ASKAが自分を叩いた坂上忍と井上公造に言及! 坂上は「いい男」井上は「ない!」…その理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
aska_01_170211.jpg
ASKA『Too many people』(DADA label)

 先月30日に放送された『ASKAが語る真実…逆指名インタビュー』(AbemaTV)が話題だ。

 これは、ASKAがインタビュアーとして指名した亀田興毅と吉田豪を相手にそれぞれと対談を行う番組企画だったのだが、そのなかの吉田豪との対談パートのなかでASKAは、逮捕時に起きたメディアスクラム、特にそのなかでも坂上忍と井上公造との関係について語っている。

 ASKAは坂上について「彼も最初叩いてくる側にいたから」と語りつつも、「でも、彼を見ているとね、色んなことをフラットに言う人だから、ああ、叩いて当然だなと。このフラットな坂上くんという人を、僕は知りたいなと思ったのね。で、自分から会いたいってアプローチしたのよ。で、会うことになって、2、3時間しゃべったのかな、だいぶ面白いわ、奴は。すごいいい男だなと思って」と、これまでのASKAと坂上との関係性の変化を振り返った。

 それを聞いた吉田豪は「ちなみに、井上公造さんとかに対してもそういう感じ?」と質問、すると、ASKAは間髪入れずに、こう言い切ったのだ。

「ない!」

 直後、ASKAは苦笑いして「ジョークジョークジョーク」と付け加えたうえで「ここであんまり語れないからさぁ」としていたが、彼が「ない!」と断言して話をシャットアウトしたのも当然だろう。井上公造はスクラムを組んでいっせいにASKAバッシングに走るメディアの空気にここぞとばかりに乗っかり、大はしゃぎで煽動すらしていた。

 そもそも、昨年末にASKAが覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・拘留された際のマスコミの報道は本当にひどいものだった。周知の通り、この件は結局、嫌疑不十分で不起訴処分となっている。

 テレビ各局はまだ逮捕状すら出ていない段階にもかかわらず、警視庁のリークに乗っかって「ASKA元被告 逮捕へ」といっせいに報道。ASKAの自宅前にはマスコミが集結。警視庁による身柄確保の瞬間まで、あらゆるメディアで実況中継されて晒し者にするという事態に発展したのだ。

 この後もASKAのブログの内容をあげつらい、まだ捜査も進んでいない段階で薬物常習者だと決めつけるような報道を続けたことや、タクシー会社に車内映像を提供させて放映したことを覚えている方も多いだろう。

 そういった報道のなか、井上は2016年11月28日放送『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)のなかでASKAの未発表音源を無許可で放送。ミュージシャンの未発表作品を本人の許可もなく勝手に流すという行為にASKAはブログで異議を申し立て、世間からも井上を非難する声が多くあがった。ちなみに、ASKAが嫌疑不十分で釈放された後、井上は宮根誠司アナと共にこの行いを謝罪しているが、それでも到底許されるものではないだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ASKAが自分を叩いた坂上忍と井上公造に言及! 坂上は「いい男」井上は「ない!」…その理由は?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
2 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
3 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
4 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
5 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
6 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
7 NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
8 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
9 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
10 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
11 吉村知事のマスク義務化提言に「宣言解除要請したくせに」と非難 玉川徹も…
12 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
13 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
14 五輪演出問題で松本人志、太田光、カズレーザーが姑息コメントも、渡辺直美は
15 イケメンのインフレ現象なぜ起きた?
16 安倍VS菅の名誉毀損裁判で不当判決
17 マスコミが安倍首相のために「岸信介も2島返還取り組み」報道
18 青木理『モーニングショー』降板 政権批判コメンテーターを排除か
19 葵つかさが「松潤とは終わった」と
20 萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
3「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
4吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
5NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
6組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
7萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
8菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
9厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
10DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
11菅首相が「まん防」で宣言解除の“責任ごまかし”図るも、変異株拡大で手遅れ
12汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
13「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄