“大阪市4分割でコスト218億円増”は捏造でも誤報でもない! 松井市長が市財政局長を恫喝し都合の悪いデータ封じ込め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
大阪市4分割でコスト218億円増は捏造でも誤報でもない! 松井市長が市財政局長を恫喝し都合の悪いデータ封じ込めの画像1
大阪維新の会HPより


 1日に住民投票が行われる「大阪都構想(大阪市廃止構想)」をめぐって、都合の悪い事実を突きつけられた維新の松井一郎・大阪市長がとんでもない圧力を加えてきた。

 標的になったのは10月26日、毎日新聞が出した「大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算」という記事だ。大阪市の財政局が、複数のメディアの取材をうけて、大阪市を4つの自治体に分割することで行政サービスを維持するために必要な「基準財政需要額」が2015年より218億円多い7158億円と試算した事実を報道。そのうえで〈制度案では、消防などの事務が府に移管されるため、行政コストの差額は218億円からは縮小し、最終的には200億円程度になるとみられる〉と独自の分析を示した。

 維新はこれまで行政コストの増加について、明確な根拠を示さないまま「毎年度30億円」としてきたが、それとは食い違う客観的データがあることを示すものだった。

 ところが、この記事に対して、慌てた松井市長や吉村洋文大阪府知事、橋下徹・元前大阪市長らが一斉に「大誤報」「デマ」などと攻撃。維新の会の馬場伸幸幹事長は国会での代表質問で「毎日新聞の大誤報」などと名指しで断じた。

 維新応援団連中も記事が「都構想反対派」に偏ったものなどと批判した。

 こうした維新サイドの反論のインチキについては後で説明するが、信じられないのは、そのあとだ。29日、試算を公表した大阪市の財政局の東山潔局長が謝罪、試算データを撤回したのだ。

 東山局長は29日夕、市役所で緊急の記者会見を開き、こう説明した。

「本日、(松井)市長に考え方を説明し、市長から『世の中には存在しない架空の数字を提供することはいわば捏造だ。資料を提供した財政局のガバナンスの問題だ』と厳重な注意を受けた。(今回の試算は)いわば虚偽のもので実際はありえないものだという認識に、市長に説明したなかで至った。報道各社や市民に誠に申し訳なく、深くおわび申し上げる」

 これを受けて、松井市長は「まず間違ったのは財政当局だ。でも、間違った書類をそのまま掲載しているのを取り消さないメディアの方はどうなんですか」などとメディアに圧力。維新議員や維新応援団もこぞって「やはり毎日と反対派が組んだ捏造だった」などと大合唱を展開している。

 しかし、これ、どう見ても、松井市長が財政局長に圧力をかけ、無理やり「捏造」「虚偽」と言わせただけではないか。

 実際、財政局長は会見で毎日などマスコミの記事を「捏造」「虚偽」とは言っていない。「その数字は意味がある、スケールメリットの参考になると思って出した」が、松井市長に「捏造」だと厳しく言われ、「市長の指摘を受けて捏造だと認識した」「虚偽だと言われても仕方ない」と説明したのだ。

 この会見での説明や記者とのやりとりだけでも、松井市長が圧力をかけていたのは明白だろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

“大阪市4分割でコスト218億円増”は捏造でも誤報でもない! 松井市長が市財政局長を恫喝し都合の悪いデータ封じ込めのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。大阪市大阪維新の会大阪都構想松井一郎橋下徹編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
2 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
3 菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
4 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
5 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
6 原発事故前に安倍が地震対策拒否
7 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
8 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 安倍の原発事故責任逃れの手口とは?
11 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
12 山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
13 文春の元編集長の子どももフジに入社!
14 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
15 生長の家が安倍政権と日本会議を徹底批判
16 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
17 菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
18 甘利明の捜査を潰した法務省幹部の名前
19 リコール不正確定的でも陰謀論全開の高須院長を批判できないマスコミ
20 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
1年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
5菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
6山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
7菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
8大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
9 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
10菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
11菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
12田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
13『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
14 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
15菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄