安倍首相のコロナ対策はなぜこんなに遅い? 28日会見でも具体的支援策提示なし、イベント自粛の補償も「難しい」…海外とは雲泥の差

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

自殺した赤木さんのことを質問されたくなくて、学校再開に伴う会見を拒否した安倍首相

 先週19日、政府の専門家会議が、感染が確認されていない地域での学校での活動をおこなってよいとする新たな見解を打ち出したことにより解禁ムードを生み出し、その後の3連休は花見をはじめとして人出が多くなってしまった。本来なら、根拠もないまま場当たり的に一斉休校を打ち出した張本人である安倍首相が専門家会議の方針を受けて会見をおこない、なぜ感染が拡大するいまのタイミングで学校再開を決めたのかをしっかり納得のゆく説明をし(そんな説明ができるのかは甚だ疑問だし、解除方針の打ち出し自体拙速だと思うが)、その上であらためて気の引き締めを訴えておくべきだったのは言うまでもない。

 しかも、内閣記者会はこの19日に新型コロナ対策の新たな方針を打ち出す場合は総理会見を開くよう求めていた。だが、安倍首相は結局、20日の対策本部での表明にとどめたのだった。

 なぜ安倍首相は重大局面で会見を開かなかったのか。それは驚くべき「自己保身」が原因だった。

 21日付の東京新聞によると、当初は政府高官も、19日の専門家会議の見解を受けて〈「首相が会見することになると思う」との見通しを示していた〉という。しかし、18日に大きな問題が起こる。そう、「週刊文春」(文藝春秋)に森友公文書改ざん問題で自殺した近畿財務局職員・赤木俊夫さんの遺書と手記が発表され、これに世間が大きく反応したからだ。実際、政権幹部は東京新聞の取材に「記者会見だと、コロナと関係ないことも聞かれる。対策本部会合で語ればいい」と、総理会見を見送った要因が赤木さんの存在があることを匂わせている。

 つまり、本来ならば会見をおこなうべきタイミングであることを承知しながら、森友問題の質問を受けることを避けるために、安倍首相は会見をおこなわなかった、というのである。

 安倍首相はきょうの会見で「私たちが毎日見ている感染者の数は、潜伏期間などを踏まえれば2週間ほど前の新規感染の状況を捉えたものに過ぎない」などとしたり顔で語ったが、先週、自分が会見をおこなわなかったことの弊害は、過剰な検査の抑え込みなどがおこなわれないかぎり、来週には数字になってあらわれる。その数字がどんなものになるのか、そしてそれは、安倍首相が総理大臣としての責任を自己保身で放棄したことの結果であることを忘れてはならない。

最終更新:2020.03.28 11:19

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍首相のコロナ対策はなぜこんなに遅い? 28日会見でも具体的支援策提示なし、イベント自粛の補償も「難しい」…海外とは雲泥の差のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三新型コロナウイルス江川紹子編集部記者会見赤木俊夫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
2 『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
3 クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
4 吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
5 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
6 玉川徹が『ドクターX』に出演して岸部一徳に言われた一言
7 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
8 岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 菅政権で「公費不倫」の和泉洋人首相補佐官が“再任、官邸官僚のトップに
11 安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
12 文通費問題で「やる気なし」なのは維新!松井代表がセルフ領収証OKに
13 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
14 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
15 文通費どころじゃない!維新が政党交付金も返還せず掠め取り
16 瀬戸内寂聴が生前、「美しい憲法を汚した安倍政権は世界の恥」
17 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
18 政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
19 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
20 自民党・維新がコロナを口実に本気で「改憲」に動き始めた!
1吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
2自民党の“アシスト係”維新が賛成した最悪の法案総まくり
3クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
4安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
5橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
6コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
7吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
8政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
9伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
10岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
11文通費問題で「やる気なし」なのは維新!松井代表がセルフ領収証OKに

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄