ろくでなし子また不当逮捕!今度は警察の横暴を暴露したマンガへの報復?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
rokudenashiko_140730.jpg
またもや逮捕!おかしい!(ろくでなし子公式ブログより)

 これを表現の自由、そして女性への弾圧と言わずして何と言おう。もちろん、昨日、「わいせつ物公然陳列」の疑いで逮捕されたアーティスト・ろくでなし子氏と作家・北原みのり氏の件だ。

 ろくでなし子氏が逮捕されるのは、7月につづきこれで2度目。今回は、ろくでなし子氏の作品を、北原氏がオーナーを務めるアダルトショップ「ラブ・ピースクラブ」で扱っていたことから2人が逮捕されたが、「わいせつ物公然陳列」であれば、ふつうなら在宅起訴で済まされるもの。それをいきなり逮捕するという警察の処置は、暴挙以外の何物でもない。

 しかし、じつは今回の逮捕の裏には、ろくでなし子氏が釈放後に書いたマンガに原因があるのではないかという声が挙がっている。

 そのマンガとは、「週刊金曜日」(金曜日)で連載されていた、『ワイセツって何ですか?〜「自称芸術家」と呼ばれた私〜』だ。これは7月に逮捕された際に受けた取り調べの様子などを綴ったエッセイマンガなのだが、昨日、ろくでなし子氏の再逮捕を受けて「週刊金曜日」編集部は抗議声明文を発表。そこでは〈今回の再逮捕のきっかけの一つとして、『週刊金曜日』における、ろくでなし子さんの連載漫画が考えられます〉と明かし、〈警察や司法当局が自らの不都合な事実を隠ぺいするために、または報復的に、ろくでなし子さんの逮捕に及んだとすれば、これは自由な表現活動に対する重大な侵害と暴力行使でしかありません〉と抗議を行っている。

 一体、マンガではどんなことが書かれていたのか。ここに紹介しよう。

 まず、前回のろくでなし子氏の逮捕容疑は、「わいせつ電磁的記録媒体頒布罪」の疑いだった。これは、ろくでなし子氏がクラウドファンディングで「わたしの「まん中」を3Dスキャンして、世界初の夢のマンボートを作る計画に支援を!」というプロジェクトを行い、その際に3000円以上の出資をしてくれた人たちに「新たな作品を創ってほしいという願いを込めて」、3DスキャンしたまんこデータをダウンロードできるURL(7日間限定)をリターン(お礼)として贈ったことが逮捕の理由だった。

 しかし、名前も明かして堂々と活動しているろくでなし子氏に逃亡のおそれなどはないにもかかわらず、刑事11名が突然自宅に押しかけて「警察だけど今からガサ入れするから!!」と宣言。まんこ作品を次々と押収していったという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

アンアンのセックスできれいになれた?

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ろくでなし子また不当逮捕!今度は警察の横暴を暴露したマンガへの報復?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ろくでなし子田岡 尼警察の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 久米宏が終了決定のTBSラジオで田中真紀子と
2 感染3000人超でもテレビは五輪一色、加藤浩次が“五輪無罪”を主張
3 感染3177人で小池百合子が会見トンズラ!「一人暮らしは自宅を病床」暴言も
4 安倍晋三前首相会見で馬脚!“桜”原資はポケットマネーで疑惑再燃
5 菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
6 小池都知事の都知事選! 感染者増加の原因はすべて「夜の街」のせいに
7 ノーベル賞科学者が安倍戦争政策にNO
8 五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
11 大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
12 竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
13 IOC幹部の発言で安倍の責任が明白に…「1年以内延期」「再延期なし」ゴリ押し 
14 五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
15 安倍首相が国会で嘘の上塗り! ポケットマネーによる裏金疑惑も浮上
16 組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
17 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
18 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
19 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
20 五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
1大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
2 平井大臣の株売却益隠しの裏!タニマチIT企業がオリパラアプリを高額受注
3五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
4 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
5感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
6菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
7五輪入場行進にすぎやまこういちの曲、杉田水脈のLGBT差別に同調
8それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
9南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
10五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
11五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
12五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
13感染3177人で小池百合子が会見トンズラ!「一人暮らしは自宅を病床」暴言も
14組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
15五輪入場行進曲の作曲者名カットはすぎやまこういち隠し?それとも
16NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
17感染3000人超でもテレビは五輪一色、加藤浩次が“五輪無罪”を主張

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄