本当はもっとドロドロだった!『花子とアン』花子の不倫略奪婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 そしてふたりは、この手紙の1ヵ月後、初めて出会ってから6ヵ月、初めて言葉を交わしてから5ヵ月で、遠野なぎこもびっくりのスピード略奪婚を果たしている。一瞬の情熱に身を任せたはいいが、その後の結婚生活は大丈夫か……?と不安になる向きもあるかもしれないが、心配ご無用。結婚十数年経ったころ出張先の花子に宛てた儆三の手紙には、「可愛い花子を抱寝する夜も日一日と近くなる。腕は一杯も抱きたく、唇は堅いキス……あとは文にするを憚る」と、イラっとするほどのアツアツぶりを見せつけてくれている。これなら浮気はもちろんセックスレスの心配もなさそうだ。

 ともあれ、ドラマで描かれたような死別に近い形でもなければ、妻のほうから離婚を切り出したわけでもない。「儆三は病める妻と別れて花子といっしょになりたい、と切望」し、花子と結婚するために離婚したのである。しかも、実際の儆三には妻との間に小さな息子までいたのだが、ふたりは結婚の喜びで「その陰にひとりの女性と小さな男の子の悲哀があることを、忘れ去ってしまうほど」だった。……もし、この展開を朝ドラで描いていれば、抗議の電話が殺到していたことだろう。

 じつは、朝ドラにおけるこうした“事実のマイルド化”は、今回が初めてではない。尾野真千子が主演した『カーネーション』(2011年下半期放送)でも、ヒロイン・糸子の不倫同棲を描いた際は賛否両論の大きな話題となったが、このときもモデルとなった小篠綾子の実際の不倫に比べれば、かなり控えめに改変。というのも、ドラマでは、不倫関係にあった綾野剛演じる周防と糸子は短い期間で別れてしまったが、現実の小篠は20年以上も男性と同棲生活を送り、娘たちからも「おっちゃん」と呼ばれ父親同然に慕われていたというのだ。──『花子とアン』しかり、やはりNHKの朝ドラで不倫を描くのは、これくらいが今のところ限界なのだろうか。

 さて、ドラマでは花子と英治の結婚も決まり、ふたりの恋は一段落だが、『花子とアン』を盛り上げるもう一つの恋愛・仲間由紀恵演じる蓮子様と龍一青年の恋もまた大きく動き出しそうな気配だ。こちらは、リアル花子も比ではない大スキャンダル“白蓮事件”がモデルだけに、果たして朝ドラがどのように描くか。まだまだ『花子とアン』から目を離せない朝が続く。
(島原らん)

最終更新:2014.08.14 07:56

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

アンのゆりかご 村岡花子の生涯

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

本当はもっとドロドロだった!『花子とアン』花子の不倫略奪婚のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NHK不倫吉高由里子朝ドラの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
2 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
3 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
4 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
5 講演で稼ぐネトウヨ文化人のビジネス
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
8 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
9 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
10 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
11 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
12 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
13 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
14 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
15 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16 保釈 河井案里被告と菅首相の特別な関係を物語る”パンケーキ動画”
17 変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
18 セカオワFukaseのいじめ発言
19 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
20 竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
1JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
4「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
5変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
6組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
7G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
8平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
9国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
10吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
11高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
12聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
13五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
14五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄