東京五輪3兆円超えの戦犯・森喜朗のもうひとつの疑惑! 五輪の裏でゼネコン、電通と「神宮外苑再開発」利権

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 そもそも、東京都が2020年の前、2016年五輪の招致に動いた際、石原慎太郎都知事はメインスタジアムを神宮外苑地区にある国立競技場ではなくバブル期の臨海副都心構想の失敗で放置状態だった中央区の晴海に新たに建設するとしていた。それは風致・文教地区などに指定され、都市計画公園の建築許可などが必要な神宮外苑一帯では、高さ15メートル制限の厳しい建築制限がしかれており、新国立競技場のような高層建築は条例に引っかかるものだったからだ

しかし、東京五輪決定の2年前にあたる2011年、「ラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟」は、国立競技場を8万人規模に改築する案と神宮外苑地区の都市計画再整備を求める決議案を提出。さらに翌年、新国立競技場の建設が決定し、それを前提に2020年東京五輪の招致活動が始まった。

 すると、13年に東京都は建物の高さ制限をそれまでの15メートルから最大80メートルにまで緩和。15年には、東京都とJSC、明治神宮、高度技術社会推進協会、伊藤忠商事、日本オラクル、三井不動産が「神宮外苑地区まちづくりに係る基本覚書」を締結。高層ビル建設を含む神宮外苑地区の本格的な再開発に踏み出した。

 そして、この再開発計画こそ、森が東京五輪誘致、新国立競技場建設にこだわった最大の目的だったのではないかと言われているのだ。

 新国立競技場を核とする神宮外苑再開発計画は、いまから10年以上前にすでにもちあがっていた。04年6月、あの巨大広告代理店・電通が「GAIEN PROJECT「21世紀の杜」企画提案書」なる企画書を作成して、ゼネコンや都庁、政界関係者などに持ち込んでいたことがわかっている。

 この問題を報じた当時の「週刊金曜日」2005年3月18日号によると、企画書にはこんな文言が躍っていたという。

〈「最近の再開発はビルは高いが志が低い」とお嘆きの諸兄に 東京のド真中から 日本を変える 都志再開発のすすめ〉〈新しきビジネスモデルの原型は、故き神社の縁起にあり〉(原文ママ)

 再開発の企画書とは思えない文言が躍っているが、これには理由があった。この企画書には、外苑誕生100周年と東京五輪招致を組み合わせて、神宮球場をドームにする計画などの明治神宮が所有する土地を含む神宮外苑の再開発プランが示されていた。その上、こうしたプランと申し合わせるかのように、明治神宮は財産処分に口を出すことができる神社本庁を04年7月に離脱していた。このとき明治神宮の進退を決める総代会で総代を務めていたのは、石原慎太郎だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

東京五輪3兆円超えの戦犯・森喜朗のもうひとつの疑惑! 五輪の裏でゼネコン、電通と「神宮外苑再開発」利権のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。五輪広告代理店森喜朗編集部電通の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
2 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
3 貧乏人攻撃の田端信太郎とZOZOTOWN
4 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
5 指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
6 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
7 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
8 安倍首相の新型コロナ利用、改憲メッセージにネットで非難殺到!
9 改ざん問題で自民党議員が恥知らず質問連発!
10 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
13 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
16 青木理『モーニングショー』降板 政権批判コメンテーターを排除か
17 吉村知事のマスク義務化提言に「宣言解除要請したくせに」と非難 玉川徹も…
18 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
19 NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
20 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
3吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
4「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
5NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
6組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
7萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
8菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
9厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
10DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
11汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
12菅首相が「まん防」で宣言解除の“責任ごまかし”図るも、変異株拡大で手遅れ
13「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄