岡田准一と宮崎あおい“不倫略奪同棲”を「フライデー」が報道もテレビは完全スルー…芸能マスコミは不公平すぎだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
okadamiyazaki_01_160328.jpg
同棲をフライデーされたV6岡田と宮崎あおいだが…(右・宮崎あおい公式サイトより)


 ベッキー、宮崎謙介元議員、米米クラブの石井竜也、桂文枝、乙武洋匡──。今年に入り異常とも思えるほど不倫報道が続いているが、そんな中、またもうひとつ、“不倫”のカテゴリーに入るであろうスキャンダルが3月15日発売の「フライデー」(講談社)4月8・15日合併号で報じられた。それが V6岡田准一と宮崎あおいの同棲だ。

「岡田准一♡宮崎あおい『ドロ沼不倫を乗り越え同棲愛』」

 こう題された記事では、現在、岡田と宮崎が都内のマンションで同棲している様子、共同して使っているポルシェに同乗している様子を隠し撮り、結婚が間近だと報じている。

「ここまで来たらいつゴールインしてもおかしくないでしょう。ジャニーズ事務所でV6をマネジメントしているのはジュリー副社長。奇しくもSMAP騒動で“勝ち組”になったジュリー氏傘下のタレントは、以前より自分の意見を事務所に通しやすくなっている。また岡田は役者として十分な実力・人気があり、たとえ結婚してもほかのアイドルのように人気は急落しないでしょう。彼が宮崎と一緒になろうと決めたとき、反対できる人はいないんです」(「フライデー」に掲載された芸能プロ関係者のコメント)

 役者として乗りに乗っている岡田と、いまや大物感さえ漂う実力派女優・宮崎の熱愛。だが、「フライデー」が書くような“結婚に障害がない”という状況かと言えば、決してそんなことはない。というのも現在は独身同士の2人だが、その関係は“不倫”から始まったものだからだ。

 2人の関係が暴露されたのは今から4年ほど前のことだった。2011年12月「週刊文春」(文藝春秋)と東京スポーツが相次いで2人の不倫略奪愛を報じたのだが、その内容はセンセーショナルなものだった。

 当時、俳優の高岡蒼甫(現在は高岡奏輔に改名)と結婚していた宮崎だったが、高岡のフジテレビを攻撃するツイッター騒動の影響で離婚に向け協議中だった。その過程で高岡が自身の契約する宮崎の携帯を調べるなどしたことで、岡田との関係が発覚。高岡は岡田を呼び出した。その際、岡田は宮崎との不倫関係を認め、土下座して「責任をとって芸能界を辞める」と謝罪したという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

岡田准一と宮崎あおい“不倫略奪同棲”を「フライデー」が報道もテレビは完全スルー…芸能マスコミは不公平すぎだのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズフライデー不倫宮崎あおい岡田准一林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
2 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3 乙武洋匡が不倫旅行、5人の女性と関係
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
6 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
7 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
8 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
9 国会審議で「総理は嘘つき」が“侮辱罪”にあたる可能性を政府は否定せず
10 橋下徹バラエティ復帰でヒドい二枚舌
11 マキタスポーツ「安倍は何の魅力もない」
12 安倍首相も森友土地取引に関与?
13 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
14 X JAPAN、TAIJIの死の謎
15 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
16 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
17 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
18 大阪カジノ構想に誘致否決の「和歌山以上」の問題が!カジノ業者言いなりの実態 
19 THE MANZAIウーマン村本のもう一つの凄さ
20 グレタさん攻撃で炎上した野口健は15歳のシェルパの娘と「児童婚」
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄