生活保護を食い物“貧困ビジネス”が行政と癒着? 生活困窮者には申請拒否の一方で詐欺集団の受給申請はすぐ認可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
seikatsuhogo_160719.jpg
『潜入 生活保護の闇現場』(ナックルズ選書)

 アベノミクスの勇ましい掛け声の一方で、ますます悪化する格差と貧困。それに付随するように生活保護受給者を食い物にする貧困ビジネスも大きくクローズアップされるようになっている。弱者の弱みに付け入りそのわずかな生活保護費を搾取しようと蠢くという卑劣なイメージの貧困ビジネス。だがその実態は決して善悪では図れない魑魅魍魎の世界のようだ。

 自らが“生活保護受給者“であり“搾取される側”として貧困ビジネスの実態を体験したライター・長田龍亮氏による『潜入 生活保護の闇現場』(ナックルズ選書)には、意外な貧困ビジネスの裏側、そして多くの矛盾が描かれている。

 2013年、海外と日本を行き来する放浪生活をしていた33歳の働き盛りの長田氏は、「個室寮完備」「3食付」「日払い相談可」という好条件の土木作業員の募集広告を見つけ、さいたま市内に面接に出向いた。しかし連れて行かれたのは土木作業の事務所でもなんでもなく、数十人ほどが住む2階建てのプレハブの2畳ほどの個室だった。そして長田氏はここに住めば仕事はないが3食は保証する、だから生活保護を受けないかという摩訶不思議な打診をされる。

 このプレハブこそ、貧困ビジネスを展開する宿泊所「ユニティー出発」の「東西堀荘」という寮だ。この思わぬ展開に長田氏はライターとしての興味もありそのまま住むことを決意するが、そこで貧困ビジネスの知られざる数々の実態を体験していく。まずは働けるのに働くなという厳命を受けたことだ。

「ユニティー出発の寮では就職活動をすることが禁止されているのだという。これはかなり重要な規則のようで、後日、ここを訪れた職員から『仕事を探すならここを出てもらう事になるよ』と念を押された」

 その理由はもちろん貧困ビジネスが成り立つ仕組みにあった。入居者は毎月の生活保護費を全てユニティーに回収され、その中から施設利用料を徴収(ピンハネ)されるという形式だった。その上で渡されるのは毎日500円の“小遣い”だけ。その差額の10数万円がユニティーの収益となる。しかしそれは“割に合わない”ものだった。

「家賃と食事内容があきらかに徴収されている料金とは割に合わない。家賃4万円だが、2畳ほどのスペースしかなく、食費は4万円取られているがレトルト食品など粗末なものでしかない。その上光熱費と共益費を取られて計10万円が毎月徴収されている。これって高すぎでしょ?」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

潜入 生活保護の闇現場 (ナックルズ選書)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

生活保護を食い物“貧困ビジネス”が行政と癒着? 生活困窮者には申請拒否の一方で詐欺集団の受給申請はすぐ認可のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。林グンマ生活保護の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍チルドレンの政務官が「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」
2 黒沢かずこの検査めぐり鈴木おさむが“検査不要論”に反論!
3 五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
4 森喜朗の暴露でわかった安倍首相「五輪後に任期延長と衆院選」シナリオ!
5 三浦瑠璃、高須克弥、八代英輝…この期に及んで「布マスク2枚」を擁護
6 安倍首相の「1世帯30万円支給」に批判殺到! 一方で大企業には1000億円出資
7 自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
8 コロナ補償で「在日外国人、生活保護受給者に払うな」の排除論が跋扈!
9 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
10 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
13 阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
14 太田光が右翼の抗議で転向していた?
15 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
16 安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
17 安倍昭恵が和田政宗をトンデモ応援演説!公選法違反の呼びかけ
18 「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
19 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)
20 田崎史郎がコロナ問題で「町医者は検査しろ」「熱が出て旅行いくな」
1安倍首相の「1世帯30万円支給」に批判殺到! 一方で大企業には1000億円出資
2五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
3 「人工呼吸器不足」は安倍政権の責任だ! 野党の指摘を放置
4自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
5自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
6安倍チルドレンの政務官が「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」
7昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
8安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
9 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
10 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
11阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
12 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
13安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
14「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
15黒沢かずこの検査めぐり鈴木おさむが“検査不要論”に反論!
16森喜朗の暴露でわかった安倍首相「五輪後に任期延長と衆院選」シナリオ!
17赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
18感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
19三浦瑠璃、高須克弥、八代英輝…この期に及んで「布マスク2枚」を擁護
20大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算

カテゴリ別ランキング


マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄