河野太郎が出馬会見で露骨な安倍忖度! 森友問題再調査の質問をはぐらかし「ワクチンであらゆるデータを開示」と真っ赤な嘘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
河野太郎が出馬会見で露骨な安倍忖度! 森友問題再調査の質問をはぐらかし「ワクチンであらゆるデータを開示」と真っ赤な嘘の画像1
出馬会見する河野氏(KonoTaroGomameより)


 本日、河野太郎・行革担当相が自民党総裁選への正式な出馬表明をおこなったが、やはりあらためてその変節ぶりがあらわとなった。

 河野氏といえば、8日に安倍晋三・前首相と面会するや否や、その後の取材で「安全が確認された原発を再稼働していくのはある程度必要」と発言。河野氏は2020年に女系天皇を容認する発言をおこなっていたが、これについても安倍前首相の面会後には「男系で続いてきているというのが日本の天皇のひとつのあり方」などと言い出した。
 
 そして、こうした露骨な変節は本日の会見でも浮き彫りに。実際、エネルギー政策について河野氏は「安全が確認された原発を当面は再稼働していく。それが現実的なんだろう」と述べ、記者から「自身としては脱原発派だと考えているか」と質問された際には「どういう定義で脱原発と言うのかは人によって違いますから、何かひとつの言葉で括るのはやめておいたほうがいい」とお茶を濁す始末。

 また、女性・女系天皇を含めた皇位継承の検討の必要性について問われると、「有識者会議、非常に堅実な議論をしていただいて、多くの方が『なるほど』と思えるような最終の取りまとめを出してくれるのではないかと期待している」と述べ、有識者会議に丸投げした。

 キングメーカー気取りの安倍前首相に“拝謁”した途端、持論だった脱原発や女系天皇容認というこれまでの主張をあっさりと曲げてしまう──。河野氏は本日配布した政策パンフレットに「自民党を変え、政治を変える。」と銘打っていたが、よくもまあこの体たらくでこんなことが言えたものだ。

 だが、河野氏の本日の会見でもっと酷かったのは、森友公文書改ざん問題の質問に対する回答だ。

 まず、河野氏は森友公文書改ざん問題にかんする再調査の必要性について記者から問われた際、「必要ない」という見解を示したのだが、この問題について、『報道特集』(TBS)の金平茂紀キャスターがさらに追及。「振り返ると安倍・菅政権で国民がもっとも政治に対する絶望感を抱いたことのひとつは、都合の悪いことは隠す、なかったことにする(という点)」「公文書の破棄、改ざんというようなことを目の当たりにして国民の間に非常に絶望感が広がっているというのもまた現実」と指摘し、「『再調査は必要ない』と断言されたが、こういう答えで国民は納得するとお考えか」と質問した。

 すると、河野氏は「この問題についてはもうすでに検察、司法まで動いている」と答えたのだが、そのあと、こんなことを言い出したのだ。

「私がやってきた、たとえばワクチンについては、あらゆるデータを都道府県市区町村に開示をして、そしてお互いの意思疎通を図りながらやってきました。そういう数字についても逐一、記者会見で報告しながらやってまいりました。ですから私の政権では、情報はつねに国民のみなさまに開示をし、それに基づいていろいろと議論をし、多くのみなさんに納得していただいて政策を実行してまいりたい」

「自分は情報開示に積極的だ」と主張するのなら、森友の再調査のみならず、加計や「桜を見る会」で隠してきた文書を一切合切オープンにすると言えばいい。それを打ち出さないということは、たんなる安倍の傀儡だと認めるようなものではないか。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

河野太郎が出馬会見で露骨な安倍忖度! 森友問題再調査の質問をはぐらかし「ワクチンであらゆるデータを開示」と真っ赤な嘘のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三新型コロナウイルス森友問題河野太郎自民党総裁選野尻民夫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し
2 安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
3 橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
4 玉川徹が『ドクターX』に出演して岸部一徳に言われた一言
5 伊藤詩織氏がはすみとしこ氏を提訴!安倍親衛隊議員の責任
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
8 政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
9 文通費どころじゃない!維新が政党交付金も返還せず掠め取り
10 コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
11 三原じゅん子が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と無知発言
12 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
13 吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
14 自民党・維新がコロナを口実に本気で「改憲」に動き始めた!
15 維新が「文句だけの立憲民主党」と大嘘ポスターで野党をデマ攻撃!
16 「維新」議員の顔ぶれがひどい!ヘイト、極右、金、暴力を報道された議員まで
17 頓挫した大阪ワクチンと吉村・松井の闇!日大事件で逮捕の人物も関与か
18 維新は「パソナ丸投げ」病! 時短協力金業務でデタラメ発覚も新しい仕事
19 山本太郎・れいわ代表が「モーニングショー」で吠えた
20 Netflix版『新聞記者』に米倉涼子、綾野剛、横浜流星など、豪華キャストがずらり
1文通費どころじゃない!維新が政党交付金も返還せず掠め取り
2維新は「パソナ丸投げ」病! 時短協力金業務でデタラメ発覚も新しい仕事
3自民党・維新がコロナを口実に本気で「改憲」に動き始めた!
4自民党の“アシスト係”維新が賛成した最悪の法案総まくり
5高須院長の署名偽造関与が濃厚に…女性秘書が書類送検、関与示す供述調書
6橋下徹がれいわ・大石あきこ議員に粘着攻撃で「大石パニックおじさん」の異名
7コロナ禍で困窮のさなか介護料を月6.8万円爆上げの鬼畜
8安倍晋三に中国電力から原発マネーが 
9吉村知事が府の施設に「表現の不自由展」使用許可を取り消すよう圧力!
10政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判明
11岸田首相のオミクロン対策はザルだ! 入国禁止は外国人だけで差別性丸出し

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄