「深く反省」は大嘘! 安倍政権が“忖度官僚”佐川理財局長を国税庁長官に抜擢、税務調査で批判マスコミに報復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

東京新聞が受けていた、ありえない税務調査の嫌がらせ

 直近でもっとも露骨だったのは、2011年から2012年にかけての東京新聞(中日新聞)に対する調査だ。財務官僚に籠絡され、消費財増税へとひた走ろうとしていた当時の民主党・野田政権に対して、東京新聞は〈野田改造内閣が発足 増税前にやるべきこと〉〈出先機関改革 実現なくして増税なし〉などの社説で真っ向から批判を展開していた。すると、半年以上の長きにわたる異例の“調査”が入り、約2億8600万円の申告漏れが指摘されたのだ。

 中日新聞と東京新聞は2016年にも、再び大規模な“調査”を受けている。このときは大きな不正はほとんど見つからなかったが、取材源秘匿のため取材先の名前を公開しなかった領収証を経費として認めないなど、重箱の隅をつつくような調査で、約3100万円の申告漏れを指摘された。しかも、こんな少額の申告漏れにもかかわらず、国税当局はこの情報を他のマスコミにリークして記事にさせている。

「2016年の調査は、官邸の意向を受けてのものと言われていましたね。2015年の安保法制強行採決や米軍基地問題での東京新聞の批判に、官邸が激怒し、国税を動かしたのではないか、と」(全国紙政治部記者)

 もちろん、こうした目にあっているのは東京新聞だけではない。マスコミが財務省の政策批判や不祥事報道に踏み込んだあとには、必ずといっていいほど、税務調査が入っている。

 たとえば、90年代終わり、それまで絶対タブーだった旧大蔵省にマスコミが切り込み、ノーパンしゃぶしゃぶ接待など、汚職事件の端緒を開いたことがあったが、その少し後、2000年代に入ると、国税当局は一斉に新聞各社に税務調査を展開した。

 2007年から2009年にかけても、朝日、読売、毎日、そして共同通信に大規模調査が入り、申告漏れや所得隠しが明らかになっている。この時期は第一次安倍政権から福田政権、麻生政権にいたる時期で、マスコミは政権への対決姿勢を明確にし、官僚不祥事を次々に報道していた。これらの調査はその“報復”ではないかと指摘された。

 さらに、東京新聞に大規模調査が入った2011年には、やはり消費増税に反対していた産経にも“調査”が入っている。また、2012年3月には朝日が2億円超の申告漏れを、4月には日本経済新聞が約3億3000万円の申告漏れを指摘された。

 また、税務調査による報復は、新聞やテレビだけではなく、週刊誌にも向けられてきた。

「財務省のスキャンダルをやった週刊誌の版元の出版社もことごとく税務調査で嫌がらせを受けてますね。それどころか、フリーのジャーナリストのなかにも、財務官僚のスキャンダルを手がけた後に、税務調査を受けたという人が結構います。年収1千万円にも満たないようなフリーに税務調査が入るなんてことは普通ありえないですから、これは明らかに嫌がらせでしょう」(週刊誌関係者)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

「深く反省」は大嘘! 安倍政権が“忖度官僚”佐川理財局長を国税庁長官に抜擢、税務調査で批判マスコミに報復のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。佐川宣寿国税庁安倍内閣森友学園野尻民夫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍チルドレンの政務官が「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」
2 黒沢かずこの検査めぐり鈴木おさむが“検査不要論”に反論!
3 五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
4 森喜朗の暴露でわかった安倍首相「五輪後に任期延長と衆院選」シナリオ!
5 三浦瑠璃、高須克弥、八代英輝…この期に及んで「布マスク2枚」を擁護
6 安倍首相の「1世帯30万円支給」に批判殺到! 一方で大企業には1000億円出資
7 自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
8 コロナ補償で「在日外国人、生活保護受給者に払うな」の排除論が跋扈!
9 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
10 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
13 阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
14 太田光が右翼の抗議で転向していた?
15 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
16 安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
17 安倍昭恵が和田政宗をトンデモ応援演説!公選法違反の呼びかけ
18 「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
19 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)
20 田崎史郎がコロナ問題で「町医者は検査しろ」「熱が出て旅行いくな」
1安倍首相の「1世帯30万円支給」に批判殺到! 一方で大企業には1000億円出資
2五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
3 「人工呼吸器不足」は安倍政権の責任だ! 野党の指摘を放置
4自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
5自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 和田政宗が青木理をデマ攻撃
6安倍チルドレンの政務官が「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」
7昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
8安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
9 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
10 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
11阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
12 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
13安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
14「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
15黒沢かずこの検査めぐり鈴木おさむが“検査不要論”に反論!
16森喜朗の暴露でわかった安倍首相「五輪後に任期延長と衆院選」シナリオ!
17赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
18感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
19三浦瑠璃、高須克弥、八代英輝…この期に及んで「布マスク2枚」を擁護
20大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算

カテゴリ別ランキング


マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄