職場や学校にいる“めんどうくさい人”の対処法「狩野英考作戦」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

■狩野英考作戦
 人気芸人・狩野英考がテレビで披露していた世渡り術にヒントを得た作戦らしい。やり方は具体的な話は一切せずに、相手の好きな話を好きなだけ聞いてあげる。そして、相手が話を聞いてもらっていい気分になった頃に、スッと自分の希望をお願いして、要望を通す。狩野はコツを「人の話をきちんと聞くときは、聞いてやるというトーンではダメで、むしろ自分の話を聞いてほしいかのように話しかけ、結果的に相手の話を引き出すように持っていくのが大事」と語っていたという。

■ビッグダディ作戦
『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日)にて人気を博した通称ビッグダディこと林下清志の処世術にヒントを得た作戦。端的に言うと「“この人ならしょうがない”と思わせるテクニック」。やり方は「私はこういう人だから」と子どものように開き直ってしまうことで状況を強行突破。自分のキャラを宣言し、相手にもそれなりの扱いを強要する。

■落としのヤマさん作戦
 よく刑事ドラマで見る、容疑者を目の前にして、片方が机をばんばん叩いて荒っぽくつめよった後、片方がカツ丼をすすめるなどして優しくし、ホロリと泣かせて自供を促す作戦。つまりは「アメとムチを使う古典的なテクニック」。やりかたはギリギリまで追い込んだあげく、逃げ道を提示。そうすれば、相手は感謝とともにその逃げ道を選ぶ。二人組で行うのがおすすめ。

■大後悔時代作戦
 この作戦のネーミングはもちろん航海と後悔をかけたダジャレ。誰もが抱えている「後悔はしたくない」という心理をくすぐる作戦。端的に言うと「○○しないと損するよ、という不安換起メッセージを送るテクニック」。やり方は決定を迷っている相手に「今これをやらないと他社にやられますよ、それでも後悔しませんか」と言って背中を押す。

■じゃないですか作戦
 冷静に考えれば「ん?」と思うことも、あたかも前から決まっていた当たり前のことのように「〜じゃないですか」と当たり前に話して納得させる作戦。つまりは「こっちで勝手に前提を作り、相手に動いてもらうテクニック」。やり方は「これをいつまでに決済していただくとして、何をやればいいですか?」などと質問し、相手の指示待ちという構図を強引に作る。

■トイレの神様作戦
 トイレで見かける「いつもキレイに使ってくださりありがとうございます」という張り紙にヒントを得た作戦。つまりは「先にお礼を言ってしまうことにより、してほしい行動を押し付けるテクニック」。やり方は会議の前などに、相手に「会議を回す技術」や「決断力」があることを前提に感謝する。そうやって、暗に「ちゃんと仕切れよ」とメッセージを発信。

■フォックス・タイガー作戦
「虎の威を借る狐」になる作戦。つまり「自分でなくほかの人にしてもらう“他力本願”のテクニック」。やり方は、自分が嫌われていたりなめられたりしていて交渉がうまくいかない時は、美人やイケメン、上司など「頼まれたら断りづらい人」をセレクトし、かわりにやってもらう。

 どうだろう。中にはビッグダディ作戦のように凡人にはなかなかむつかしそうな作戦もあるが、めんどうな人に怯え、ただ我慢しているよりは、こうしたワザを意識するだけで、少し攻撃的な気持ちになってストレスから解放されるのではないだろうか。

 また、こういった「人を動かすワザ」を知っていれば、逆に相手が自分に対して何かを説得しようとしているときに、相手の胸の内が分かる。これらを知っているだけで強引な仕事相手やわがままな上司に振り回されることがなくなるかもしれない。

 とりあえず、試す価値は十分ありそうなワザの数々。ただ、あのサムいネーミングはもうちょっとなんとかしてほしい気がしないでもないが……。
(岡崎留美子)

最終更新:2018.10.18 04:55

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

戦略的、めんどうな人の動かし方

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

職場や学校にいる“めんどうくさい人”の対処法「狩野英考作戦」とは?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。コミュニケーション岡崎留美子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 文通費問題で「やる気なし」なのは維新!松井代表がセルフ領収証OKに
2 万博でも維新がインチキ!「税金使わない」はずが周辺整備に30億円
3 伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
4 クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
5 玉川徹が『ドクターX』に出演して岸部一徳に言われた一言
6 『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
9 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
10 安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
11 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
12 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
13 吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
14 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
15 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16 岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
17 政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
18 産経が沖縄報道で“ネトウヨまとめ”拡散
19 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
20 瀬戸内寂聴が生前、「美しい憲法を汚した安倍政権は世界の恥」
1吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
2クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
3安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
4橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
5コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
6吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
7文通費問題で「やる気なし」なのは維新!松井代表がセルフ領収証OKに
8政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
9伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
10岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
11 万博でも維新がインチキ!「税金使わない」はずが周辺整備に30億円

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄