早野龍五・被曝論文の重大誤りに糸井重里は? 福島原発後に“放射能汚染たいしたことない”論を振りまいた責任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

放射能汚染を矮小化した早野・糸井“放射能”対談に疑問の声

 ほかにも『知ろうとすること。』のなかで早野氏は、「事故の後、最初の年、できたお米を測定してみると、これが驚きなんですけど、土の汚染度と米の汚染度の比例が、まったく確認できなかったんですよ」と述べているのだが、これについても黒川氏は「確かに農林水産省と福島県が測定したグラフを見ていると、一見バラバラなように見えます。しかし、対数表示のグラフにすると、土の汚染度が高ければコメの汚染度も高い比例関係がはっきりと浮かび上がってきます。早野氏でなくても、物理学者なら相関をしっかりと調べなければなりません。もし、わかっていて「比例関係にない」などと話しているなら問題です」と批判している。

 そもそも、黒川氏が早野論文を読んだきっかけこそ、『知ろうとすること。』だった。黒川氏は「2人が対談し、福島の放射線影響や、科学的に考えることについてまとめているのですが、オヤッと思う点がいくつもあったのです」と言い、危機感をもったことをこう語っている。

「物理学は量をはっきりさせることが大切な学問で、ものを言う前提として具体的な数値に基づかないといけません。しかし、早野氏はこの本の中で曖昧な言い方を多用しながら、福島の放射能汚染がたいしたことがないような印象を読者に与えてしまっています。こうした科学的でないことを東大の物理学教授という肩書でやっている。これはまずいと感じたのです」

 この、福島の放射能汚染はたいしたことがないという印象を与えようとする早野氏に“信頼感”を与えているのは、もちろん早野氏に同調する糸井氏の存在であるのは間違いない。いや、信頼するよう誘導していると言ってもいい。たとえば糸井氏は、こうも語っている。

糸井「本当に取り返しがつかない、ひどいことが起こってしまった。でも、あえてそこでもう一度、「……でも」と続けたい」
早野「はい」
糸井「でも、放射線のことを闇雲に怖がっていても先に進めないんです。いま必要なことは、事実を正しく知って正しく怖がることなんだと思います。早野さんのような人にきちんと噛み砕いてもらって、ちゃんと怖がるために、本当に危なかった、という話はちゃんと踏まえた上で、「科学的に正しい事実を、人間が暮らすという視点から見てみよう」ということが、必要だと思うんです」

 本人も認める“科学のド素人”である糸井氏が、どうして早野氏のことを手放しで「科学的に正しい」と信じ、「怖がってる人たち」は「正しい知識がどうも伝わっていない」と断じることができるのか。事故後、即座にメルトダウンの可能性を指摘した学者たちのほうがよほど信頼がおけるはずだが、どうしてそれを否定した原子力の専門家でもない学者を「冷静に事実だけをツイート」していたと感じ、「この人は信頼できる」と思ったのか。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

早野龍五・被曝論文の重大誤りに糸井重里は? 福島原発後に“放射能汚染たいしたことない”論を振りまいた責任のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。放射能早野龍五福島原発事故糸井重里編集部黒川真一の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
2 松本人志が指原莉乃に悪質セクハラ差別発言! 
3 東京五輪が日中戦争でなくなる?
4 JOC竹田会長が女性死なせる交通事故
5 NGT48問題でも秋元康の“無責任”
6 追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
7 つんく♂が秋元のメンバー差別に
8 産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
9 純烈・友井報道で芸能マスコミジャニーズ御用体質 
10 AKBと電通のシークレット飲み会
11 安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
12 常盤貴子絶賛!『野火』が描いた戦争
13 収賄疑惑の甘利大臣がバンダイとも
14 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
15 仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長の捜査開始!
16 文春が東京五輪を!電通元専務に金
17 安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張
18 DA PUMPがEXILEに挑戦状
19 つんく♂「アイドルの恋愛」発言に騒然
20 古舘の後任に浮上!安住紳一郎の悪評
1安倍首相が辺野古の土砂投入で「サンゴを移した」と大嘘
2安室、上田、芸能人よく言った大賞前編
3 消費増税反対の内閣官房参与“退職”の裏に官邸の圧力
4クイーンのB・メイ辺野古署名に『ボヘラプ』鑑賞の安倍首相は…
5追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
6元日『相棒』が今年も安倍政権批判!
7安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)
8ローラ、村本、りゅうちぇる芸能人よく言った大賞後編
9所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング! 
10ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
11安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
12早野龍五・被曝論文に重大誤り!お墨付き与えた糸井重里の責任
13たけしの性差別発言はなぜ問題にならない?
14安倍首相の改憲キャンペーンに松本人志、小藪千豊らが協力?
15 仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長の捜査開始!
16産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
17 ゴーン前会長出廷で露呈した特捜部の無理スジ国策捜査
18 バカリズム、指原莉乃が外国人労働者問題で差別丸出し
19平沢勝栄だけじゃない自民党の性差別 
20安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄