夏目三久、有吉弘行の交際は誤報じゃない! 週刊ポストも情報つかみ夏目と有吉母を直撃、写真撮った週刊誌も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ariyoshinatsume_01_160827.jpg
左・テレビ朝日『マツコ&有吉の怒り新党』番組ページより/右・同『はくがぁる』番組ページより


 日刊スポーツによる「夏目三久が有吉弘行の子供を妊娠」報道は、その後、誤報として処理されつつあるようだ。夏目の所属事務所・田辺エージェンシーと有吉の所属事務所・太田プロダクションが報道を「事実無根」と完全否定。これを受けて、テレビは一切沈黙、日刊以外のスポーツ紙も事務所側の言い分に乗って「事実無根」という見解を流している。

 もっとも、その芸能マスコミも、本音はまったく違うらしい。当のスポーツ紙芸能担当記者が苦笑しながらこう話す。

「日刊の記事については、妊娠は断定できないが、それ以外の部分は事実、というのが業界の一般的な見方ですね。二人の交際はもちろん、夏目自身が結婚を望み、『あさチャン!』(TBS)に降板を申し入れていたというのもほぼ間違いない。ただ、夏目の事務所の田辺エージェンシーが『事実無根、書いたら絶対に許さない』というすごい剣幕なので、書くに書けない状態なんです」

 実際、当の日刊スポーツもまったく強気の姿勢を崩していない。スポーツ紙の立場なら、芸能界の実力者である田辺エージェンシーが「事実無根」「法的措置も検討する」とまでいってきたら全面降伏するのが普通だが、日刊は翌日、「年内結婚へ」と逆にだめ押しとも言える記事を報じているのだ。

「日刊は裏でも『情報には絶対に自信をもっている』と言っていますね。日刊はどうも、当事者か当事者にごく近い関係者を情報源にしているようです(前出・スポーツ紙記者)

 前回の記事で、日刊の記事は結婚を事務所に反対された夏目か夏目に近い関係者が強行突破のために仕掛けたのではないかという見立てを書いたが、その可能性は高そうなのだ。

 しかも、ここにきて、複数の週刊誌が日刊スポーツの報道前からこのネタを追いかけていたことが明らかになった。

「実は4月くらいから、夏目と有吉の交際は噂になっていた。そして、8月はじめにはかなり信頼できる筋から妊娠説が流れ、複数の週刊誌が張り込みはじめたようです」(週刊誌記者)

 そのひとつが「週刊ポスト」(小学館)。「ポスト」はかなり確度の高い情報をつかんだのか、日刊の第一報が出る前日、23日未明に夏目の住むマンション前で夏目本人に、有吉との妊娠と交際について直撃していた。さらに、広島に住む有吉の母親にも、取材したという。

 詳細は来週月曜日発売の「ポスト」を待つしかないが、一説によると、夏目は無視だったものの、有吉の母親はかなり意味深なコメントを口にしていたとも言われる。

「他にも、ある週刊誌が夏目のマンションに入っていく有吉の写真を撮ったが、圧力がかかって掲載を見送ったともいわれています。とにかくわれわれの間では、二人がデキているというのは半ば常識になっている」(芸能ジャーナリスト)

 しかし、こうした状況にもかかわらず、夏目の所属事務所・田辺エージェンシーは妊娠だけでなく、交際まで否定し続けている。田辺エージェンシーは相当に強硬で、とにかく結婚や交際話自体をないことにしてしまいたがっているようなのだ。

「アイドルならともかく、大人の女性の恋愛報道にあそこまでむきになって否定するのはちょっと異常です。理由は、田邊昭知社長の寵愛か、『あさチャン!』を降板させたくないという経済的なものかはわかりませんが、田辺はとにかく交際や結婚をさせたくないということでしょう。相手の有吉や太田プロダクションとしても、強面でバーニングもバックについている田辺にはさからえませんから、身動きがとれなくなってるんじゃないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 実際、有吉が複雑な状況に置かれていることは、その対応が物語っている。有吉は日刊の報道の少し前から途絶えていたツイッターを約20時間ぶりに復活させたが、つぶやきは「これを狐につままれた気分というのか。。。」というもの。本当に根拠のない報道だったら、有吉のこれまでのパターンを見ても、日刊に対してもっと辛辣な批判を投稿しているだろう。この曖昧な姿勢は、肯定はできないけど完全に否定したくない、なんらかの事情があるとしか思えない。

「今、とにかく事務所と当人たちの間で、激しい駆け引きが行われているはずです。実は、夏目三久はもうすぐ遅い夏休みに入ることになっているんですが、そのときに何か動きがあるのではないかともいわれています」(テレビ局関係者)

 その動きが「おめでたい」ものであることをぜひ祈りたいところだが……。
(林グンマ)

最終更新:2021.04.02 08:05

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

夏目三久、有吉弘行の交際は誤報じゃない! 週刊ポストも情報つかみ夏目と有吉母を直撃、写真撮った週刊誌ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。バーニングマスコミ夏目三久有吉弘行田辺エージェンシーの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 文通費問題で「やる気なし」なのは維新!松井代表がセルフ領収証OKに
2 万博でも維新がインチキ!「税金使わない」はずが周辺整備に30億円
3 伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
4 クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
5 玉川徹が『ドクターX』に出演して岸部一徳に言われた一言
6 『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
9 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
10 安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
11 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
12 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
13 吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
14 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
15 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16 岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
17 政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
18 産経が沖縄報道で“ネトウヨまとめ”拡散
19 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
20 瀬戸内寂聴が生前、「美しい憲法を汚した安倍政権は世界の恥」
1 吉村知事がコロナ協力金めぐる税金無駄遣いを棚上げし岸田クーポン批判
2 クーポン券事務費967億円「過大でない」は嘘 子ども食事支援は22億円
3 安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
4 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
5 コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
6 吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
7 文通費問題で「やる気なし」なのは維新!松井代表がセルフ領収証OKに
8 政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
9 伊藤詩織氏への名誉毀損ははすみとしこ氏だけじゃない、国会議員も
10 岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
11 万博でも維新がインチキ!「税金使わない」はずが周辺整備に30億円

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄