安倍首相が震災対応せず参院決算委員会を強行し全閣僚出席! 森友加計追及を鈍らせるため震災を利用する卑劣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
abe_01_180507.jpg
首相官邸ホームページより

 本日午前7時58分、大阪北部で震度6弱の地震が発生した。22時30分現在、3名の死者と約350名の負傷者が報告されているほか、避難者も大阪府だけで約1300名におよんでいる。さらに地震発生が通勤・通学の時間帯だったために交通機関は大混乱。水道や電気、ガスなどのライフラインのトラブルもいまだ相次いでいる。

 2016年の熊本地震では、マグニチュード6.5・最大震度7の地震が発生した2日後にマグニチュード7.3の「本震」が起こった。そのため被災地では「これから大きな地震が起こるのでは」と心配の声が広がっており、気象庁も「1週間程度は最大震度6弱程度の規模の大きな地震がつづく恐れがある」と発表した。

 大都市を襲った直下型の大地震と、膨らむ今後の不安──。ともかく災害復旧のためのすばやい対応が求められるなか、信じがたいことが起こった。なんと、安倍首相をはじめとして全閣僚が出席する参院決算委員会が、予定通り開催されたのだ。

 安倍首相は地震発生から1時間後に官邸に入ると、「人命第一を基本方針に政府一丸となって対応している」「自治体と連携しながら万全を期していく」と宣言したが、それとは裏腹に、開かれた決算委員会に出席したのである。

 この決算委員会について、「こんなときに野党はモリカケを追及している!」との批判が飛びかっているが、事実はまったく逆。この決算委員会の開催を押し切ったのは、野党ではなく、与党・自民党だ。

 地震の発生を受け、立憲民主党の那谷屋正義・参院国対委員長が自民党の関口昌一・参院国対委員長に「復旧に影響が出るのではないか」と懸念して延期を提案したにもかかわらず、これを関口国対委員長は「予定通り開催する」と返答したというのだ。

 つまり、政府には喫緊の対応が求められているにもかかわらず、安倍首相はもちろんのこと、小野寺五典防衛相や石井啓一国交相といった震災対応に当たるべき閣僚を出席させた決算委員会の開催を、野党が疑義を呈していたのに自民党がそれを聞かず、決定したのである。

 どうして、こんな大きな地震が起こったその日に、指揮に当たる安倍首相や大臣たちが震災対応をしないでいるのか。とくに、安倍首相は「首相出席の国会日数が多すぎる」と不満を口にし、さらに昨年は野党が求めた臨時国会を3カ月以上も召集しなかったにもかかわらず、である。きょうも安倍首相が震災対応に当たることを強く主張すれば、自民党が委員会を決行することはなかったはずだ。

 だが、その答えは簡単だ。地震の発生によって、きょうの決算委員会のNHK中継は中止となった。ニュース番組も震災報道に時間を割くことは必至だ。他方、安倍首相は決算委員会で野党から森友・加計問題の追及がおこなわれることは事前通告で把握している。ようするに、安倍首相にとってみれば、きょう委員会を開かれれば、モリカケ追及の実態が国民に知られづらく、かぎりなくダメージを軽減できることは確実だったのである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍首相が震災対応せず参院決算委員会を強行し全閣僚出席! 森友加計追及を鈍らせるため震災を利用する卑劣のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三編集部自民党震災の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 田崎スシローが望月衣塑子記者を「トンチンカン」と攻撃
2 高須院長〈アウシュビッツは捏造〉問題をマスコミはなぜ報じない?
3 五輪汚職のJOC竹田会長居座りを許すマスコミの電通タブー
4 竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」
5 安倍首相にマッチョ批判
6 『報ステ』がまた政権批判アナ排除
7 山本太郎を評価せよ!
8 ネトウヨ高須院長に息子が苦言!
9 ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
10 安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
11 『グッドワイフ』が描く検察のダーティさがリアル
12 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
13 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
14 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(前編)
15 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)
16 酩酊状態にさせ暴行して無罪!甘い性犯罪判決の背景
17 自民党NHK受信料義務化の狙いは?
18 青山繁晴が前川氏に論破されてボロボロ
19 グッディ!土田マジギレ真の原因
20 タモリの知られざる“政治性”とは?
1安倍首相が隠した原発事故の責任
2 震災から8年、安倍政権の被災者切捨て
3 電力会社の原発広告復活! 関西電力、九州電力は3倍増に
4NHKの国会報道が安倍のPR動画状態
5上田晋也が安倍政権とメディアの“沖縄県民投票無視”を痛烈批判
6ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
7安倍自民党「公約の9割成果」の嘘を検証
8安倍独裁で“法の番人”内閣法制局長官までネトウヨ化!
9『報ステ』がまた政権批判アナ排除
10安倍首相が元号を私物化!「新元号は日本の古典から」のインチキ
11安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
12高須院長〈アウシュビッツは捏造〉問題をマスコミはなぜ報じない?
13 安倍が再びバノンから「偉大なヒーロー」と
14田崎スシローが望月衣塑子記者を「トンチンカン」と攻撃
15安倍首相が“外国人労働者受け入れ”でもお友達優遇か
164人のヘイトデモを大量の警察官が守る異様な過剰警備!
17参院選出馬説の貴乃花が危険な極右オカルト発言!
18酩酊状態にさせ暴行して無罪!甘い性犯罪判決の背景
19 防衛省元幹部が新基地建設事業投資ファンドの広告塔に
20百田尚樹vs古市憲寿、ウソついたのは

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄