大卒の正社員、安定志向、祖父が自民党好きなだけ…ネトウヨ・レイシストの意外な素顔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 同書で語られる排外主義者たちへの聞き取りの内容を見てみると、その像が浮かんでくる。

「選挙だけは絶対行ってましたね。(中略)(投票先は)昔から自民党だったんですね。政党としては、そうですね。あの、実家のほうが農村部で場所的に保守的な層が厚いところで、というのを子どもの時からずっとそういうのを聞いていて、何となくそこで。自民党が保守政党とかうんぬんって、そういう発想自体がまずなかったです。」(B氏・在特会・三〇代男性) 

「僕らが小さい頃は、祭日には日の丸をじいちゃんが掲げたりとか。(中略)で、政治に興味を持つというか、社会人としての最低(のことを)知らないかんということで、ニュースは見なさい、毎日、新聞読みなさいとか。わからんところは聞いたらちゃんと教えてくれるし。……基本は自民ですね。うちのじいちゃん自体が自民党が好きだったんで、昔の話からいうと「自民党に入れとけば」というような考え方ですよね。安定政権を望むというか。」(V氏・在特会・四〇代・男性) 

「二〇歳から選挙権もらいますよね。そこからやっぱり、自然と(政治に)眼を向けるようになりますね。それ以前はパッパラパーですよね。全然、ほとんど興味がないんです。新聞なんかも三面記事くらいしか読まないし、テレビ欄とか、そうなんですよ。でも選挙権、二〇歳超えたらもらえるというんで、私も自分の一票は国の将来にかかわってくるよと思うと、責任感じますんで。……投票先は、とりあえずまあ自民党ですね。」(P氏・在特会・二〇代女性) 

「インターネットで調べて、情報が入ってきたっていう、たまたまそういうところみたっていう、こちらから積極的に調べたっていうのがあって。それでおかしいということがずっとわかって、納得するような答えが出てきて、それでああ在日特権なんだ、というところにいきました。」(F氏・在特会・三〇代男性)

「(在特会に行き当たった経緯は)あまり覚えていないですね。結局ネットサーフィンしていたら、気づいたらぜんぜん違うところに行ってますでしょう。本当にあんな感じで、友達からサイト教えてもらって、それから検索の検索の検索のという感じで、多分行き着いたんじゃないですか。(中略)それでたまたま本当に──たまたまですね。だからそういう意味ではある程度ネットの社会にそういうのがある程度、よく出てたというか、そんな感じですね。」(U氏・在特会・二〇代男性) 

 どうも、彼らの多くは生活が「しんどい」から排外主義者になったのではなく、何となく日本が好きだとか、教えられた歴史教育に漠然と疑問を持っていたとか、選挙では自民党に投票する(逆にリベラルな親に反抗して保守になるケースもあり)、ノンポリだけど歴史問題には興味があったなど、家庭生育環境などの理由から元々持っていた保守的イデオロギーが、2000年代以降インターネット上で跋扈している「在日特権」のような虚構と結びつき、運動に共鳴していったということのようだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

日本型排外主義―在特会・外国人参政権・東アジア地政学―

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

大卒の正社員、安定志向、祖父が自民党好きなだけ…ネトウヨ・レイシストの意外な素顔のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ネトウヨ寺路 薫自民党の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「ヨードうがい薬」吉村知事に「言いたいことも言えなくなる」“ポイズン吉村”と失笑の声
2 田崎とケントに自民党からカネが!
3 毎日記者が“ぶら下がり”で安倍首相に「逃げないで下さい」
4 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
5 安倍首相の“原爆の日”会見で暴力的な質問封じ! 朝日新聞記者の挙げた腕を
6 高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
7 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
8 菅官房長官のコロナ沖縄イジメに非難
9 核廃絶やる気ない安倍首相 ICANは防衛予算でPCRセンター設置できると
10 内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
11 白鵬・モンゴル力士バッシングとヘイト
12 “フジのスシロー”平井文夫解説委員と安倍夫妻の関係を物語る2枚の写真
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 三浦瑠麗の〈#検察庁法改正案に抗議します〉攻撃の間違いを徹底検証
15 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
16 安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
17 吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
18 『進撃の巨人』のシキシマはリヴァイ?
19 村上春樹が『猫を棄てる』で歴史修正主義と対決、父親の凄惨な戦中体験を
20 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
1また打ち上げ失敗 ホリエモンのロケット事業に経産省が巨額の血税投入
2 Go Toのせいで軽症者用ホテル確保が困難に、でも菅官房長官は
3自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
4 安倍政権の“国会拒否”を田崎史郎と八代英輝がフェイク丸出しで擁護
5内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも国会から逃げる安倍首相!
6安倍昭恵夫人のウズハウスに出資者がIR汚職に絡んで特捜部に逮捕
7 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
8韓国の“首相謝罪”像が意外な展開に…「安倍首相は日本国民に謝れ」の声
9吉村府知事の眉唾発表「うがい薬でコロナに勝てる!」にツッコミの嵐
10菅官房長官のコロナ沖縄イジメに非難
11天皇が元SEALDs 奥田父を招きネトウヨが批判、雅子皇后は貧困問題に関心
12安倍首相の“原爆の日”会見で暴力的な質問封じ! 朝日新聞記者の挙げた腕を
13「布マスク、さらに8千万枚」に国民の不満が殺到、小泉今日子も疑問の声!
14大阪のコロナ陽性率は東京の倍…それでも吉村知事は自粛呼びかけず
15小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16専門家の意提案を拒否する安倍政権、政権のいいなりになる尾身茂会長
17「ヨードうがい薬」吉村知事に「言いたいことも言えなくなる」“ポイズン吉村”と失笑の声
18日本のPCR検査数は世界158位、死亡率もアジアで最悪レベル
19小学館で新たに3人がコロナ感染も外部には公表せず!
20核廃絶やる気ない安倍首相 ICANは防衛予算でPCRセンター設置できると

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄