吉村知事の「新大阪駅で検温」に“在来線や飛行機は?”とツッコミ殺到!「変異株を徹底調査」も検査は6%、死亡者の隠蔽も判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
吉村知事の「新大阪駅で検温」に在来線や飛行機は?とツッコミ殺到!「変異株を徹底調査」も検査は6%、死亡者の隠蔽も判明の画像1
吉村洋文公式サイトより


 大阪府の吉村洋文知事が、またぞろ「やってる感アピール」に精を出している。昨日19日、新型コロナの感染者数が158人確認され、2月9日以来初となる150人を超えるなどリバウンドが起こりはじめているが、そんななか、吉村知事は「首都圏との往来による感染の再拡大を防ぐための水際対策が必要だ」とし、ドヤ顔でこんなことを打ち出したのだ。

「首都圏から来阪される方、大阪に帰阪される方にJR新大阪駅での発熱チェック、検温をおこなう」

 新型コロナ流行から1年も経って対策として打ち出すのが、まさかの「検温」とは……。新大阪駅で検温しても、京都や新神戸などで新幹線を降りて在来線で来阪する人もいるし、検温で引っかかった人がPCR検査を受けられるのならまだしも、対応は37.5度以上の人に対して健康観察や保健所・医療機関の受診を呼びかけるだけ。これのどこが「水際対策」なのだろうか。

 当然、この発表に対し、ネット上では「無症状者もいるということをわかってるのかね?」「で、夜行バスは?飛行機は?新幹線だけ?」「京都で降りて新快速で新大阪駅へ行けば問題なし」「「思いつき」で振り回される自治体職員の皆様には、心から同情いたします」などというツッコミが巻き起こった。

 しかも、吉村知事は「リバウンド防止策」として、「大阪モデル」にくわえて新しい指標である「見張り番」なるものをつくろうとしている。これを吉村知事は「感染の波が来ている可能性があることを短期的な視点でお知らせ」できる「天気予報」のようなものだと説明するが、当の「大阪モデル」を吉村知事は危険信号を出さなくてはならなくなるたびに基準を何回も変更してきた。都合が良いように恣意的に運用するようでは、新たな指標をいくらつくっても意味などないだろう。ようするに、これもただの「やってる感」でしかないのだ。

 吉村知事といえば、ちょうど1年前の3連休に「大阪・兵庫間の往来自粛」を打ち出し、このときも「2府県間だけの往来自粛に意味があるのか」とツッコミが殺到。すると吉村知事は“これは国からの提案だ!”と言い出したが、その提案は「大阪府とそれ以外の地域の往来」と「兵庫県とそれ以外地域の往来」の自粛というもので、大阪府と兵庫県の間の往来の自粛が提案されたわけではなかった。

 この提案をおこなった西浦博・京都大学教授も、著書のなかで「兵庫県との往来だけをピンポイントに止めても流行制御に直結しないことは皆さんすぐに分かりますよね」などと呆れ果てたように述べていたが、あれから1年経っても、吉村知事は何も学習していない。

 実際、この1年間、吉村知事は「やってる感」を演出するパフォーマンスばかり夢中になって、検査の拡充や医療提供体制の整備などを怠り、東京よりも多いコロナ死亡者を生み出してきた。

 そして、「リバウンド」が十分予測されていた最近も、その姿勢は変わっていなかった。吉村知事は「新大阪駅で検温」というなんの実効性もない間抜けなパフォーマンスの一方で、いまもっともやらなければならない対策を放置、それをごまかすために、嘘までついていたのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

吉村知事の「新大阪駅で検温」に“在来線や飛行機は?”とツッコミ殺到!「変異株を徹底調査」も検査は6%、死亡者の隠蔽も判明のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。吉村洋文変異株大阪新型コロナウイルス田部祥太の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
5 大阪のオミクロン死者急増も松井市長はウザ絡みに夢中、水道橋博士に訴訟恫喝
6 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
7 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
8 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
9 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
10 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
11 国会審議で「総理は嘘つき」が“侮辱罪”にあたる可能性を政府は否定せず
12 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
13 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
14 乙武洋匡が不倫旅行、5人の女性と関係
15 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
16 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
17 水道橋博士を訴訟恫喝、松井市長が感染者入力を外注、委託料は言い値の1億円
18 辻仁成が告白「彼女に新しい人が…」
19 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
20 三浦瑠麗が「医者はワイドショー見てコロナ怖がりすぎ」と医療従事者を嘲笑!
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄