信長はなぜ?「本能寺の変」の真実を明智光秀の子孫が解き明かした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 実際、「本能寺の変」の基本ストーリーの元になっているのは、事件の4カ月後に秀吉がお抱えの作家に書かせた『惟任退治記』という軍記物だという。「惟任」とは光秀のことで、それを退治したという題名が示す通り、光秀を滅ぼした山崎の合戦までの秀吉の活躍を描いた事件報告書。著者はこの軍記物の“容認”に疑問を呈する。

「歴史研究者がこのような書の記事を史実の如くに扱っているのはまことに不思議である。理工学の分野の研究論文にSF(サイエンス・フィクション)の記述が科学的な事実として引用されているようなものだが、そのようなことはあり得ない。歴史研究者自身が歴史学は科学ではないと主張しているようなものだ」

『惟任退治記』によって、光秀が信長を怨んでいたこと、天下取りの野望を抱いていたこと、さらに光秀の単独犯行であったことが世に初出し、さらにのちの書物がこの情報を語り継ぎ、通説となっていったのだとか。つまり、「定説」とされてきた怨恨説や野望説、光秀単独犯行説は、秀吉が軍記物で作り出した「物語」というのである。

 では「本能寺の変」は秀吉が黒幕であり、真犯人は光秀以外の人物だったのか……というとそうではない。

 本書は光秀の“冤罪”を主張するのではなく、あくまで謀反の首謀者は光秀であることを主張している。それでもなお、著者が語る“真実”に注目が集まっているのは、光秀が謀反に至った「動機」とその「実行プロセス」が、あまりにも現在の「定説」からかけ離れているからだ。

 著者は、定説といわれてきた「怨恨説」や「野望説」などを否定し、光秀が一族の領地没収や生き残りを賭けたからこそ、たいへんな危険を犯してまで、謀反の実行に至ったというのである。

 少し時代を下るが、後年、秀吉は朝鮮出兵を決める際に「予は多くの国替えや領土替えを行なうであろう。このたびの企てに加わった者には、朝鮮やシナで国土を賞与するであろう」と語ったと宣教師・フロイスが『日本史』に書いている。著者は、秀吉のその考えは信長のアイデアが元になっていたと指摘する。同時代、スペインが国内に充満した軍事力と領土拡張熱を国外に向け、アメリカ大陸に上陸してアステカ王国やインカ帝国を滅ぼし領土を奪ったように、「唐入り(中国征服)」の構想が信長にあったというのだ。

 そして、その際に軍司令官として中国に派遣されることが決定的だったのが光秀だったというのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

本能寺の変431年目の真実

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

信長はなぜ?「本能寺の変」の真実を明智光秀の子孫が解き明かしたのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。家族文室竹裏側の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
2 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
3 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
4 香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
5 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
8 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
9 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
10 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
11 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
12 小池百合子が「東京に核ミサイル配備」
13 田崎史郎が『モーニングショー』から消えた! 原因は玉川徹?
14 国会で井浦新、宮本亜門の批判を突きつけられた安倍首相が…
15 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
16 小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
17 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
18 上西議員と佳子さまのメイクが同じ!?
19 『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
20 東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
1東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
3小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
6GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
7大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
8「安倍さんからと言われた」河井前法相から現金を受け取った町議が証言!
9 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
10「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
11東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
12 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
13吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
14安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
15森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
16河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
17小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
18香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
19『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
20久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄