アイマス、ガルパン、血界戦線…相次ぐアニメのスケジュール破綻はアニメ業界崩壊の前触れか?それとも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
anime_151030_top.jpg
TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイトより


 TVアニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』(TOKYO MXほか)の放送スケジュールがひどいことになっていると一部で話題だ。このアニメは全部で25話の予定だったが、23話と24話の間に特別番組が放送され、さらに24話と25話の間にも特別番組が放送された。つまり25話は2週遅れの放送となってしまったのだ。実は、アニメのこうした特別番組や総集編は制作スケジュールが間に合わなかった場合に放送されるものだ。

 そもそも『アイドルマスターシンデレラガールズ』は「分割2クール」というスケジュール形態を取っていた。「分割2クール」というのは、前半1クール放送した後インターバル期間を置いて後半1クールを放送するというもので、制作スケジュールに余裕を持たせることができるため、『革命機ヴァルヴレイヴ』など様々なアニメで採用されている。しかし『アイマス』は、そんな余裕を持てる放送形態を取っているにもかかわらず、2クールの間に3度の特別番組を挟むと手際の悪さが際立つ。制作スケジュールが相当に遅れ崩壊状態にあることを露呈してしまったのだ。

 だがこうしたスケジュールの遅れは、『アイドルマスターシンデレラガールズ』に限ったことではない。放送開始が延期されたり、イレギュラーな特別番組を挟んだり、とスケジュールが崩壊状態のアニメが最近非常に増えている。

 TVアニメ『GOD EATER』は、7月5日に第1話を放送する予定だったが、放送が1週間延期され、代わりに特別番組の『GOD EATER EXTRA』が放送されることになった。この特別番組は1回だけではなく、1クールの放送が終了するまでに合計4回行われた。結局、全13話予定の内、9話しか間に合っていないというのはなかなかの異常事態だ。

 『血界戦線』の方は逆に最終話の制作が間に合わなかったケースだ。最終話直前に総集編を放送し、ペースに余裕をもたせたにも関わらず制作が間に合わず放送が未定となった。TVアニメの尺に収まりきらず46分にもなった最終回は本来の予定より3カ月遅れて各局で放送されることになった。

 制作が間に合わず放送スケジュールを変更するケースは今までにもなかったわけではない。制作が間に合わなかったため、第11話と第12話が放送されるまで3カ月もの間が空いたTVアニメ『ガールズ&パンツァー』などがある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか (ディスカヴァー携書)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

アイマス、ガルパン、血界戦線…相次ぐアニメのスケジュール破綻はアニメ業界崩壊の前触れか?それとも…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。アニメ業界東池誠之の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 岸田首相が性差別発言や統一教会擁護の安倍応援団・小川榮太郎をブレーンに
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 マツコが文書改ざんは安倍首相の独裁に原因と指摘
4 高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
5 テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
6 統一教会問題で下村博文と山谷えり子の呆れた開き直りと嘘
7 統一教会とズブズブ報道の萩生田光一政調会長がテレビ各局に圧力か
8 KADOKAWA夏野剛社長に新たな暴言が発覚! 一方、森喜朗には…
9 統一教会とズブズブ萩生田「政調会長」に批判殺到!一方、テレビは…
10 小川榮太郎の安倍擁護本を東京地裁が14カ所も「真実性なし」と認定!
11 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
12 三浦瑠麗が近財職員の自殺にトンデモ発言
13 NGT山口真帆が秋元康と指原莉乃に謝罪の謎!
14 安倍首相の祖父・岸信介のアヘン利権
15 吉田羊と熱愛の中島裕翔が痴漢騒動
16 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
17 安倍政権がコロナ対応よりも言論弾圧に必死!標的は『モーニングショー』
18 コロナ補償で「在日外国人、生活保護受給者に払うな」の排除論が跋扈!
19 赤木ファイル公開で改ざん指示は安倍から菅、菅から佐川のルートが濃厚に 
20 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
1高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
2岸田首相が性差別発言や統一教会擁護の安倍応援団・小川榮太郎をブレーンに
3 統一教会問題で下村博文と山谷えり子の呆れた開き直りと嘘
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄