黒柳徹子が「琉球新報」で「どんなことがあっても沖縄の意見を尊重すべき」「平和憲法は絶対に変えてはいけない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 1933年生まれの黒柳徹子は、戦争を体験した世代だ。食べるものがなく、栄養失調だった子ども時代、ほうびのスルメほしさに兵士の出征を見送りに行き、日章旗を振ったことが、苦い記憶として残っている。

「戦後、戦争責任を考えたときに、私はスルメがほしくて兵隊さんを見送ったけど、行くべきではなかったと後悔しました。でも国の教育がそうでした。必ず勝つと思っていました。戦争は怖い、どんな希望も失われる、愛している人もどっかへ行って死んじゃうんだって、子どもたちに教えないといけない」

 実際、黒柳は戦争の記憶をマスメディアで語り継ぎ、テレビのなかでも大事に扱ってきた。『ザ・ベストテン』(TBS)では広島への原爆投下日に原爆ドームが見える場所から中継を行い、『徹子の部屋』(テレビ朝日)では毎年、終戦記念日前後に「必ず戦争を体験された方のお話を伺っています」と言う。それは「平和だったらできるいろいろなことが、平和でなかったらできない」からだ。

 そんな黒柳は、琉球新報からいまの日本の状況をどう思うか聞かれ、戦争の記憶の風化と、安倍政権による憲法改正への危惧を吐露している。

「あんまり戦争を知らない人がどんどん増えてくると、怖いと思います。戦争って考えもつかないことが起こるんですものね。だって沖縄だってそうでしょう。米軍が上陸するなんて考えてなかったでしょう。そういうところで日本の軍隊が死ねってね、自害するものを渡したり。戦争がなければこんなことは起こりませんよ」
「絶対戦争はしない国だし、それを誇りとしているという憲法を変えようという動きには心配しています。平和憲法は絶対に変えてはいけないです。絶対に戦争はいけないんです。どれだけの人が死んだか。300万人ですよ。将来のある若い人たちも」

 黒柳が示唆するように、実は、戦争体験の風化と憲法改正は合わせ鏡のようになっている。

 たとえば先月、安倍首相は真珠湾を訪問したが、そのスピーチで「戦争の惨禍は二度と繰り返してはならない。私たちは、そう誓いました」と言いながら、国家が戦争に駆り出した兵士を「勇者」ともち上げ、その死を「祖国を守る崇高な任務」と称えた。安倍首相はこの真珠湾訪問によって「日米では『戦後』が完全に終わったことになる」(朝日新聞12月24日付)と息巻いていたというが、ようするに、終わらせたいのは改憲の障壁となる「戦争の記録」なのである。なにより、新安保法によって日本がアメリカの戦争に直接加担できるように作り変えた事実、そして改憲の野望を完全にネグったことが、その証左である。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

黒柳徹子が「琉球新報」で「どんなことがあっても沖縄の意見を尊重すべき」「平和憲法は絶対に変えてはいけない」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。宮島みつや改憲沖縄黒柳徹子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 生稲晃子がアンケートで「9条改憲」だけ回答していた理由!
2 山本太郎・れいわ新選組の当選した2人をネトウヨが卑劣な差別攻撃
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 竹田恒泰の側近が詐欺逮捕、その裏側には
5 死者最多の大阪・吉村知事が会見で追及され小学生レベルの逆ギレ
6 自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
7 維新の不祥事が止まらない! 猪瀬直樹セクハラ、新たに部落差別
8 星野源がエッセイで明かしていた音楽が政治に利用される危険性
9 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
10 ローラへのバッシング報道の裏側
11 自民・吉川議員“パパ活”問題と細田議長のセクハラめぐるワイドショーの忖度
12 X JAPAN、TAIJIの死の謎
13 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
14 岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
15 黒歴史!封印されたドラえもん
16 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
17 乙武洋匡が不倫旅行、5人の女性と関係
18 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
1自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
2岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
3生稲晃子がアンケートで「9条改憲」だけ回答していた理由!
4自民党候補が街頭演説でLGBT差別、安倍がその動画を拡散
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄