小出恵介淫行で松本人志が「未成年も処罰」に続きトンデモ発言! ネットの少女への攻撃を支持、止まらないネトウヨ化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

ネットの少女への誹謗中傷を「本当のこと」と支持するグロテスク

 先週の発言について司会の東野幸治からふられた松本は「なんかあのー、今後ね、長い目で見てそろそろねっていう意見は言いましたけどねー」とごまかしたあと、こんなことを言い始めた。

「僕でも、あのー、ちょっとSNSとかがまんざら悪くないなーと思ったのは、やっぱり今こうワイドショーとかこういう番組とか、雑誌よりもあっちのほうが進んでて、どんどんあの本当の話が出てくるじゃないですか。彼女のほうの身辺の……まあ、嘘の情報もあるのかもしれないですけど、昔やったらたぶんあのー、昔やったらたぶんあのー、小出くんがもう100%悪者になって、加害者になってたんですけど、なんか最近はそうでもなくなってきて、わりとこう事実が見えてくるから、彼がそこまで100%悪いっていう方向になってないのは、なんかちょっとわれわれタレントとかにしたら、なんかいい時代になってきたかなーっていう」

 仮に素行があまりよくなかったとしても、相手の女性は一般人で、しかも17歳である。そんな未成年の少女のプライバシーを暴き、あることないこと書き立てているネットに対して、不快感を表明するのが普通の大人だと思うが、松本はまったく逆で、少女を誹謗中傷するネットを評価したのだ。

 しかも、松本はSNSのおかげで「どんどん本当の話が出てきた」とか「事実が見えてきた」などと言っているが、ネットで流されている少女への誹謗中傷はその多くがデマだ。ネットの指摘で当たっていたのは、彼女がシングルマザーで、小出との関係を周囲に自慢していたことくらい。「第三者の黒幕説」や「美人局」「ハニートラップ」も、本人だけでなく、友人や元恋人も否定しており、状況からしてもありえない。

 ネットが炎上するきっかけになった「相手の女性が当初、小出に500万円を要求していたが、交渉の結果200万円を支払うことになった」という話にしても、アミューズが小出のダメージを軽減しようとリークした情報で、実際はまったく違っていた。「週刊文春」(文藝春秋)によれば、少女が小出に「フライデーに話した」と連絡したところ、小出の方から「謝罪したい」と電話がかかってきた。ところがあってみたら「金で解決すればいいんだろ」と言われ、50万円を提示されたので、頭にきて「そんなもんで済むと思うな」と怒ったら、200万円に跳ね上がったというのが経緯だ。少女は「500万円なんて一度も言っていない」と全面否定している。

 森友問題や加計問題の告発は疑ってかかるくせに、こうした告発者を叩くネット情報を問答無用で「事実だ」「本当だ」と信じるとは、まさにネトウヨレベルのリテラシーだが、松本はさらにこのあと、こんなことまで言い始めた。

「それが作用して僕は示談になっていったんやと思うんですよね。このままじゃちょっとマズいぞっていう部分が僕はあったと思いますけどね」

 これ、まったく逆だろう。示談というのは加害者側が「このままじゃマズい」と被害者側にもちかけるもの。今回のケースでも淫行は非親告罪なので示談してもしなくても刑事事件の対象となることには変わりないが、小出側が示談をしたというのは、その行動に何か刑事事件や民事上の不法行為につながりかねない問題があったということなのだ。

 それを、少女の側に問題があったようにすりかえてしまうのだから、松本は何か、こういう女性に対して特別な憎悪感情でももっているのかとさえ思えてくる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

小出恵介淫行で松本人志が「未成年も処罰」に続きトンデモ発言! ネットの少女への攻撃を支持、止まらないネトウヨ化のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ワイドナショー小出恵介松本人志酒井まどの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 三浦瑠麗の〈#検察庁法改正案に抗議します〉攻撃の間違いを徹底検証
2 安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
3 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
4 松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
5 テラスハウスの出演者がセクハラ告白
6 検察は河井克行を逮捕できるのか? 捜査は買収の原資“安倍マネー”に
7 田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
8 箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑
9 昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
10 内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
11 官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
12 河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 窮地の安倍首相が櫻井よしこの「言論テレビ」に逃げ込み嘘八百!
15 検察庁法改正でダダ漏れ指原莉乃の政権批判を封じたい本音
16 検察庁法改正が抗議の声を無視し強行採決へ! 安倍首相は嘘八百会見
17 黒川検事長と賭け麻雀、産経記者が書いていた黒川定年延長の擁護記事
18 つるの剛士が「桜を見る会」問題で台風被災者をダシに安倍政権擁護
19 検察OB意見書にあったロックの言葉を訳した安倍の大学時代の教授が
20 佐川不起訴の裏に法務省の官邸代理人
1官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
2窮地の安倍首相が櫻井よしこの「言論テレビ」に逃げ込み嘘八百!
3検察は河井克行を逮捕できるのか? 捜査は買収の原資“安倍マネー”に
4検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
5田崎史郎が「#検察庁法改正に抗議します」で“黒川と安倍は近くない”と嘘
6安倍応援団の攻撃に怯まない「#検察庁法改正に抗議します」の有名人たち
7松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
8検察庁法改正で松尾元検事総長が安倍首相を「中世の亡霊」と批判!
9三浦瑠麗の〈#検察庁法改正案に抗議します〉攻撃の間違いを徹底検証
10検察庁法改正が抗議の声を無視し強行採決へ! 安倍首相は嘘八百会見
11黒川検事長と賭け麻雀、産経記者が書いていた黒川定年延長の擁護記事
12検察OB意見書にあったロックの言葉を訳した安倍の大学時代の教授が
13内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
14河井克行前法相は東京の“緊急事態宣言解除”の直後に「逮捕許諾請求」
15安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
16田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
17国会で井浦新、宮本亜門の批判を突きつけられた安倍首相が…
18加藤清隆、百田尚樹ら「#検察庁法改正案に抗議します」攻撃のトンデモ
19 百田尚樹と対照的! 橋本愛が「文化・芸術は死んだ心を生き返らせる」
20検察庁法改正でダダ漏れ指原莉乃の政権批判を封じたい本音

カテゴリ別ランキング


人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄