総選挙を前に山本太郎に直撃!「リベラルをひとりも減らしちゃいけない」立憲民主党にもエール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
yamamototaro_12_171007.jpg
本サイトの直撃に真摯に応える山本太郎


 総選挙を前に、小池百合子都知事率いる新党・希望の党が登場したかと思ったら、前原誠司代表とグルになって民進党を併合しリベラル派議員たちを“排除”、一方の民進党リベラル系の枝野幸男氏が立憲民主党を立ち上げ……めまぐるしく政治状況が動くなか、あの男は何を考えているのだろうか。

 新宿西口で連日“街頭記者会見”を開いていた山本太郎参院議員を、10月2日直撃した。


●解散した28日昼、小沢一郎から合流の条件“踏み絵”について聞かされた

 山本が所属する自由党も希望の党との合流が噂されていたが、はたして山本はどうするのだろうか。

「自由党は、希望の党に合流しません。自由党が合流したら、私は辞める以外ありませんが、自由党は合流しません。
 まだ親方(小沢一郎)から直接は聞いていませんが、党からは合流はしないと聞いています」

 参院議員の山本はいま現実的に踏み絵を迫られていたわけではなかったが、
それでも民進党の議員らに先がけていくつかのメディアで「踏み絵は踏めない」「党が合流するなら、自分は無所属」と表明していた。

「これまで党の方針が決まってなかったので、当然、党全体のことは発言できませんでしたが、自分は合流しないことは前から言い続けてました。
 9月28日、衆議院解散の日に所属議員が揃ってお昼を食べたのですが、その際に親方(小沢一郎氏)から、合流の条件、いわゆる踏み絵について聞かされました。
 その場で、自分の合流はあり得ない旨を伝えました。
 その夜、新宿での街宣で、聴衆の中から質問が出たので、自分は合流しない旨を伝えた、と言う流れです。
 共同代表としては見切り発車の発言とも言えるし永田町的には好ましくない対応なのかも知れません。自分自身もガマンできないっていうのもありますが、何より、どう考えているのか知りたい人々に対して、伝えることも重要なんで、ちょっと党全体のことについては曖昧な表現にはなりましたが、自分は行かない、ということは伝えていたつもりでした。
 そらそうですよ、実際に、党が合流するっていう話になった場合、行けるはずないんだから。憲法改正、安保法賛成、沖縄新基地OKの踏み絵なんて無茶苦茶です。排除します、なんて寛容な保守とはかけ離れています。小池氏と安倍氏は、基本政策に共通点が多いですよね。
 向こうが受け入れる受け入れない関係なしに、党が合流する場合は、そんなもの行けるかよっていう話です」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

総選挙を前に山本太郎に直撃!「リベラルをひとりも減らしちゃいけない」立憲民主党にもエールのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。インタビュー山本太郎憲法編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
2 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
5 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
6 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
7 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
8 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
9 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
10 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
12 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
13 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
14 すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
15 安倍が「沖縄に寄り添う」と茶番答弁!
16 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
17 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
18 『ZERO』降板の村尾、安倍首相ブチギレ事件
19 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
20 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
4『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
5ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
6Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
7岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
8維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
9辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
10安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
11岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
12安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄