あ然!『バイキング』で坂上忍、土田晃之、東国原英夫が「体罰は必要」と堂々主張! 体罰の美化は第二の暴力だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 また、東国原英夫も、「体罰、暴力っていうのは、教育的指導と恣意的な暴力っていうのと二つに大きく分かれる」「この問題は、恣意的な問題」とし、こう話した。

「教育の問題だと、土田くんが言ったように先生と生徒の信頼関係の問題。先生を信頼して、この先生がゲンコツ、あるいはビンタをしたのは、この先生は僕のことを、私のことを思ってしてくれたんだっていう信頼関係が成立していた時代があった。いつからか、この信頼関係が壊された。信頼できないですよ」
「言葉で言って聞かない場合に、痛みをもって知らせるっていうのは、僕は肯定派じゃないんだけど、これは仕方がない。愛のムチなんじゃないかなって思える部分もあるんだよね」

「蹴らないとわからない奴がいる」と言う坂上に、「ビンタされてもそこに愛があるなら、それは教育的指導」と言う東国原……。このほか、雨上がり決死隊の宮迫博之も「話だけ聞くと先生のほうがすごい悪いように聞こえますけど、本当はどうなのかなっていうのが実際わからないので。どこまでその生徒の子は言うことを聞かなかったのか」と述べるなど、スタジオの流れは完全に“体罰容認”となっていったのだ。

 はっきり言って、圧倒的に力が強い者が暴力によって言うことを聞かせるという行為に、良し悪しなどあるはずがない。だいたい、この事件で児童が死亡、あるいは教師からの恫喝によって自殺をはかっていたら、それでも彼らはこんな話をしただろうか。

 このように、体罰を原因にした死亡事件や生徒の自殺問題がどんなに起こっても、一向になくならない「体罰は必要」論。そればかりか、「ゲンコツをくれた先生はじつは人気者だった」(土田)、「軍人上がりみたいな怖い先生がいちばん好きだった」(坂上)など、美化さえしていた。

 だが、体罰に対するこうした“語り”があるからこそ、体罰はなくならないのだ。体罰問題を長く取材してきたノンフィクション作家・藤井誠二は、著書『体罰はなぜなくならないのか』(幻冬舎新書)で、こう綴っている。

〈授業中や運動部の活動の中で体罰を受けて育った大人たちは、時間が経つにつれてその経験を楽しかった思い出として美化し、それが世論を形成する。そのとき、今この瞬間に体罰を受けている子どもたちの苦しみは置き去りにされている〉
〈体罰を容認・肯定する語りには、常に殴る側の視線しかなく、殴られる側のそれがない。同じ程度の体罰を受けても何も感じない子どももいれば、深く心に傷を負う子どももいる、感受性は人によって異なるという自明の理も排除されている〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

あ然!『バイキング』で坂上忍、土田晃之、東国原英夫が「体罰は必要」と堂々主張! 体罰の美化は第二の暴力だのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。バイキング体罰坂上忍東国原英夫田岡 尼虐待の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
2 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
3 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
4 香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
5 小池百合子が「東京に核ミサイル配備」
6 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
9 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
10 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
11 『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
12 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
13 三浦瑠麗の〈#検察庁法改正案に抗議します〉攻撃の間違いを徹底検証
14 久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
15 東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
16 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
17 嵐の暴露本出版!メンバーの不仲話も
18 官製デマによる『モーニングショー』一斉攻撃はやはり安倍官邸の指示
19 大企業は法人税を払っていない!
20 自民党のネット誹謗中傷対策メンバーの平井卓也が女性蔑視書き込み
1東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
3 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
6大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
7「安倍さんからと言われた」河井前法相から現金を受け取った町議が証言!
8「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
9東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
10吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
11 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
12安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
13 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
14河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
15GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
16小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
17香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
18『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
19久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
20渡部建が妻や相方に謝罪する一方、被害者である相手女性に謝罪せず
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄