検察庁法改正問題で松尾元検事総長らが安倍首相を「ルイ14世」「中世の亡霊」と批判! 小泉今日子、オカモトレイジ、浜野謙太らも抗議を続行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

松尾邦弘・元検事総長らは安倍首相に「絶対王制を確立し君臨したルイ14世を彷彿」

「ただの説得力無し男」とはまさしくそのものズバリの指摘だが、本日、松尾邦弘・元検事総長ら検察OBが法務省に提出した検察庁法改正案に反対する意見書はさらにすごかった。

 というのも、黒川氏の定年延長を閣議決定したことから今回の改正案まで、その問題点をことごとく挙げて批判し、さらには安倍首相の振る舞いを、絶対王政を確立したルイ14世になぞらえたのだ。

〈本年2月13日衆議院本会議で、安倍総理大臣は「検察官にも国家公務員法の適用があると従来の解釈を変更することにした」旨述べた。これは、本来国会の権限である法律改正の手続きを経ずに内閣による解釈だけで法律の解釈運用を変更したという宣言であって、フランスの絶対王制を確立し君臨したルイ14世の言葉として伝えられる「朕は国家である」との中世の亡霊のような言葉を彷彿とさせるような姿勢であり、近代国家の基本理念である三権分立主義の否定にもつながりかねない危険性を含んでいる。〉

 本サイトでは、安倍首相の「我が軍」発言や「こんな人たちに負けるわけにはいかない」発言に対して「お前は絶対君主か!」とツッコミを入れたことがあったが、まさか、元検事総長や元高検検事長らが名を連ねる意見書で、「お前はルイ14世か!」のツッコミが入るとは……。つまり、それくらい安倍首相の独裁傾向によって、この国は危機的状況にあるということだ。

 しかも、この意見書では、〈検察が萎縮して人事権まで政権側に握られ、起訴・不起訴の決定など公訴権の行使にまで掣肘を受けるようになったら検察は国民の信託に応えられない。正しいことが正しく行われる国家社会でなくてはならない〉〈黒川検事長の定年延長閣議決定、今回の検察庁法改正案提出と続く一連の動きは、検察の組織を弱体化して時の政権の意のままに動く組織に改変させようとする動き〉と指摘した上で、最後は、こう締めくくられているのだ。

〈心ある国民すべてがこの検察庁法改正案に断固反対の声を上げてこれを阻止する行動に出ることを期待してやまない。〉

 このタイミングで検察OBが法務省提出の法案に反対の意見書を提出するという異例中の異例の行動に出たのは、国民による抗議の声の高まりを受けてのことであることは疑いようもない。抗議の盛り上がりに対し「自己満足」「やっても無駄」などと足を引っ張る輩も少なくないが、こうして検察OBを動かしたように、確実に空気の流れは変わってきている。

 安倍自民党はきょうも強行採決に走ろうとし、いまなお今国会での成立を諦めていないというが、それを阻止できるのは国民の声の高まりしかない。今週末、さらに声をあげ、もはや無視できないところまで追い詰める。それはけっして不可能なことではないのだ。

最終更新:2020.05.15 09:04

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

検察庁法改正問題で松尾元検事総長らが安倍首相を「ルイ14世」「中世の亡霊」と批判! 小泉今日子、オカモトレイジ、浜野謙太らも抗議を続行のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。#検察庁法改正に抗議します安倍晋三松尾邦弘検察庁法改正編集部黒川弘務の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 “使い回し”菅義偉が国葬弔辞に“見てない話”をギャンブルで盛り込んだと自慢
2 菅義偉の弔辞「山縣有朋の歌」は安倍がJR葛西の追悼で使ったネタ
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 玉川徹に自民議員が共謀罪の正体を
5 安倍国葬で大はしゃぎ 百田尚樹ら安倍応援団とフジサンケイの醜態
6 幻冬舎・見城徹社長に寄せられた作家の批判総まくり!
7 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
8 テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
9 高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
10 米軍は派兵で自殺者続出!自衛隊も
11 売れないグラドルが怨嗟の告発!
12 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
13 統一教会問題で下村博文と山谷えり子の呆れた開き直りと嘘
14 ドワンゴ夏野剛が「安倍首相の仕事時間を批判するヤツは選挙権を返上しろ」
15 田崎史郎が証言! 安倍総理の側近が「悔しいけど玉川徹さんの言うとおり」と…
16 KADOKAWA夏野剛社長に新たな暴言が発覚! 一方、森喜朗には…
17 安倍こそ政治の犠牲になった国民を「悼む気持ち」のない冷淡政治家だった
18 元タカラジェンヌが告白した性的虐待
19 自衛隊に横行するいじめ自殺の実態
20 炎上!「ViVi」“プロ彼女”特集 
1菅義偉の弔辞「山縣有朋の歌」は安倍がJR葛西の追悼で使ったネタ
2安倍こそ政治の犠牲になった国民を「悼む気持ち」のない冷淡政治家だった
3岸田首相が性差別発言や統一教会擁護の安倍応援団・小川榮太郎をブレーンに
4安倍国葬で大はしゃぎ 百田尚樹ら安倍応援団とフジサンケイの醜態
5“使い回し”菅義偉が国葬弔辞に“見てない話”をギャンブルで盛り込んだと自慢
6 統一教会問題で下村博文と山谷えり子の呆れた開き直りと嘘
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄