山口敬之「韓国軍慰安所報道」はやはり捏造だった! 文春vs新潮のバトルで浮かび上がった新たな疑惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

山口が文春で“スクープ”した「韓国軍慰安所」は捏造だった

 では、新潮が指摘する“スクープの捏造”とはどういったものか。まずは文春の山口記事をおさらいしておこう。

「歴史的スクープ 韓国軍にベトナム人慰安婦がいた! 米機密公文書が暴く朴槿恵の“急所”」

 そう題された記事のあらすじはこうだ。山口氏はまず、〈きっかけは、アメリカに赴任する直前の二〇一三年初夏、ある外交関係者から聞いた言葉だった〉と記す。記事によれば、「慰安婦問題が朴大統領の反日姿勢を証明するツールとなった以上、彼女から自分がこの問題を解決するという選択肢はなくなった」と語りかけるこの「外交関係者」なる人物は、さらに山口氏へこう示唆したのだという。

「実は、ベトナム戦争当時、韓国軍が南ベトナム各地で慰安所を経営していたという未確認の情報がある。これをアメリカ政府の資料等によって裏付ける事ができれば、慰安婦問題において韓国に『加害者』の側面が加わる事になる」

 山口氏は、〈この人物に背中を押され、ワシントン赴任早々の一三年九月から、私の全米各地に眠る公文書を探す取材が始まった〉と記す。そして、2014年7月、〈誰もいない支局の小部屋で、いつものように犯罪記録の公文書を一枚一枚剥ぐように読み込んでいると、一通の書簡に行き当たった〉という。

 まるで「世紀のスクープは地道な資料調査から始まる」と言わんばかりの筆致だが、これこそが山口記事の根幹をなす米公文書だった。この公文書はサイゴンにあるアメリカ軍司令部から韓国軍司令部に送られた書簡で、宛先は「ベトナム駐留韓国軍最高司令官」だったという。書簡には日付がないが、山口氏は1969年1月から4月に書かれたものと推定したうえで、そこにあった「トルコ風呂」に関する記述に着目し、こう述べた。

〈この「トルコ風呂」について書簡は、「売春行為が行われていて、ベトナム人女性が働かされている」と説明している。
 そして、主題である通貨不正事件の捜査のために、米軍とベトナム通関当局が共同で家宅捜索を行なって、その結果を、次のように記していた。
「この施設は、韓国軍による、韓国兵専用の慰安所(Welfare Center)である」(The Turkish Bath was a Republic of Korea Army Welfare Center for the sole benefit of Korean Troops.)
 驚いてなんども読み返したが、米軍司令部がこの施設を「韓国軍の韓国兵のための慰安所」であると捜査に基づいて断定している。〉

 山口氏は裏付け取材に走り、退役軍人や研究者にインタビューをするなどしたうえで、このように論じた。

〈「軍の規律維持」と「性病防止」のために、韓国政府と韓国軍が組織的に慰安所を設置、運営したのであれば、そこには明白な国家の意思が存在することになる。そしてその構図は、韓国政府が繰り返し厳しく批判する日本軍の慰安所と全く同じだ。〉
〈朝鮮戦争休戦後、わずか十余年でベトナム戦争に参戦した韓国軍が、ベトナムでも慰安所を運営するのはごく自然な成り行きだっただろう。〉
〈ベトナムに韓国軍の慰安所が存在したことがアメリカの公文書によって明らかになった今、朴槿恵大統領は自ら発した言葉に応える義務を負った。〉(山口記事より)

 ようするに、慰安婦問題で日本を非難する韓国もまた、ベトナムで慰安所をつくり、女性を蹂躙していた。これで「慰安婦問題において韓国に『加害者』の側面が加わる事になる」──。それが記事の主張するところだった。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

山口敬之「韓国軍慰安所報道」はやはり捏造だった! 文春vs新潮のバトルで浮かび上がった新たな疑惑のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。伊藤詩織山口敬之編集部週刊文春の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 THE MANZAIウーマン村本のもう一つの凄さ
2 三浦瑠麗に自民党山口県連から54万円、田崎史郎にも計38万円
3 入管法改正をケント・ギルバートが批判
4 自民党が「護憲派を敵とみなしネガキャンせよ
5 女性蔑視はとろサーモン久保田、スーマラ武智だけじゃない
6 安倍政権の国会蹂躙がヤバすぎ! 議長が言論封殺、自民理事が暴力
7 百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
8 ウーマンが『THE MANZAI』で怒涛の政治ネタ
9 安倍が『委員会』でネトウヨトーク!
10 百田尚樹が村本とのバトルで「安倍が噂真を廃刊に追い込んだ」デマ
11 在日差別に怯え続けた芸能人の苦悩
12 嵐の暴露本出版!メンバーの不仲話も
13 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
14 水道民営化で自然災害が起きても復旧が困難に
15 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
16 安保法で中居正広が松本人志に反論!
17 水道民営化法案が強行成立! 池上彰、石原良純も危険性を指摘
18 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
19 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
20 フジ特番が触れなかった津山事件の真相
1水道民営化が参院委員会で可決!安倍政権と水メジャーの癒着
2安倍政権の国会蹂躙がヤバすぎ! 議長が言論封殺、自民理事が暴力
3田崎に続き三浦瑠麗にも自民党から金
4水道民営化法案が強行成立! 池上彰、石原良純も危険性を指摘
5 安倍首相が外国人実習生死亡の事実に「知らない」と無責任答弁
6入管法改正案が法務委で強行採決!
7麻生財務相が「人の税金」で“愛人のクラブ”に792万円!
8 入管法改正をケント・ギルバートが批判
9 沖縄・辺野古への土砂投入強行にアベ友企業が協力
10三浦瑠麗に自民党山口県連から54万円、田崎史郎にも計38万円
11浦沢直樹が大阪万博誘致を「万博という発想、古くさい」と批判
12THE MANZAIウーマン村本のもう一つの凄さ
13 入管法強行採決に『ひるおび』田崎、八代らが「野党が悪い」
14 水道民営化で自然災害が起きても復旧が困難に
15憲法審査会強行でちらつく安倍改憲へのシナリオ
16香山リカが講演会中止に危機感!「ダブスタ」攻撃にも反論
17百田尚樹『殉愛』裁判で晒した嘘と醜態
18自民党が「護憲派を敵とみなしネガキャンせよ
19天皇・皇后が発信し続けた安倍政権の排外主義への危機感
20ゴーンの「50億の報酬」は払われていなかった!検察の杜撰捜査

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄