麻生続投、佐川停職3カ月…国民をナメた大甘処分の幕引きを許すな! 改ざんを主導したのは安倍首相だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

安倍首相の秘書官が秘書官に手渡した「もっと強気で行け。PMより」のメモ

 また、安倍首相は国会答弁でも、明らかに昨年2月17日を境に変化している。17日には「総理も国会議員も辞める」と述べたが、その後に国会で森友疑惑の追及を受けた24日には、佐川氏が「交渉記録は破棄した」「不当な働きかけは一切ない」と答弁すると、安倍首相も「不当な働きかけがあれば、当然、犯罪行為にもなるが、これは理財局長が(一切ないと)答弁をした通り」「メモは一切ないと理財局長が答弁をしているのだから、その通りだろう」と、佐川氏の答弁を正当性の根拠に使いはじめたのだ。

 そして、これらの答弁は、事前にすり合わせられたものだ。前川氏はこうも指摘している。

「質問通告と言いますけど、通告してもらった質問を整理して、それぞれ答弁を担当課がつくるわけですね。総理答弁、大臣答弁、局長答弁とつくっていくわけで、総理答弁だったら官邸に持っていって、官邸の秘書官や関係の人たちとすり合わせるわけですね。大臣の答弁と局長答弁が食い違わないように調整しますよね。そういうことを、前の日の夜にやるはずです」
「佐川さんの一存で無茶なことを言っているんじゃなくて、私は官邸とかと調整した上での答弁だと思いますけどね」

 前川氏の言うとおり、実際、今回公表された財務省の報告書でも、こう記述されているのだ。

〈国会答弁資料は、答弁予定者が内閣総理大臣や財務大臣等であれば、本省大臣官房文書課の審査を経て、秘書官の確認を受けてセットしている〉

 ようするに、安倍首相の答弁があらかじめ首相秘書官によって確認され、方針が決められていたことを、財務省も認めているのだ。つまり、今井首相秘書官から方針が出され、その上で答弁づくりをおこなっていたとすれば、大規模な決裁文書の改ざんや記録の破棄、安倍首相および佐川氏の国会答弁の変化も腑に落ちるものとなるのだ。

 しかも、佐川氏の答弁を安倍首相がコントロールしていたことは、安倍首相の秘書官が国会において佐川氏に渡していたメモの存在によって明らかになっている。そのメモには、こう書かれていたという。

「もっと強気で行け。PMより」

「PM」とは「プライムミニスター(首相)」の略語だ。昨年2月24日から突如、強気な答弁を連発するようになった佐川氏の裏には、安倍首相自らの“指令”があったのである。改ざんも破棄も、安倍首相および官邸の主導であったことは、もはや疑いようもないだろう。

 安倍首相は今回の報告書をもって森友問題を幕引きとするつもりだろうが、むしろ文書改ざんと交渉記録の破棄に安倍首相および官邸が直接かかわった疑惑は、さらに深まった。大阪地検を封じ込めたことで安心しているかもしれないが、佐川氏の証人喚問をはじめ、今度こそ、国会で真相を明らかにしなくてはならない。

最終更新:2018.06.04 10:29

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

麻生続投、佐川停職3カ月…国民をナメた大甘処分の幕引きを許すな! 改ざんを主導したのは安倍首相だ!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三森友学園編集部財務省麻生太郎の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
2 日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
3 NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
4 持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
5 吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 新国立競技場はザハ案のパクリだった!
8 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
9 NHKのおおさか維新出演に批判殺到
10 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
11 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
12 ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由
13 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
14 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
15 NHKで国谷裕子を降板に追い込んだ人物が専務理事に復帰
16 自民党がネトサポに他党叩きを指南
17 安倍応援団が“森友学園”疑惑封じ!
18 テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
19 安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
20 橋下徹が都構想で使った詐術を検証!
1官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
2 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
3安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
4持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
5安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
6松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
7安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
8 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
9内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
10吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
11田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
12NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
13検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
14テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
15持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
16検察庁法改正でダダ漏れ指原莉乃の政権批判を封じたい本音
17木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
18日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
19箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
20ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄