ビートたけし「恩人を切り捨て愛人と独立」の報い…“陰の共同監督”を切り捨てて北野映画は撮れるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

森社長の存在抜きには成立しないたけしの映画

「フライデー」襲撃事件後、テレビに復帰したたけしが右翼団体から街宣車などで大々的な抗議行動を受けたことをきっかけに、たけしは太田プロを離れてオフィス北野を設立するのだが、その際、取締役として抜擢したのが森氏だった。

 以来、森社長は、芸能活動のマネジメントはもちろん、映画のプロデュース、スキャンダル対策から夫人や愛人のケアまでを一手に引き受け、まさにその身をたけしに捧げてきた。ところが、今回の独立で、オフィス北野と森社長がいまもっているたけし関連の仕事を全部取り上げてしまうつもりだというのだ。

「そもそも今回の独立はたけしさんが自分のマネジメントから森さんを一切外して、A子さんにすべての利権を集中させるために行われたものなんです。円満独立どころか、森さんはたけしさんからほとんど何の説明も受けていない。たけしさんは、A子さんと2人で『T.Nゴン』を設立した3年ほど前から、森さんを避けるようになり、ここしばらくは連絡も取れないような状態だったといいます。たけしさんのテレビや雑誌のマネジメントは事実上、A子さんが仕切っていて、森さんは担当が誰かさえ把握していなかった。そんなところから、A子さんがたけしさんをたきつけて、2人の関係を悪化させたんじゃないかという話も流れてますね」(芸能関係者)

 いずれにしても、オフィス北野はその売り上げの大半をたけしに依存しているため、たけしに逃げられてしまっては立ちいかなくなるのは確実。実際、一部では会社の経営形態を見直すという報道も流れた。

 また、たけしはこれまで弟子として大勢の軍団を抱えてきたが、彼らも捨てられる可能性が高い。

 なんとも無責任な話だが、しかし、森氏との決別はたけしにとっても大きなダメージになりそうだ。というのも、いまのたけしの最大の商品価値である「世界のキタノ」という映画監督としての評価が、森社長抜きには考えられないからだ。

 それは、森社長が、北野映画のプロデューサーとして、製作資金集めからプロモーションまでをすべて支えてきたからということだけではない。たけしの監督としての仕事も森氏がかなり重要な役割を担ってきたと言われるからだ。

「撮影現場では森社長がとにかくたけしとぴたり寄り添い、撮影が終わるとラッシュを一緒に見てディスカッションする姿がたびたび目撃されている。そして企画や演出、ロケ地や音楽や小物、細かいセリフに至るまで多くのアドバイスをしてアイディアを出す。つまり北野作品の成功は森社長のアドバイスが非常に大きいんです。たとえば、たけしを“世界”に導いた『HANA-BI』のタイトルも森社長がつけたと言われているし、キャスティングや音楽の選定などもたけしに代わってやることも多かった。また北野作品の特徴である“キタノブルー”にしても森社長が海外での青い色が印象的、という批評を知って、それを強く押し出そうとしたと言われています」(映画関係者)

 そう考えると、森社長切り捨ては、北野作品のクオリティや評価を一気に下げる、それどころか今後、映画の製作自体を困難にしてしまう可能性がある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ビートたけし「恩人を切り捨て愛人と独立」の報い…“陰の共同監督”を切り捨てて北野映画は撮れるのかのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。T.Nゴンオフィス北野バーニングビートたけし北野武林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 葵つかさが「松潤とは終わった」と
2 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
3 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
4 三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
5 三浦瑠麗が「医者はワイドショー見てコロナ怖がりすぎ」と医療従事者を嘲笑!
6 つるの剛士が畑泥棒を「近くの工場で働いてる外国人」「あそこ怪しすぎる」
7 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
8 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
9 安倍元首相と統一教会の関係に田崎史郎、三浦瑠麗、橋下、東国原、古市らが…
10 卒アル写真で未来はわかるのか
11 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
12 たけしと瀬古が「玉川徹待望論」もテレ朝は玉川を政治にさわらせない方針
13 防衛省の情報操作計画はデマじゃない!入札企業に「目的は世論工作」と説明
14 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
15 松本人志追及に井上公造が「圧力ない」
16 青木理『モーニングショー』降板 政権批判コメンテーターを排除か
17 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
18 岸田政権の“防衛増額”に元自衛隊幹部が「砂糖の山にたかるアリ」と批判
19 辻仁成が告白「彼女に新しい人が…」
20 いとう、アジカン後藤の”音楽と政治”論
1細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
2「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
3夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄