照ノ富士に「モンゴルへ帰れ」のヘイトヤジ…それを肯定したスポーツ新聞と黙認した日本相撲協会の差別体質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 前述したスポーツ報知の記事では、二所ノ関審判部長が照ノ富士の取組に対してこんなコメントを寄せていた。

「がっかりした。(横綱に)上がる人がね…。ブーイングも分かるよ。優勝したら綱取り? 内容(の問題)もあるしな」

 その立場からすると、二所ノ関審判部長は「モンゴルに帰れ」といったヤジを知っていたはずだ。それで「ブーイングも分かるよ」とコメントするのは、ヘイトを黙認しているということではないか。

 他のスポーツはこういったヘイトスピーチ的なヤジに対してもっと厳格な態度を示している。顕著なのがJリーグで、たとえば、14年3月、浦和レッズの開幕戦で掲げられた「JAPANESE ONLY」の横断幕は大きな問題となった。Jリーグは浦和レッズに対し、リーグ史上初の無観客試合のペナルティーという重い処分を課し、横断幕を出した当該サポーターチームも無期限の入場禁止および活動停止となっている。

 また、同年9月に行われた横浜F・マリノスと川崎フロンターレの試合中、マリノスのサポーターがブラジル出身のレナト選手に対してバナナを差し出した人種差別的な挑発行為も大変な問題となった。このとき、レナト選手に対してバナナを差し出したサポーターも無期限入場禁止の処分が下されている。

 Jリーグのこのような施策は、差別問題に意識的なヨーロッパのサッカーリーグから学んだものであり、大相撲とは背景となる文化事情が異なるとはいえ、外国人力士が登場して久しい現在、日本相撲協会もこのような取り組みを始めてしかるべきなのではないだろうか。

 それにも関わらず、日本相撲協会の足取りは重い。引退後も角界に残り一代年寄になりたいとしている白鵬を苦しめる〈年寄名跡の襲名は、日本国籍を有する者に限ることとする〉の規約に代表されるように、日本相撲協会の排外的な傾向は強い。

 そもそも、大相撲におけるヘイトヤジ問題も今回が初めてではない。昨年の3月場所、白鵬と日馬富士の一戦で白鵬が左への変化で勝利したことに対し、観客は大ブーイング。白鵬は優勝インタビュー中に涙を流しながら謝罪した。このときのヤジにも「モンゴルへ帰れ」というものがあったと報じられている(16年3月28日付日刊スポーツ)。こういった問題が続出している以上、Jリーグのように、何らかのかたちで観客に意識改革を促す施策をとることは必須だろう。

 ここのところ、大相撲を取り巻く雰囲気は異様だ。長らくモンゴル人力士の活躍が続いたなか現れた稀勢の里、約20年ぶりに誕生した日本出身横綱の誕生に観客は熱狂している。

 稀勢の里の活躍は喜んでいいものだとは思うが、その一方で外国出身力士を蔑むことが本当に大相撲を応援することになるのか。日本相撲協会も、観客も、もう一度考え直す必要がある。

最終更新:2017.11.22 01:18

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

照ノ富士に「モンゴルへ帰れ」のヘイトヤジ…それを肯定したスポーツ新聞と黙認した日本相撲協会の差別体質のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ヘイト相撲編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
2 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
3 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
4 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
5 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
8 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
9 IR汚職“起訴”の企業会長夫人と同姓同名の人物が進次郎、鈴木道知事に献金も
10 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
11 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
12 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
13 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
14 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
15 岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
16 コロナ感染が再拡大するなか安倍首相が有名人とステーキ会食!
17 「朝日、死ね」足立議員のトンデモぶり
18 『ZERO』降板の村尾、安倍首相ブチギレ事件
19 自民党の圧力に「朝生」が屈服!
20 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
4『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
5甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
6ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
7Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
10岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
12維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
13すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄