松本人志がネットニュースの切り取り報道を批判! でも過去の発言内容をごましているのは松本のほうだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「宮崎監督をバカしている空気は一切なかった」は嘘! バカにしまくり発言再録

東野「失礼ですけど、これちょっとおもしろいですよ」
松本「え、なになになに」
東野「引退宣言集」
佐々木恭子アナ「これまでね、11の作品を監督してきてるんですが、そのうち7回、引退宣言をしている」
一同 爆笑。
松本「不死鳥やな」
東野「1回も死んでないですよ。やめてません」
松本「あ、そうか、そもそも死んでないんや」
東野「そもそも、そもそも死んでないんですから。ラピュタなんか大昔でしょ? なんとなく印象に残ってんのは」
佐々木アナ「はい、このときには……」
東野「86年ですよ!?」
佐々木アナ「はい」
東野「30年前」
佐々木アナ「まだ45歳のときなんですが、「人生で最高に引退したい気分」。『紅の豚』のあと「アニメはもうおしまい」「100年に1度の決意。これを最後に引退」。『千と千尋の神隠し』も世界的ヒットになりましたが、「引退してシニアジブリを立ち上げる」「ここ数年で最高の辞めどき」。『ポニョ』のあとは「体力的にも本作が最後の長編になるだろう」。で、『風立ちぬ』では、「出来は上々で申し分のない引退のチャンス」と、まあいろんな形で公表の仕方は違ったんですが、『風立ちぬ』では本当にもうジブリの鈴木プロデューサーも同席されて……」
松本「たしかに、今度こそ本当やって言うてましたよね」
佐々木アナ「そうなんです! その時の会見の内容が「何度もこれまでにやめると言って騒ぎを起こしてきた人間ですが今回は本気です」
一同 爆笑。
松本「もうアカン。もうアカン。もう信じひん」
佐々木アナ「次の作品も考えると5年じゃ済まない、6年か、7年か。僕の長編アニメーションの時代はもう終わったんだ…」
東野「ウソばっかりやん」
佐々木アナ「という宣言だったんですね」
東野「ウソばっかりやん」
佐々木アナ「しかし、今回引退を撤回するという発表をしたんですが、そのときにも「年齢的には今度こそ本当に最後の監督作品になるでしょう」と記されていて、引退撤回しながら、それが最後になるというふうに宣言をされている」
東野「だーれも信用してませんよ」
一同 爆笑。
安藤和津「えー、でもかっこいいじゃないですか。毎回命がけで撮ってるから、毎回これでもう力尽きたと思うんですよ、本人は」
東野「最後だと」
安藤「だって間が空いてるもん、やっぱり制作するのに。すっからかんになんのよ、毎回たぶん」
佐々木アナ「もう『やりきったー!』っていう」
東野「『もう嫌やー』ってなるんですかね?」
松本「一滴も出ない感じになるんですよね」
安藤「そう、だからたまったらまたやるんだから、みんな騙されようよ、これは」
東野「あー、なるほどなるほど」
安藤「もうだまされ続けて……」
松本「でも7回はちょっとひどくない?」
安藤「10回、10回。もう10回まで数えよう、これは」
松本 首をかしげる。
安藤「好きだもん、私」
佐々木アナ「で、まあ、やっぱりネットでも、「祝やめるやめる詐欺! 戻ってくるのはわかっていました」などと、まあもう前提、もう織り込み済みというところもあって」
松本「そうかそうか」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

松本人志がネットニュースの切り取り報道を批判! でも過去の発言内容をごましているのは松本のほうだのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安田純平宮崎駿東野幸治松本人志編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 杉田水脈が自民党部会で「女性はいくらでも嘘をつけますから」
2 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
3 菅首相が訪問する福島の「伝承館」で国や東京電力の批判しないよう検閲
4 菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
5 中曽根康弘「慰安所つくった」証言と「土人女を集め慰安所開設」文書
6 悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
7 『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
8 中曽根元首相が慰安所開設の証拠
9 安倍政権が消費者庁のジャパンライフ立入検査ツブシ、内部文書が
10 山口達也の事件をNHKが隠蔽していた
11 はあちゅうのセクハラ冷笑過去検証
12 大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
13 菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
14 東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
15 菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
16 暴力団と安倍首相となべおさみの関係
17 自民党がネトサポに他党叩きを指南
18 杉田水脈議員が「保育所はコミンテルンの陰謀」
19 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
20 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
1 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
2菅政権で「公費不倫」の和泉洋人首相補佐官が“再任、官邸官僚のトップに
3菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
4デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
5ジャパンライフ山口会長逮捕 焦点は消費者庁の立入検査中止問題だ
6菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
7安倍首相が昨晩、フルコースを完食しワイン、ゴルフの約束まで! 
8東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
9菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
10悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
11菅政権の官房長官に決定 加藤勝信厚労相がコロナ対応で見せた無能
12菅義偉“総理”誕生で権力のために不正を働く「忖度官僚」だらけに
13大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
14大坂なおみの黒人差別抗議マスクに冷ややかなマスコミとスポンサー
15河野太郎のパフォーマンスがひどい! 行政改革目安箱を私物化
16菅内閣が「第三次安倍政権」化! 6月の時点で密約説
17菅首相が訪問する福島の「伝承館」で国や東京電力の批判しないよう検閲
18『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
19杉田水脈が自民党部会で「女性はいくらでも嘘をつけますから」
20三浦瑠麗が特別講師「N高政治部」で麻生太郎が民主主義否定の暴言

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄