「#関西民放5局の偏向報道に抗議します」は当然…吉村洋文知事の異常なテレビ出演! 5月はなんと30本、“実は仕事してない”疑惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

3〜5月の土日は、テレビ出演以外ほとんど「出席行事なし」だった吉村知事の公務日程

 ご覧のとおり、5月の出演本数は30本(13日の朝日放送番組収録を除いた)。テレビ東京以外は民放キー局と在阪民放5局を制覇し、民放のみならずNHK大阪放送局の番組も定期的に出演……。言っておくが、どんな人気タレントでもほぼ連日のこのようなテレビ露出はありえないものだ。

 そして問題なのは、吉村氏はタレントではなく「大阪府知事」であるということだ。これらのテレビ出演は「公務」だというが、司会のハイヒールを筆頭に多数の吉本芸人が出演する『あさパラ!』や、ネトウヨ番組『そこまで言って委員会NP』、坂上忍の冠番組『直撃!シンソウ坂上』はいずれもバラエティ番組だ。実際、『そこまで言って委員会』では、司会の辛坊治郎が「総理大臣目指している?」「西村(康稔・コロナ担当相)さんは嫌い?」などといった新型コロナ対策とは関係ない質問を投げかけ、それに吉村知事も嬉々として回答。2025年の大阪万博のジャンパー姿でテレビ出演していることについて「スーツが嫌いなんです」などとどうでもいいことを語るなど、知事ではなくタレントのようだった。

 その上、ゴールデンウィーク中とはいえ緊急事態宣言下だった5月4日や6日にいたっては、公務日程にあるのはテレビの出演情報だけ。「庁内執務」「府議会本会議」「打ち合わせ」「会見」といった日程は一切ない。付け加えると、新型コロナでテレビに出演しつづけるようになった3〜5月の3カ月間、土曜は4月11日と5月2日を除いてテレビの出演情報以外は「出席行事なし」と記載されているだけ。日曜は4月19日に『Mr.サンデー』、5月31日に『生!池上彰×山里亮太』に出演した以外はすべて「出席行事なし」となっている。

「吉村寝ろ」などというハッシュタグが生まれ、吉村知事の体調を心配する声がネット上であがっていることをワイドショーやスポーツ紙などがこぞって取り上げたが、何のことはない。しっかり休んでいるのである。

そもそも、「吉村寝ろ」などという寝言のようなハッシュタグが生まれたのも、たんに吉村知事がテレビに出演しまくっていたからであって、実際には寝る間も惜しんで実務にあたるどころか、積極的にテレビに露出することを選んでいたのだ。どうしてこれが「新型コロナと戦う知事」と言えるのだろう。

しかも、指摘しておかなくてはならないのは、大阪府HPに掲載されているこの「知事の日程」から外されている吉村知事のメディア出演があるということだ。公務日程には書かれていないが、吉村知事は4月7日と6月2日、あのネトウヨ文化人の吹き溜まりである『真相深入り!虎ノ門ニュース』に出演しているのだ。

『虎ノ門ニュース』は、BPOが「重大な放送倫理違反があった」「人種差別を扇動するもの」「名誉を毀損する内容」と断じた沖縄ヘイトデマを放送した『ニュース女子』のDHCテレビが制作し、差別扇動が繰り返されているネット番組だ。吉村知事は5月20日の会見でテレビに多数出演する理由について「緊急事態時に府がどういう考えで、どういうことを進めているか、情報を公開することが重要。批判もあるが、情報を出さないことより健全なこと」などと語ったが、このようなネトウヨしか観ていないようなネット番組に出演することは、知事の行動としてどうなのか。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

「#関西民放5局の偏向報道に抗議します」は当然…吉村洋文知事の異常なテレビ出演! 5月はなんと30本、“実は仕事してない”疑惑のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。吉村洋文新型コロナウイルス日本維新の会橋下徹編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
3 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
4 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
5 岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
8 安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
9 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
10 沖縄知事選で佐喜真応援団が組織的なデマ攻撃
11 岸田内閣に少女時代をデマ攻撃した金子総務相はじめネトウヨ極右閣僚が
12 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
13 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
14 地上波初放送 映画『Fukushima50』の事実歪曲とミスリード
15 すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
16 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
17 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
18 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
19 幹事長に甘利明、1200万円賄賂事件と黒川検事長による捜査潰しが再燃
20 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
4甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
5ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
6 岸田内閣に少女時代をデマ攻撃した金子総務相はじめネトウヨ極右閣僚が
7岸田内閣の新閣僚はカネまみれ!鈴木財務相、金子農水相、後藤厚労相らも
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
10田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
11すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
12岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
13眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄