ベストセラー『叱られる力』は中高年向けポルノ小説である!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

■「叱るのはあなたのため」?
 もちろん、若者への説教一辺倒ではない。阿川氏が叱られた話も紹介されている。しかし、どのエピソードも、結局は「若いころにこれだけ叱られて失敗できたから今の自分がある」を導くもの。理不尽に叱られたり怒鳴られたりすることを「つらかった」とは言っているものの、肯定的にとらえているのがわかる。

 これは「叱る世代」の願望だろう。今は厳しく(時には理不尽に)叱り怒鳴りつけても、それは相手を思ってのこと。いつかはわかってくれて、感謝する日が来てほしい……。

「叱ると怒るは違う」「あなたのためを思って叱るんだ」「叱られなくなったら終わり」。

 これらの言葉は事実だ。けれどその境界はあいまいで、言い方や関係性で受け取り方は大きく変わる。

 たまに飲食店で従業員に怒鳴りつける人を見ることがある。「飲み物の提供が遅い」「オーダーを間違えている」といった内容で、指摘としてはもっともだ。その苦情を訴えることで、サービスが向上することもあるかもしれない。しかし、何もそんな言い方をしなくても……と思ってしまうことも多い。

 最近インターネットで話題になった日記で、「15分間の罵倒」というものがある(あまりの反響に、作者はブログを削除してしまった)。コンビニで働いている1991年生まれの女性が、ゴルフ便を頼みに来る常連の「私のお父さんぐらいの年齢の男性で、それなりにいい会社のサラリーマン」に15分間罵倒され続ける、という内容だ。要求のないただの罵倒に彼女は耐えて、男性客は帰っていった。

「叱る」行為の難しさは、「相手のために叱る」と「理不尽に怒る」がグラデーションになっているところにある。どこからがどう、とはっきり線引きすることができない。

 しかし本著では、叱る行為のプラス面だけが取り上げられている。マイナス面にふれていない本著の構成は、叱る世代にとっては気持ちのいいものだろう。パワハラやセクハラ問題については、深刻に触れられることはない。

 阿川氏のまわりは、男性社会で勝ち抜いてきたいわゆる「成功者」ばかりだ。叱られることでスポイルされたり、病んでしまったりした人は、彼女の視界には入らないのかもしれない。

■「良い娘」阿川佐和子
 本著の三分の一は、父親とのエピソードで占められている。父親は頑固で偏屈。理不尽な怒りを爆発させる。

 レストランから出て「寒い!」と思わず言ってしまったことで、父親が激怒。車で移動中、娘に対して怒鳴り続ける。不機嫌に問われた「何が悪いかわかったか?」に対して、阿川氏は泣きながらこう答える。「うん。サワコが悪かった」そうすると父は優しい声になり、怒りが収まる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ベストセラー『叱られる力』は中高年向けポルノ小説である!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。中年家族青柳美帆子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
2 菅首相が所信表明演説でごまかした原発の新増設の可能性
3 橋下徹が都構想で使った詐術を検証!
4 安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
5 三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
6 三浦瑠麗CM出演でアマプラの解約運動が……DaiGoは批判も的外れ
7 卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
8 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
9 菅義偉官房長官が国会で望月衣塑子記者をフェイク攻撃
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
12 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
13 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
14 小泉進次郎が「フライデー」に圧力
15 BiSが「死んで」メール出した相手
16 青木理に官邸の仕掛けで不倫情報
17 詩織さん全面勝訴でも山口敬之氏と安倍首相の関係に触れないテレビ
18 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
19 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
20 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
12安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
13橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
14菅首相が所信表明演説でごまかした原発の新増設の可能性
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄