百田尚樹から「娘は中国人の慰み者」と侮辱された「沖縄タイムス」記者が官邸、警察、ネトウヨの横暴に反撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

百田尚樹の差別性を糾した阿部記者に百田が放った下劣すぎる言葉

 いや、「本土」は無関心でいるばかりか、沖縄への差別まで助長させているのが実態だ。その筆頭が『ニュース女子』問題であり、沖縄デマを垂れ流しているネトウヨ文化人の“活躍”だろう。

 そうした現実とも阿部記者は向かい合う。阿部記者は先日10月27日に名護市で講演会をおこなった百田尚樹氏が、高江の反対運動の現場に行ったときのことについて「中国や韓国から来ています(と参加者の内訳を同行者に説明され)、嫌やなー、怖いなー、どつかれたらどうすんの(と返した)」と話したことに対し、その差別性を本人に問いただした。

 しかも、11月6日付けの阿部記者が執筆したコラムによると、〈壇上でマイクを握った百田氏は、最初から最後まで私を名指しして嘲笑を向けてきた〉といい、挙げ句、「中国が琉球を乗っ取ったら、阿部さんの娘さんは中国人の慰み者になります」とまで言われたのだという。

 百田氏の発言はあまりに下劣で言葉を失うが、さらにネトウヨは先日放送された関西のニュース番組『キャスト』(朝日放送)の取材を受けた阿部記者が「中間中立で報道しているという気は確かにない」と発言したことを「やっぱり偏向している」などと攻撃している。

 しかし、権力を笠に着てやりたい放題の限りを尽くす安倍政権の蛮行の前では、「中間中立」の報道こそが「偏向報道」と呼ばれるべきだ。市民が国家権力による圧倒的な暴力に晒されるなか、市民の側に立って報道する。国家の欺瞞を指摘する。権力と市民の力の差を考えれば、そうしなければ「公正」な報道とはけっして言えない。

 阿部記者は、本書のなかでこのように綴っている。

〈沖縄の山奥で起きるこういう現実を山奥に封じ込めさせないため、記者は足を運んだ。高江ではこの国のむき出しの権力、本当の姿が表れていた。それを記録し、有権者に判断材料を提供することが、民主主義を機能させるために欠かせない。警察までが中立の立場を放棄した後、第三者は私たち記者しかいなかった〉

〈きょうの沖縄は、あすの本土である〉。沖縄と同じことが、いつ「本土」で起こってもおかしくはない。市民の立場から警告を発する沖縄メディアの然るべき姿勢を見て、「本土」メディアは猛省してほしい。

最終更新:2017.11.10 08:46

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ルポ 沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

百田尚樹から「娘は中国人の慰み者」と侮辱された「沖縄タイムス」記者が官邸、警察、ネトウヨの横暴に反撃のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。沖縄百田尚樹編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 防衛費増額財源で法人税を削除した政府有識者会議に読売社長、日経元会長ら
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 自民党がネトサポに他党叩きを指南
4 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
5 オリックスDHC買収で「虎ノ門ニュース」に続き「DHC テレビ」も解体か
6 自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
7 統一教会被害者救済法策定に萩生田が関与で批判殺到
8 長澤まさみ『エルピス』脚本家・渡辺あやが抱くマスコミの権力従属への危機感
9 東京五輪汚職の“最大の悪”は「電通」だ! 高橋容疑者のアシストで300億円の暴利
10 高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
11 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
12 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
13 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
14 消費増税で景気が東日本大震災直後に次ぐマイナスに!
15 自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」
16 テレ朝に「玉川さんを降板させるな」の電話殺到で“玉川おろし”断念か
17 星野源がエッセイで明かしていた音楽が政治に利用される危険性
18 片山さつきは警察に圧力!自民党が隠したい安倍元首相と統一教会の深い関係
19 NEWS23岸井に続き膳場貴子降ろし
20 翼がSMAP解散でメリーと滝沢を批判
1防衛費増額財源で法人税を削除した政府有識者会議に読売社長、日経元会長ら
2オリックスDHC買収で「虎ノ門ニュース」に続き「DHC テレビ」も解体か
3 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄