地震で放映中止、松本人志『ワイドナショー』の安倍首相出演はそもそも放送法違反だ! 選挙テコ入れ協力の偏向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 安倍首相は、昨年の安保法制の採決前にも、『みんなのニュース』(フジテレビ)や『情報ライブ ミヤネ屋』『そこまで言って委員会NP』(ともに読売テレビ)などの民放番組に出演しているが、いずれも自分を味方してくれるテレビ局であり、『みんなのニュース』で“火事のたとえ話”によって炎上して以降は、宮根誠司や辛坊治郎、青山和弘・日本テレビ政治部副部長など、自分を擁護してくれる出演者がいる番組を選んできた。

 そして、今回の『ワイドナショー』には、自分と同じような思想をもつ松本という力強い味方がいる。しかも、東野や山里、指原といった芸能人たちが松本と安倍首相に本気で噛みつくことなどあるわけがなく、同じく古市にしても自民党の“歴史修正運動”である「歴史を学び未来を考える本部」のオブザーバーであり、大きな心配はない。……安倍首相はきっと、大船に乗ったつもりで番組収録に参加したはずだ。

 しかし、繰り返すが、いまは選挙期間中だ。「公平中立」をもち出すならば、少なくとも野党の議員を同席させるか、あるいはジャーナリズムの原則に従って番組が政権に批判的に迫ることができなければ、公共の電波を使った政権のたんなるPRの場となってしまう。よって、このような首相単独のテレビ出演は行うべきではない。今回の『ワイドナショー』は放送法に抵触する問題であり、放送見送りは地震とは関係なく、当然なされるべき処置だったのだ。

 こうした安倍首相のなりふり構わないメディアの“私物化”は論外の行為だが、それにしても、自身の番組が政治に利用されることを受け入れるとは、松本人志もどうかしていると思わざるをえない。

 松本人志の性格と権力を考えた場合、フジテレビだけで『ワイドナショー』の出演者を勝手に決めることはありえない。相手が安倍首相であっても、必ず、松本に事前におうかがいをたてているはずだ。これはつまり、松本自身も安倍首相に尻尾を振って、出演を歓迎したということだ。

 それでも、番組中に誰かが厳しい批判でもしているのであれば、救いがあるが、これもほとんど期待できない。それは前述した古市氏のツイッターを見ても明らかだ。古市氏は番組内容が〈とても面白かった〉具体例として、〈東野さんが安倍首相に「気が短いんじゃないか」と突っ込んでいた〉と挙げているのだが、これは逆にいうと、その程度しか突っ込めていない、ということだろう。

 同じく古市氏のツイートによると、今回の安倍首相出演回は〈再来週以降で放送予定〉とのこと。本サイトでは引きつづき、この安倍首相のメディア私物化問題を注視していきたいと思う。
(水井多賀子)

最終更新:2016.04.17 12:57

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

地震で放映中止、松本人志『ワイドナショー』の安倍首相出演はそもそも放送法違反だ! 選挙テコ入れ協力の偏向のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三松本人志水井多賀子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
2 菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
3 コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
4 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
5 安倍自民党がリニアに30兆円投入の裏
6 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
7 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
8 西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 JR東海と政権がリニア批判に圧力?
12 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
13 原発事故前に安倍が地震対策拒否
14 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
15 沖縄・辺野古への土砂投入強行にアベ友企業が協力
16 自民党がネトサポに他党叩きを指南
17 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!
18 中居正広“1年後に独立”計画に暗雲
19 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
20 安倍の原発事故責任逃れの手口とは?
1菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
5山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
6菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
7大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
8菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
9菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
10田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
11『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
12 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
13コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
14維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄