安倍辞任必至? 籠池理事長が昭恵夫人付役人から「予算化を調整中」の報告を受けたと証言、物証のFAXも存在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
kagoike_01_170323.jpg
3月23日衆院予算委で行われた籠池泰典氏の証人喚問の模様


 とんでもない爆弾証言が出てきた。先ほど終わった衆院予算委員会での学校法人森友学園の籠池泰典理事長の証人喚問だが、午前の参院での証言で出てきた「平成27年11月17日に総理夫人付タニサエコさんからいただいたファクス」について、衆院でさらなる詳細が発覚した。

 午前の証人喚問での籠池理事長の話によると、平成27(2015)年5月29日に定期借地契約を締結し、その土地の買い受け特約が10年だったが「もっと長い期間へ変更できないか」との思いから「私たちの教育理念に賛同している昭恵夫人に助けをいただこう」と考え、同年10月に昭恵夫人の携帯に電話。留守電だったためメッセージを残したところ、後日、内閣総理大臣夫人付のタニサエコという人物から連絡があり、「なかなか難しい」との返事がきた。

 さらに同年11月17日には、以下のようなファクスが送られてきたという。

〈時間がかかってしまい申し訳ありませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長より回答を得ました。
 大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状では希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。
 なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。
内閣総理大臣夫人付 谷査恵子〉

 このファクス文面はすでに午後のワイドショーで公開されているものだが、午後の衆院の証人喚問で民進党・枝野幸男議員に引き続きこのファクスについて問われた籠池理事長は、上記の文面を読み上げた後、なんともう1枚紙をめくって、文面を読みはじめた。まだ公開されていない2枚目、つまりファクスのつづきがあったのだ。しかも、それは衝撃的な内容だった。

「『10年の定借の是非』『50年定借の変更の可能性』『土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する資料の扱い』そして4番(目)が『工事費の立て替え払いの予算化について』というふうなことも書いていただいている。『一般的には工事終了時に精算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、予算措置が付き次第、返金する旨の了解であったと承知している。平成27年での予算での措置ができなかったが、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中』というようなものをいただいています」

 籠池理事長からの「依頼」に対し、安倍昭恵夫人は秘書を動かして財務省に掛け合い、その上で「国有財産審理室長」が「平成28年度での予算措置を行う方向で調整中」と回答していた──。つまり、昭恵夫人は国有地の取引に関して財務省から回答を引き出していたのである。

 この衝撃的な内容に、枝野議員は「安倍総理が従来おっしゃっていたことと全然違う。本当に重いご発言なんですよ。きょうのご発言は事実と違えば偽証罪に問われ、このファクスが偽造・変造されたものであれば、罪に問われます。間違いないものなんですね?」と確認。しかし籠池理事長は、明確に「間違いございません」と返答した。

 安倍首相は2月17日の国会答弁で「私や妻が(国有地売却や学校認可に)関係していたことになれば、首相も国会議員も辞める」と宣言している。もし、この籠池理事長が読み上げたファクスがほんとうに昭恵夫人側から送付されていたとすれば、昭恵夫人が国有地売却に「関係」していたということになる。

 この疑惑のファクスは早晩テレビなどのメディアにも出てくるかと思われるが、これが事実なら、総理辞任は必至だろう。

最終更新:2017.11.21 07:16

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

安倍辞任必至? 籠池理事長が昭恵夫人付役人から「予算化を調整中」の報告を受けたと証言、物証のFAXも存在のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍昭恵森友学園籠池泰典編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
2 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
3 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
6 講演で稼ぐネトウヨ文化人のビジネス
7 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
8 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
9 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
10 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
13 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
14 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
15 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
16 竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
17 保釈 河井案里被告と菅首相の特別な関係を物語る”パンケーキ動画”
18 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
19 セカオワFukaseのいじめ発言
20 ガンバ大阪「ナチス旗」問題を取材検証
1 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
2 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3 炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
4 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
5 変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
6 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
7 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
8 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
9 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
10 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
11 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
12 聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
13 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
14 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄