーマンスでしかないのだ。

 しかし、これまではごまかせてきたものの、さすがに今回はそうはいかないのではないか。実際、ネット上では、吉村知事を失笑する声が数多く投稿されている。

〈なんだよこれw何言い出すのかと期待したら冬場の小学校の先生みたいな事言ってるだけじゃねえかw〉
〈イソジンでうがいすればいいウィルスで日本経済大打撃受けてんの?w〉
〈転売ヤーに買い占めされて馬鹿じゃないか。これで大阪の感染者が減らなかったら、ウソジン吉村と呼ぶからな。〉
〈こんな仰々しい会見開いといて「買い占めとかやめてほしい」っておま・・・〉
〈吉村新喜劇開演中〉
〈イソジンのおかげで、「吉村ってみんな褒めてるしひょっとしてアレがおかしいと思う私が間違ってるんじゃないか」っていう疑念が払拭されて、堂々と「あ、やっぱりアホはアホなのか」という確信を持てたので本当感謝しています〉

「頼れるリーダー」どころか、「ヤバい知事」「アホの知事」なのではないか……。今回の発表によって、多くの人がその本質に気づくことになればいいのだが。

最終更新:2020.08.05 12:03

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

吉村洋文大阪府知事のドヤ顔発表「うがい薬がコロナに効く」にツッコミの嵐! やってる感だけのコロナ対策の化けの皮がついに…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。うがい薬イソジンポビドンヨード吉村洋文新型コロナ松井一郎編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
2 政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
3 コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
4 文通費どころじゃない!維新が政党交付金も返還せず掠め取り
5 吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
6 ラムダ株隠蔽で菅政権が大嘘の言い訳!パラでも隠蔽可能に
7 吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
8 高須院長の署名偽造関与が濃厚に…女性秘書が書類送検、関与示す供述調書
9 山本太郎・れいわ代表が「モーニングショー」で吠えた
10 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
11 高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
12 葵つかさが「松潤とは終わった」と
13 れいわ議員の介助費用に「税金遣うな」攻撃、対照的だった『とくダネ!』
14 自民党の“アシスト係”維新が賛成した最悪の法案総まくり
15 維新は「パソナ丸投げ」病! 時短協力金業務でデタラメ発覚も新しい仕事
16 自民党・維新がコロナを口実に本気で「改憲」に動き始めた!
17 DAIGOの父は許永中の片腕だった
18 頓挫した大阪ワクチンと吉村・松井の闇!日大事件で逮捕の人物も関与か
19 Netflix版『新聞記者』に米倉涼子、綾野剛、横浜流星など、豪華キャストがずらり
20 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
1吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
2文通費どころじゃない!維新が政党交付金も返還せず掠め取り
3維新は「パソナ丸投げ」病! 時短協力金業務でデタラメ発覚も新しい仕事
4自民党・維新がコロナを口実に本気で「改憲」に動き始めた!
5吉村知事「1日で文通費100万円」ごまかし手口!リテラの取材のあとに
6自民党の“アシスト係”維新が賛成した最悪の法案総まくり
7高須院長の署名偽造関与が濃厚に…女性秘書が書類送検、関与示す供述調書
8コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
9吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
10橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
11政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄