恥ずかしすぎる! 安倍政権が世界遺産否定のために「南京大虐殺はなかった」のトンデモ言説を世界に発信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nankin_151011.jpg
安倍政権は、国際社会にまで恥をさらす気なのか……(YouTube「ANNnewsCH」より)


 旧日本軍による「南京大虐殺」に関する資料が、ユネスコの世界記憶遺産に登録されたことに、日本政府が猛反発している。

 もともと、昨年、中国側が申請を行った直後から、日本政府は「ユネスコの場を政治的に利用している」として取り下げを求めていた。

 この問題の対策を検討していた自民党の「国際情報検討委員会」委員長である原田義昭・元文部科学副大臣は、今月2日の会議後、「南京大虐殺や慰安婦の存在自体を、我が国はいまや否定しようとしている時にもかかわらず、(中国が)申請しようとするのは承服できない」と宣言している。

 そして今回、南京大虐殺の登録が発表されると、外務省が以下のような報道官談話を出し、中国とユネスコを批判したのだ。

「南京事件は、日中間で見解の相違があるにもかかわらず、中国の一方的な主張に基づき申請されたものであり、完全性や真正性に問題があることは明らかだ。これが記憶遺産として登録されたことは、中立・公平であるべき国際機関として問題であり、極めて遺憾だ。ユネスコの事業が政治利用されることがないよう、制度改革を求めていく」

 しかも産経新聞の報道によれば、日本政府筋は「断固たる措置を取る」として、ユネスコの分担金拠出などの一時凍結すら検討する構えを見せているという。

 いったい日本政府は何をトチ狂っているのだろうか。外務省や菅義偉官房長官、原田委員長は、まるで南京大虐殺といった事実はないのに中国とユネスコが捏造して遺産登録をしたかのような主張をしているが、そもそも、1937年の南京陥落前後に日本軍が中国人捕虜や民間人を虐殺したことは、日本政府も認めている客観的事実である。

 当時の虐殺行為は中国側の被害者たちだけでなく、旧日本兵たちが数千人規模の中国人捕虜を集めて機関銃で殺害したことなどを証言している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

恥ずかしすぎる! 安倍政権が世界遺産否定のために「南京大虐殺はなかった」のトンデモ言説を世界に発信のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍内閣宮島みつやの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 防衛費増額財源で法人税を削除した政府有識者会議に読売社長、日経元会長ら
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 自民党がネトサポに他党叩きを指南
4 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
5 拉致問題「国民大集会」が安倍首相の礼賛大会に
6 オリックスDHC買収で「虎ノ門ニュース」に続き「DHC テレビ」も解体か
7 長澤まさみ『エルピス』脚本家・渡辺あやが抱くマスコミの権力従属への危機感
8 フクシマの戦犯が「原発事故は天罰」
9 統一教会被害者救済法策定に萩生田が関与で批判殺到
10 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
11 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
12 玉川徹を攻撃する橋下徹、三浦瑠麗、ほんこんの悪質デマ垂れ流し過去
13 原発広告に文化人や芸能人が
14 翼がSMAP解散でメリーと滝沢を批判
15 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
16 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
17 高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
18 オミクロンでほんこんが“高齢者なら死んでも問題なし”の本音丸出しツイート
19 山際と統一教会の黒幕は? 菅に口説かれ出馬経験の議員が意味深証言
20 派遣法「骨抜き改正」で奴隷地獄が!
1防衛費増額財源で法人税を削除した政府有識者会議に読売社長、日経元会長ら
2オリックスDHC買収で「虎ノ門ニュース」に続き「DHC テレビ」も解体か
3 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄