沖縄戦を描いた映画『ハクソー・リッジ』が“沖縄”を隠して宣伝…背景にはネトウヨの“反日”攻撃への恐怖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
hacksaw_170627_top.jpg
『ハクソー・リッジ』公式ツイッターアカウント


 今月24日に日本公開されたメル・ギブソン監督作品『ハクソー・リッジ』だが、その公開時の宣伝のやり方をめぐって疑問の声が噴出している。

『ハクソー・リッジ』は、キリスト教の教えを厳格に守るため武器をいっさい持たず衛生兵として沖縄戦に従軍し、ひとりも殺すことはなく、逆に75人の命を救った実在の人物デズモンド・ドスを主人公とした戦争映画。主演は、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズや、マーティン・スコセッシ監督作品『沈黙-サイレンス-』のアンドリュー・ガーフィールドが務め、アカデミー賞では録音賞と編集賞を受賞している話題作であることから、日本でも300館規模で公開されている。

 ところが、この映画の公開にともなう宣伝では、ある事実が徹底的に隠されていた。

 それは、この映画が太平洋戦争における沖縄戦を描いた映画であるという事実だ。そもそも「ハクソー・リッジ」とは、沖縄戦の激戦地である前田高地のことを指すアメリカ軍の呼称。「ハクソー(hacksaw)」は“弓のこ”のことで、「リッジ(ridge)」は崖を意味する。切り立った崖にハシゴを掛けて進軍するしかない立地のため、戦車などを用いることは難しく、壮絶な肉弾戦が行われた場所で、生き延びた兵士はこの戦闘を「ありったけの地獄を一つにまとめた」と称していた。

 しかも、沖縄戦はこの作品の根幹でもある。映画の終盤は前田高地での戦闘を描く。ヘルメットを銃弾が貫通して即死する兵士、手榴弾をお腹に受けて内蔵を飛び散らせながら絶命するシーン、両足を失い絶叫しながら衛生兵の助けを求める姿など、地獄絵図としか表現しようのないシーンが連続し、その凄絶でリアルな描写は『プライベート・ライアン』冒頭のノルマンディー上陸作戦のシーンをも凌ぐと評されている。

 ところが、日本国内の宣伝では配給会社のキノフィルムズが『ハクソー・リッジ』が沖縄戦を描いた映画であることを巧妙に隠していた。

 現在、YouTube上にアップされている予告編を確認すると、「第二次世界大戦末期、ハクソー・リッジの戦いで戦場の常識を覆す男がいた」、「戦争史上最も熾烈と言われた接近戦」、「武器を持たずに多くを救い、誰も殺さなかった兵士の実話」といったナレーションがあるのみで、沖縄の「お」の字も出てこない。どころか、日本兵の姿もあまり映らないので(コンマ数秒単位でギリギリ確認できる程度)、何の予備知識もない人だと、対ドイツ軍の戦闘を描いているのか、対日本軍の戦闘を描いているのかすらもわからないだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

沖縄戦を描いた映画『ハクソー・リッジ』が“沖縄”を隠して宣伝…背景にはネトウヨの“反日”攻撃への恐怖のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ネトウヨ塚本晋也沖縄編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
2 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
3 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
4 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
5 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
6 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
7 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
8 菅官房長官のトークのポンコツぶりが話題に!
9 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
10 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
11 菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
12 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
13 山口敬之氏が詩織さんに卑劣すぎる反論
14 菅義偉“史上最悪”の総裁選出馬会見! 望月衣塑子には質問妨害
15 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
16 葵つかさが「松潤とは終わった」と
17 鶴保庸介に重大「政治とカネ」疑惑!
18 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
19 ネトウヨ局アナ・小松靖がテレ朝看板ニュース番組のメインキャスターに!
20 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
4大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
6甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
7日本学術会議への不当人事介入は安倍政権時代から始まっていた
8菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
10菅首相 学術会議の推薦名簿を「自分は見ていない」とトンデモ発言
11菅首相と河野太郎行革相が学術会議を「行革対象」にして違法人事介入を正当化
12二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
13ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄