ガンバ大阪「ナチス旗」問題を取材検証! 本質は日本社会の差別への無自覚性、サッカー界は対策プログラムの導入を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ガンバ大阪「ナチス旗」問題を取材検証! 本質は日本社会の差別への無自覚性、サッカー界は対策プログラムの導入をの画像1
ガンバ大阪オフィシャルサイトより


 Jリーグ・ガンバ大阪のサポーターグループが、試合中にナチスのエンブレムである“SS”の旗を使って応援をしていたことが発覚し、サッカー界では騒動になっている。ガンバ大阪はこれに対して該当サポーターグループ数十名の無期限出入禁止処分を科すとともに、Jリーグも続いてなんらかの対処をする模様だ。

 ことの発端は去る4月16日のJリーグ・セレッソ大阪との「大阪ダービー」から始まる。この試合を観戦としていたサポーターからTwitter上でナチスの旗が使われているとの指摘があり、実際にその旗の画像も続いて他の人によって掲載された。これが問題となった。

 Jリーグではこれまで“JAPANESE ONLY”の横断幕や、黒人選手にむけてバナナを振りかざしたことが同じようにTwitterで取り上げられ、最終的には無観客試合などの処分につながるケースがここ数年続いている。

 ガンバ大阪はこれを受けて、4月21日のJリーグの主催試合の前に公式のリリースを出し、このナチスの旗が大阪ダービー当日に使われていたことを認め、該当グループと話し合いの末、グループ所属のサポーターの無期限試合入場禁止の措置をとったことを発表した。このリリースによると、この旗は4月16日のみならず、過去にも使われていて、クラブ側は警告していたにも関わらず、その日に再度使われていたということである。

 さらにガンバ大阪は、クラブが責任を負えないということで、試合中の横断幕や旗などの使用をこの日をもって当面禁止とした。普段ならば、旗が流々となびくガンバ大阪のゴール裏の応援席だが、この日はひとつの旗もなく寂しい応援風景となった。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ガンバ大阪「ナチス旗」問題を取材検証! 本質は日本社会の差別への無自覚性、サッカー界は対策プログラムの導入をのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。サッカータブーナチス清 義明の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 自民党がネトサポに他党叩きを指南
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 高市早苗が統一教会問題でも“嘘”、領収書偽造、勝手に収支報告書修正も
4 安倍元首相と統一教会の関係に田崎史郎、三浦瑠麗、橋下、東国原、古市らが…
5 放送法解釈変更は氷山の一角!安倍官邸は同時期、あの手この手で言論弾圧
6 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
7 宮崎駿がブチ切れた川上量生の差別思想
8 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
9 三浦瑠麗問題に「週刊文春」「週刊新潮」は完全沈黙する理由!
10 見城徹の安倍ヨイショが醜悪すぎる
11 岸田には安倍が乗り移っている! 政策だけでなく答弁も
12 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
13 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
14 安倍政権の「放送法解釈変更」内部文書のリアルすぎる中身!
15 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
16 翼がSMAP解散でメリーと滝沢を批判
17 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
18 紗栄子vs梨花がママ友バトル
19 安倍元首相と統一教会の直接的な関係が発覚!「桜を見る会」にも関係者
20 家系図アピールの岸信千世だけじゃない 安倍元の後継は“極右”
1放送法解釈変更は氷山の一角!安倍官邸は同時期、あの手この手で言論弾圧
2安倍政権の「放送法解釈変更」内部文書のリアルすぎる中身!
3高市早苗が統一教会問題でも“嘘”、領収書偽造、勝手に収支報告書修正も
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄