吉川晃司がICAN無視の安倍政権を真っ向批判! 核兵器禁止条約に反対する暴挙に「戦争はまだ終わっていない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

吉川晃司「金や権力で人を黙らせようとしても、『はい』とは言えない」

 それは、メディア上での発言や自身の作品にも反映されている。特に、13年リリースのアルバム『SAMURAI ROCK』には「絶世の美女」という、原子炉を悪女にたとえてその厄介さや悪質さを訴える楽曲も収録されるなどしていたが、そのような活動を行うようになった裏にはこんな思いがあったという。

「このまま何も策を講じることなく死んじゃったら、僕ら、恥ずかしい世代ですよね。放射能のことも、僕らは本当のことを知らず、知識がないゆえに傍観してきた。それは悔いても悔やみきれない」(「週刊文春」12年4月12日号/文藝春秋)

 しかし、このように反原発のメッセージを訴え続けていれば、当然、原発スポンサー企業との間で軋轢が起こる。実際、「CM契約をとるか、自分の主義主張をとるか」という選択を迫られることもあったという。

「リスキーだし、マイナス面も増えますよ。実際にコマーシャルの話が来る時に『原発発言、しますか?』みたいに訊くところもあるわけで。『しますよ』と言うと、その話はもうそこでなかったりするしね」(「bridge」13年3月号/ロッキング・オン)

 ただ、それでも彼は諸々の圧力で発言をつぶしてこようとする勢力に屈することは一切なかった。彼は「週刊朝日」(朝日新聞出版)14年9月19日号のなかで、「金や権力で人を黙らせようとするものに対しては、自分は絶対に「はい」とは言えません」と発言。アーティストとしての主義主張はいかなるものでも変えさせないと宣言している。

 この姿勢には感服せざるを得ないが、しかし、吉川のように社会的な発言をしていると必ず襲ってくるのが、「何の知識もない芸能人は黙っていろ」といった攻撃だ。そういった「炎上」に対しても、彼はこう言い切っている。

「一時期、文化人とかエンターテイナーが政治や経済について語ることはかっこ悪いみたいな風潮が日本にもあったと思うんだけれども、今はそんなこと言ってる人がかっこ悪いと思ってますよ。どんどん言うべきじゃないのっていう」(前出「bridge」13年3月号)

 前掲『NNNドキュメント 4400人が暮らした町〜吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園〜』の冒頭で彼は、「年を重ねるごとに故郷への思いも変わってくるっていうか深くなってくる」と広島への思いを語っていた。

 吉川にはこれからも核や原発についてのメッセージを怯むことなく発信し続けていってほしい。それは、広島や日本のみならず、この世界にとって重要な主張なのだから。

最終更新:2017.12.13 08:03

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

吉川晃司がICAN無視の安倍政権を真っ向批判! 核兵器禁止条約に反対する暴挙に「戦争はまだ終わっていない」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ICANノーベル平和賞反核吉川晃司新田 樹核禁止条約の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
2 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
3 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
4 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
5 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
8 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
9 自民党のネット誹謗中傷対策メンバーの平井卓也が女性蔑視書き込み
10 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
11 変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
12 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
13 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
14 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
15 竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
16 維新府議の「即入院」がテレビではじめて吉村知事に質問されるも…
17 ディズニーの原点は千葉のヤンキー
18 聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
19 パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
20 林真理子が寝屋川事件被害者の親を批判
1竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
2JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
3パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
4五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
5炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
6変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
7「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
8平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
9吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
10高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
11東京都が消防庁の職員団員3万人を五輪に投入、救急車も大量配置
12聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
13五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
14G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄