「あなたの子供が戦争で死ぬ」ついに女性週刊誌までが安倍政権と安保法を批判し始めた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
joseijishin_150603.jpg
「女性自身」(光文社)6月2日号

 ヤジに怒号、嘘とごまかしに言い切り、噛み合わない議論。茶番ともいうべき安保法案の国会審議が続いている。この国会中継を見て、安倍政権はやはり、国民を戦争に引きずりこもうとしてるんじゃないのか、と不安に思い始めた国民も多いはずだ。

 だが、マスコミの動きは相変わらず鈍い。テレビは官邸の圧力に怯えて一部の番組以外はほとんど報道自体を放棄しているし、読売や産経などは安倍政権に尻尾をふって逆に安保法案の宣伝役を買って出ている有様だ。男性週刊誌も部数につながらないからか、安保法制を本格的に批判しようというところはほとんどない。

 ところが、そんな中、意外なメディアが安保法案を俎上にあげ、戦争へと突き進む安倍政権に対して真っ向から“反対”の論陣を張り始めた。

 普段は芸能人のゴシップばかり追いかけている女性週刊誌、たとえば、「女性自身」(光文社)は6月2日号でこんなタイトルの記事を掲載した。

「あなたの子供が“アメリカの戦争”に命を捨てる!」

 この記事、タイトルだけでなく、内容もかなり踏み込んだものだ。政治評論家の森田実のコメントをメインに構成されているのだが、森田は安保法案の本質をこう指摘する。

「(11本の安全保障関連法案は)自衛隊が状況に応じて戦争ができる、あるいは戦争に加担できるように整備されています」

 安保法案は「戦争ができるための法」と言い切る森田。森田のスタンスは保守でありながら、護憲主義者でもある。その森田は、武力攻撃の判断基準が曖昧なのは、時の政権が勝手に解釈して自衛隊の武力行使を容認できようにするためだとして、法案成立に躍起になる安倍政権の“ウラの思惑”をこう指摘するのだ。

「日本はファッショ政治に向かって動きだしたと言えますね。その政治が目指しているのは米国への従属です。つまり、今回の法案は、日本国民のためではなく、すべては米国のための安保法制なのです」

 安保法案は日本国民を守るものではなく、“米国の戦争”に加担できるようにするための法。その証左として4月に安倍首相が行った米国議会での「安保法案を夏までに成立させます」という国際公約、さらにはアーミテージ元国務副長官の「日本の自衛隊が米国人のために命を掛けることを宣誓した」という発言を取り上げ、今回の法案の本質は、米国のために日本も戦争をする、命も投げ出すものだと、厳しく批判する。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

民主主義はいかにして劣化するか (ベスト新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

「あなたの子供が戦争で死ぬ」ついに女性週刊誌までが安倍政権と安保法を批判し始めた!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。伊勢崎馨安倍晋三家族の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「特捜部が安倍前首相に事情聴取」報道で再び取りざたされる立件の可能性
2 菅首相がコロナ重症者最多のなか「携帯料金20ギガで2980円」アピール
3 医療崩壊一歩手前でもGoToに固執する菅首相の異常!
4 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
5 東京五輪の追加費用はやっぱり大半が日本の負担! 安倍の密約の裏
6 竹中平蔵が『朝生』で炎上! 利益相反に大ウソ言い訳、コロナでも暴論
7 渡部建が妻や相方に謝罪する一方、被害者である相手女性に謝罪せず
8 トム・クルーズもハマる宗教の裏
9 派遣モノ扱いの厚労省を元官僚が分析
10 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
11 NHK『NW9』への圧力問題で菅首相が「私は怒ったことがない」と大嘘答弁!
12 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
13 「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態総まくり
14 渡部建の「不倫相手」の女性たちをバッシングする人びとの差別性
15 安倍晋三が植村隆と櫻井よしこの裁判めぐりデマ投稿!
16 山下智久と亀梨和也「処分発表」も“騙されただけ”、ホテル連れ込みはスルー
17 美智子皇后の誕生日談話「マクワウリ」に隠された意図が?
18 菅首相が8000万円パーティ、安倍前首相と同じ政治資金報告書不記載、補填疑惑
19 大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算
20 検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
1東京五輪の追加費用はやっぱり大半が日本の負担! 安倍の密約の裏
2竹中平蔵が『朝生』で炎上! 利益相反に大ウソ言い訳、コロナでも暴論
3医療崩壊一歩手前でもGoToに固執する菅首相の異常!
4菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
5吉村洋文知事「命の選別」発言は事実! “治療を高齢者から若者に”
6検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
7菅首相が8000万円パーティ、安倍前首相と同じ政治資金報告書不記載、補填疑惑
8安倍が宇野教授を任命拒否したのは宇野教授の父から批判された逆恨みか
9 NHK『NW9』への圧力問題で菅首相が「私は怒ったことがない」と大嘘答弁!
10「特捜部が安倍前首相に事情聴取」報道で再び取りざたされる立件の可能性
11安倍晋三が植村隆と櫻井よしこの裁判めぐりデマ投稿!
12「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態総まくり
13菅首相がコロナ重症者最多のなか「携帯料金20ギガで2980円」アピール
14『スシローと不愉快な仲間たち』12 安倍首相の寒すぎるポエム
15小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
16小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄