マスコミはなぜ水原希子への差別攻撃を放置するのか!「日本人感出すな」「日本名名乗るな」攻撃の背景にある在日コリアン差別

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
マスコミはなぜ水原希子への差別攻撃を放置するのか!「日本人感出すな」「日本名名乗るな」攻撃の背景にある在日コリアン差別の画像1
水原希子Twitter


 またしても、水原希子がひどい差別攻撃を受けている。

 6月15日にある一般ユーザーが〈水原希子、て日本国籍じゃないんだよね?
これ以上何かやるなら日本人感を出すのをやめてほしいと思う。毎度、私が日本の女性の代表感出すのが言ってることの是非でなく国籍的に引っかかることしかない〉などと差別的投稿(現在は削除)。

 この卑劣な投稿に対し、水原は真っ向から反論。上記の投稿をリツイートした上で、以下のようにツイートした。

〈私がいつ日本人感出しましたか?日本国籍じゃなかったら何か問題ありますか?29年間、日本で育って、日本で教育を受けてきました。何が問題なのか全く分かりません。〉

 何から何まで、水原の言うとおりだろう。水原自身が何度も公言しているように、水原はアメリカ人の父と在日コリアンの母の間にアメリカで生まれ2歳から日本で育ち、日本の芸能界でデビュー。現在の活動は日本だけにとどまらないが、日本をベースに活動している。水原自身はその多様なルーツを活かし「地球市民でありたい」と何度も語っており、「日本人感」とやらを売りになどしていない。もししていたとしても、いったい何が問題なのか。水原に限らず、日本社会には様々なルーツを持った人が生活しており、日本国籍か否かによってその生活や言動が制限されるならば、それこそ差別そのものだろう。

 ところが、逆にこの水原のツイートのほうが炎上状態になり、さらなる差別攻撃を受ける事態となっているのだ。

 匿名のネトウヨだけでなく、安倍応援団のネトウヨ文化人たちも同調して水原攻撃を展開している。

「在日特権」など差別デマをふりまいてきた“ネトウヨのアイドル”竹田恒泰氏は〈いえ、問題ありません。日本を愛してくれるなら。本心から「私たち日本人は」という話し方ができるなら。たとえ日本国籍でも日本を貶めようとする人は、困ったものです。ましてその人が外国籍なら、尚のこと〉とツイートし、「外国籍なら尚のこと日本を愛せ」などという差別丸出しの要求を課し、極右ネトウヨ論壇で現在売り出し中のウクライナ出身・日本在住のナザレンコ・アンドリー氏も〈つまり民族的にも法的にも「日本人」の要素が皆無。にも関わらず日本名を名乗り、日本人として発言しようしている。言論の自由を侵害してはいけない。しかし、ポジションを明らかにした上で発言しないと、反感を買ってもしかたがない。詐欺的な成りすましをやめて、外国人として意見を言えばいいだけ〉と、水原が自らのルーツを公言していることを無視して「詐欺的な成りすまし」などとまるで犯罪者扱い。

 さらに「リベラルの男はキンタマ小さい」なるトンデモを披露したこともある動物行動学研究家の竹内久美子氏もツイッターで、ネトウヨ心性丸出しでこう攻撃した。

〈水原希子の名が思いっきり、日本人感出してるけど。でもって、反日活動してるよね。〉(現在は削除)

 ようするに、ネトウヨたちが水原を攻撃しているポイントは2つ。水原が「物を言う女性」であること、そして、在日コリアンのルーツを持つこと。つまりミソジニーと民族差別に他ならない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

マスコミはなぜ水原希子への差別攻撃を放置するのか!「日本人感出すな」「日本名名乗るな」攻撃の背景にある在日コリアン差別のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Twitterナザレンコ・アンドリーネトウヨミソジニー在日外国人本田コッペ水原希子竹内久美子竹田恒泰の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 “G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
2 「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
3 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
4 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
7 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
8 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
9 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
10 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
11 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
12 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
13 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
14 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
15 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
16 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
17 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
18 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
19 パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
20 植村隆の名誉毀損裁判で不当判決!櫻井よしこの捏造を無視
1JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
4「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
5変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
6組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
7「五輪子ども動員」強行のために東京都が“キャンセル案内文書”を隠蔽!
8G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
9平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
10国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
11吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
12高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
13“G7でぼっち”菅首相フォローのため甘利明やFNNが妄想ストーリー
14五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄