松尾スズキが女優論「私を通りすぎた女優たち」を独白! でもあの女優のことだけは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 ただ、すべての女優がそんな松尾の期待に応えられるというわけではない。とくに“脱ぐか、脱がないか”というシビアな問題もある。たとえ「必然性があるのに脱がないのは不自然」なシーンでも、そこには折衝が待っている。

「ベッドシーンで女優の胸のところまでキツキツにシーツ巻いていたりね(笑)。谷間すら見せず、そんなんでどうやってセックスするんだよ!という」

 しかも、折衝相手は女優本人というより、所属事務所であるらしい。

「マネージャーと別室で話し合うこともありますよ。胸の絵を描いて、線を引きながら『バストトップまでならいいのか』『いや、肩から下はダメ』とかやり取りして露出のガイドラインを決める。胸の谷間はいいけど、横から下から見えるのはいやらしいからダメとか、細かく規制されるんですね。タンクトップの横からはみ出している胸がいいと思うんだけど……。エロスはアートだからいいけど、エロはダメというわけです」

 このように、女優論からエロス/アート論まで語り尽くしている松尾のインタビュー。しかし一点、不自然に感じられるのは、松尾が女優開眼させた人物として多くの人の頭に浮かんでくるであろう、酒井若菜の話は一切出てこない点だ。

 松尾は04年に監督した『恋の門』で酒井を主演に抜擢。それまでグラビアアイドルのイメージが強かった酒井を見事に演技派女優として印象付け、その後も松尾演出の舞台『キレイ─神様と待ち合わせした女─』(05年)に主演が決まっていた。一説には、酒井はこのとき連続ドラマの主演オファーを蹴ってまで松尾の舞台を選んだといわれているが、なぜか舞台初日の18日前に降板を発表。表向きには病気が降板理由だったが、一部報道は松尾と酒井の不倫関係が松尾の妻に発覚したことが降板につながったのではないかと見られていた。そんな騒動以降、それまで勢いが嘘のように酒井をテレビで観る機会はぐっと減り、ようやくNHKの朝ドラ『マッサン』で復活を果たした……というわけだ。

 やましいことがないのであれば、この機会に女優としての酒井の魅力にも言及してほしかったが、それはなし。他方、女優と恋愛、結婚を繰り返してきた野田秀樹は、元恋人・大竹しのぶの実娘であるIMALUとの同居生活も隠さないが、さすがに不倫ではそうもいかないのか。というよりも、女優との恋愛沙汰をネタとして割り切れないナイーブさこそ、松尾らしさなのかもしれないが。
(大方 草)

最終更新:2017.12.23 07:12

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

現代、野蛮人入門 (角川SSC新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

松尾スズキが女優論「私を通りすぎた女優たち」を独白! でもあの女優のことだけは…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。不倫二階堂ふみ大方 草松尾スズキ演劇の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 伊藤詩織氏がはすみとしこ氏を提訴!安倍親衛隊議員の責任
2 安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
3 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
4 玉川徹が『ドクターX』に出演して岸部一徳に言われた一言
5 文通費どころじゃない!維新が政党交付金も返還せず掠め取り
6 政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
7 自民党のネット誹謗中傷対策メンバーの平井卓也が女性蔑視書き込み
8 コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 はすみとしこが詩織さんをイラスト攻撃
11 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
12 吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
13 山口敬之氏が詩織さんに卑劣すぎる反論
14 吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
15 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
16 高須院長の署名偽造関与が濃厚に…女性秘書が書類送検、関与示す供述調書
17 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
18 れいわ議員の介助費用に「税金遣うな」攻撃、対照的だった『とくダネ!』
19 山本太郎・れいわ代表が「モーニングショー」で吠えた
20 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
1吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
2文通費どころじゃない!維新が政党交付金も返還せず掠め取り
3維新は「パソナ丸投げ」病! 時短協力金業務でデタラメ発覚も新しい仕事
4自民党・維新がコロナを口実に本気で「改憲」に動き始めた!
5自民党の“アシスト係”維新が賛成した最悪の法案総まくり
6高須院長の署名偽造関与が濃厚に…女性秘書が書類送検、関与示す供述調書
7橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
8コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
9吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
10政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
11安倍晋三に中国電力から原発マネーが 

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄